家族

【衝撃】8歳の少年がベーカリーをオープン!?その理由に全米が泣いた!

1: ファニーちゃん 少年の想い 母のシャーホンダさんと8歳の息子のジェイレン君はアメリカのカリフォルニア州で小さな家を借りて暮らしていました。 そんなジェイレン君は「JALEN’SBAKERY」というベーカリーをオープンし、自分が作ったクッキーやタルト、マフィンなどを売っていました。 実際に米ABCニュースのインタビューでもお菓子を作っている姿を披露していましたが、自宅では披露できる場所もなかったため、スタジオでの撮影となりました。 この時ジェイレン君は「将来こんな素敵なキッチンがある家にお母さんと住みたいんだ」と話していました。 実はジェイレン君がベーカリーをオープンしたのは、母親のために家を買ってあげたいと思ったからなのです。 また他にもジェイレン君がベーカリーをオープンした理由がありました。 ■ベーカリーをオープンしたジェイレン君の想い 母のために家を買ってあげたいというジェイレン君の気持ちはとても優しく、ベーカリーを開くのも簡単にできるようなものではありません。 さらにジェイレン君は親孝行という目的だけではなく、ホームレスの子ども達を支援するためのキャンペーンも行っていました。 実際にベーカリーの売り上げの一部をホームレスの子ども達への支援のために使っており、母のシャーホンダさんも息子の姿に感心しっぱなしなんだそうです。 実際にジェイレン君は自分で計量カップを使って材料の分量を計ったりしており、シャーホンダさんