○○選

お尻に挿れる約束を破って無許可で前に突っ込んだ結果www→姉「いたあいよおおあああああ」弟「抜けねえ(´;ω;`)」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 18:59:21.43 ID:0Waoddz90姉「動かないでよぉぉ」グスッ 弟「痛いんだもん」 姉「あたしも痛いぃぃ」 弟「ち○こ死んじゃうよぉ」グス 姉「……あたしたち死んじゃうの」 弟「やだよ、こんなの」グッ 姉「だぁああからぁ痛いから静かにいいい」 弟「ごめん……でもでも何か勝手に動いちゃうんだよぅ」 姉「兎に角、落ち着くまでじっとしてちょうだぃぃぃ」 弟「う、うん」 姉「……はぁ」 弟「……はぅ」

○○選

妹「お兄ちゃんにまたがって腰を振るだけの簡単なお仕事?」毎晩俺の上に乗って腰を振る妹→予想外の真相が明らかに

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:19:28.19 ID:QoWpxA4j0妹「んー、こうでいいのかな」 ギシッギシッ 兄「……何やってんだ?」 妹「お兄ちゃんにまたがって腰を振ってるの」 ギシッギシッ 兄「……ベッドが変な音立ててるからやめろ」 妹「えー、やだー」 ギシッギシッ 兄「っていうか、前後に腰を振ることに何の意味があるんだ?」 妹「んー?知らなーい」 ギシッギシッ 兄「……(擦れる……)」 36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:24:59.00 ID:QoWpxA4j0兄「なんでこんなことするんだ?」 妹「ヒミツー」 ギシッギシッ 兄「……せめてもうちょっと腰を浮かしてくれないか?」 妹「だめー、ちゃんと腰をお兄ちゃんにくっつけなきゃ駄目って言われてるもん」 兄「……誰に言われたんだ?」 妹「ヒミツー」 兄「何だってんだ……」 38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:32:12.34 ID:QoWpxA4j0妹「ふぅ、ふぅ……意外と疲れるなぁ……」 ギシッギシッ 兄「んくっ……」 妹「んー?お兄ちゃんどうしたの?そんな辛そうな声出して」 兄「……ヒミツ」 妹「えー?」 兄(擦れてるんだよ……!) 妹「んしょ……ふぅ……あっ、もう12時だ!」 ガバッ 兄「んっ?」 妹「お仕事終わりー!お兄ちゃんおやすみー!つっかれたー」 ダッ 兄「あっ?あ、ああ、おやすみ……何だったんだ?お仕事?」

○○選

DQN「一回ヤラせてくれたら男いじめるのやめてやるよw」幼馴染「・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:17:21.27 ID:n2/EGxUK0幼馴染「ほ、本当に一回だけだからね…」DQN「ああ、分かってるよw」男「お、幼馴染!?これは一体、どういう…」幼馴染「ご、ごめんね、男ちゃん…DQNくんが、男ちゃんと一回エッチさせてくれたら、もういじめないって言うから…」幼馴染「こ、これは男ちゃんのことを思っての事なんだよ!」男「だ、だからって、こんな…!」DQN「くっ、男のやつ、思ってた以上にいいチ○ポしてやがるぜ…んほぉ!」ズチュッズチュッDQN「らめぇ!いっちゃう!DQNはお尻の穴でいっちゃうイケない子にゃのおおおおおお!!」ビクンビクン幼馴染「…///」ハァハァ 3: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/01/10(火) 16:20:04.29 ID:ImaLUJ6k0本日のガチホモスレ 19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:37:54.59 ID:GSX13PiJ0待て、DQNが男と決まったわけではない12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:29:00.37 ID:/s7qfU180DQNちゃんなら、あるいは… 16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:33:45.49 ID:O4MEBnaFO>>12ありがとうございますッッ!!!! 18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:36:24.62 ID:/bW1CDBwODQN「おい男、今日も付き合ってもらうぜ」男「もうやめてよ…」DQN「うるせぇ!!さっさとこい!!」女「DQNくんwww手加減してあげなよwww」女友「男ったらほんと不運www」DQN取り巻き「俺たちも混ぜろよwww」DQN「あ?こいつは俺のサンドバッグだ、てめーらに手出しはさせねーよwwwwww」校舎裏DQN「おとこぉっ……そこっ……んっ…あぁ!」男「DQNくん…もうやだよ…おかしいって」DQN「うるさいっ…てめーは黙って腰ふれば……んあっ…奥がぁっ…!!」

○○選

男「これ以上絶えられるか…!」小さいころの約束のせいでずっと幼馴染に付きまとわれた俺は←風呂にまでついてくるとか変態かよwww

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 22:05:45.78 ID:B4SpZfY/0~~~~~~~~~~~~~~ 幼馴染「男!朝だよ!起きて!」 幼馴染「男!学校いこ!」 幼馴染「男!はいお弁当!」 幼馴染「男!一緒にご飯食べよ!」 幼馴染「男!かえろ!」 幼馴染「男!買い物付き合って!」 幼馴染「男!」 幼馴染「男!男!男ぉ~」 ~~~~~~~~~~~~~~ 男「……いい加減お前も俺離れしろよ」 幼馴染「…………ぇ」ジワッ 男「あっ!嘘!うそうそ!嘘だからな!」 11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 22:18:12.77 ID:B4SpZfY/0幼馴染「男!一緒にお風呂入ろ!」ガラッ 男「わっ!ば、ばか!前くらい隠せよ!」 幼馴染「え?なんで?」タユンタユン 男「わわわわわわかるだろ!お互いもういい歳なんだから少しくらい弁えろよ!」 幼馴染「はぁぁ?何を今更ぁ」プルプル 男「あばばばばばば」 15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 22:25:57.92 ID:66XlqpNU0幼馴染「というわけで詰めろ!」 男「湯船に入ってこようとすんな!」 幼馴染「冷たいなー昔は一緒に入った仲じゃん」 男「あの頃は出るところも出てなかったから!」 幼馴染「あぁ…確かに今は随分…」 男「背は伸びなかったくせに!」 幼馴染「な、なにおう!」

○○選

女「最初は痛いって聞くけど……大丈夫。男くんとなら」目が覚めたら知らない女に監禁されてた俺、手錠でつながれた俺の前で女が服を脱ぎ始めて・・・

2: ◆4dEEs59OFQ:2011/12/14(水) 22:47:09.55 ID:E98teO+t0男「……目が覚めたらベッドに縛られてた。何を言ってるのか分からねーと思うが俺も何を言ってるのか分からねぇ」 女「……おはよう。男くん」 男「おぉ、お前はクラスメイトでクラス委員長の女じゃん」 女「な、なんか棒読みで説明口調な気がするけど……まぁいっか」 男「?」 3: ◆4dEEs59OFQ:2011/12/14(水) 22:53:10.85 ID:E98teO+t0女「目、覚めたみたいだね」 男「あぁ」 女「……」 男「……」 女「……」 男「……」 女「……え? この状況について何も聞かないの?」 4: ◆4dEEs59OFQ:2011/12/14(水) 22:54:51.38 ID:E98teO+t0男「それもそうだな。じゃあなんで俺は縛られてんの?」 女「……」 男「……」 女「……男くんが悪いんだよ……」 男「えっ、マジで? ごめんな」 女「……」 男「……」 5: ◆4dEEs59OFQ:2011/12/14(水) 22:58:42.04 ID:E98teO+t0男「……」 女「……」 男「……」 女「……」 男「?」 女「……いやいや。だからさぁ、もっと掘り下げてよ!詳しく説明求めてよ!」

○○選

女「チュー、しちゃったね…」同じ学校の女の子が看病に来てくれた結果www→部屋で2人きりの空間に耐え切れなくなった俺は・・・

1:名も無き被検体774号+:2012/03/20(火) 01:54:35.04 ID:ue92MCTjO男「…あ゙ー、熱っぽい」ズズッ 男「鼻も詰まってるし、鼻水も凄いな」ズズッ 男「…風邪かな、とりあえず熱計ろう…」ズズッ ピピピッ 男「…37.6゚か…学校は休まなきゃな…」ズズッ ~♪ 着信 女 男「…あ゙い、もしもし」ズズッ 女『おっはよー。今日もいつもの場所で待ち合わせねっ!』 男「…風邪ひいたから今日は学校休みたいんだけど…」 女「ええっ! 大丈夫!?」 8:名も無き被検体774号+:2012/03/20(火) 02:12:07.94 ID:ue92MCTjO男「えっなにこれこわい」 女「ちょっと! 大丈夫なの!?」 男「今電話した所なのになんで女が俺の部屋にいるの」ズズッ 女「そんなのどうでもいいじゃない! 熱は!? 鼻は詰まってるのね?」 男「熱はあるけど寒気がやばい」 女「寒気も風邪のせいね…」 男「いやこの寒気は違う理由だと思う」 男「とにかく、今日は学校を休むよ」ズズッ 女「じゃああたしも休むよ!」 男「」 10:名も無き被検体774号+:2012/03/20(火) 02:18:01.81 ID:ue92MCTjO女「あんた、独り暮らしなんだから、こういう時くらい人に甘えるべきよ!」 男「本心は?」 女「体調の優れない男君に母性本能をくすぐられたい」 男「正直でよろしい」 女「今日は男君の看病をするのだー!」 男ピピッ 男「…あ、おはようございます。びっぷら高校2年の男と申しますが、担任の先生はいらっしゃいますか?」 ……

○○選

不良「夏休みの宿題なんてやってねーしwww」美人の女教師と2人きりになるために不良のフリをした結果www

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 11:10:58.73 ID:Z58gpo+x0―――高校 教室 不良「夏休みはずっと遊んでたんだよバーカ!!」 女教師「あの、じゃあ、明日までに……」 不良「ああ?やるわけねーだろ!!」 女教師「それは困ります……」 不良「やんねーよ!!」 女教師「……わ、わかりました」 不良「お?なんだよ?呼び出しか?」 女教師「そ、そうです!放課後、教室に残っていてください!」 不良「けっ!」 生徒「また不良君が呼びだしくらってる……」 生徒「先生も大変だね……今年、赴任してきたばかりで……」 生徒「不良君、四月からもう何度も呼び出されてるよね……仕方ないけど」 女教師「はぁ……」 不良(しゃっ!!また呼び出されたぜ!!―――また二人っきりになれる……へへ) 3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 11:14:14.84 ID:Z58gpo+x0―――昼休み 職員室 女教師「ふぅ……」 教頭「どうかされました?」 女教師「あ、教頭先生……ちょっと……」 教頭「またあの子、ですか?」 女教師「はい……」 教頭「いつも課題をやってこないらしいですね」 女教師「そうなんです……」 教頭「困りましたねぇ」 女教師「でも……いい子だとは思うんです」 教頭「そうなんですか?」 女教師「遅刻もゼロで欠席もないですし……それに授業中だって真剣に聞いてくれてる……ような気がします」 教頭「ほう……」 女教師「どうして課題だけやってきてくれないんでしょうか……はぁ」

○○選

【胸糞】「脱童貞おめでと~www」 高校の頃女たちにいじめられていた俺、ある日トイレに呼び出されたので行くと服を脱がされて・・・

3: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/05/26(土) 17:41:03.793 ID:+mjYUeAu0 あれは高校一年生の頃の話。 俺は勉強が嫌いだったため、行った高校は正直頭のいい方ではなかった。 その高校は元は女子高だったんだが数年前から共学に変わってたため、俺の代でも男女比率が女7:男3くらいで圧倒的に女の方が多かった。 女が多いと女の奥ゆかしさってものが無くなるようで一部の男(イケメンやら不良やら)以外の軟弱な男達は今でいうカーストの下の方に位置されてた。 俺はというと勿論カースト下位層だ。チビガリで運動できないゲーム漫画好きという下位層にぴったり野朗だった。 5: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/05/26(土) 17:41:58.536 ID:+mjYUeAu0 一応それでも小中学生の頃は友達はけっこうというか多い方だったし、普通に女子とも喋りもした。 だけどその友達と高校が別ということで離れ離れになってしまって唯一の強みの友達が多いというアイデンティティを失った俺は脆かった。 頭悪めの高校ということもあってただでさえ少ない男も不良っぽいのが多くて仲良くなれず、女子ともほとんど喋ることもなく、唯一出来た友達は俺と同じくヲタでカースト下位層だった。 でもカースト下位だからといって別にイジメられてたとかそういうのはなかった。 たまにやや悪意のあるいじり方されて愛想笑いで返すみたいなことはあったけど。 と言いつつもある時期からパシリをやらされるようになった。

○○選

【禁断の恋】妹「私ね、初めての人はお兄ちゃんって決めてたの」妹と1日デートすることになった俺、そのまま泊りに来た妹と・・・

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/18(金) 22:36:21.23 ID:t20QoTCH0 妹「もしもし」 兄「おう」 妹「おれおれ。おれだよ妹だよ」 兄「わかった。今すぐ振り込むから待ってろ。で?」 妹「ねえお兄ちゃん、今いいかな?」 兄「いいよ」 3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/18(金) 22:37:29.44 ID:t20QoTCH0 妹「年末年始はこっち帰ってくるんでしょ?」 兄「うん。正月だからな」 妹「クリスマスは?」 兄「クリスマス? なにそれ?」 妹「え、相変わらず研究室が忙しいの?」 兄「まあな。教授の奴隷みたいなもんだよ」 4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/18(金) 22:39:57.58 ID:t20QoTCH0 妹「年内はいつまで?」 兄「あー。まだ決まってないけど、ギリギリまでかな」 妹「それじゃ休んでるヒマないじゃない」 兄「休みの日は休んでるよ」 妹「休みっていつ?」 兄「日曜とかかな」

○○選

『人を騙すと金がもらえるバイト』を先輩に進められて始めた結果→調子に乗った俺は美人な生徒会長に告白をして・・・

1: 名無しさん 2014/04/20(日)23:05:32 ID:aJI58ibLS 高校二年の秋のときの話。友達のせいでコンビニバイトをクビになって、金に困ってたんだわ、俺。そのときに、その『人を騙すと金がもらえるバイト』っていうのを仲のいい先輩から教えてもらった。 7: 名無しさん 2014/04/20(日)23:08:30 ID:aJI58ibLS まあ聞いてくれよ、諸君 もともとその先輩からは、高校入ったときからバイトを紹介してもらってたんだ。 あんまり詳しくは書けないけど四時間働いただけで、 一万以上の金くれたりするバイトとか。 一方で八時間働いても四千円しかもらえないバイトとか、 とにかく変なバイトを、ツレと一緒によく紹介してもらってた。 だけど、先輩の紹介するバイト先はいっしょに働く連中が、 コワイ連中ばかりだった。 俺はいつもバイトしながら密かにビビってたわけ。 8: 名無しさん 2014/04/20(日)23:10:37 ID:Od81YRj8k どんなバイトだよ 11: 名無しさん 2014/04/20(日)23:12:47 ID:aJI58ibLS >>8八時間四千円は、ひたすら草抜きだった四時間で一万円は、ペットボトルにラベルを貼る仕事。だけどここでは関係ないので忘れてくれ。 だから高校二年になってからは、普通にコンビニでバイトをはじめたんだよ。 で、俺の友達も同じことを思ってたらしくて、 途中から俺の紹介でそのコンビニで一緒に働いた。 まあ最初に書いたとおり、紹介したヤツのせいでクビになったんだけどさ。 で、そのことを先輩に話したら、「人を騙して金が手に入るバイトがあるらしいんだわ」って、俺に切り出してきた。 今までとちがったのは、先輩自身もそのバイトをうわさでしか知らないってこと。「すげー興味あるし、ほんとは俺が行きたいんだけど時間がねえからさ」 この先輩は先輩で、バイト人間で放課後はほとんどバイトに費やしていた。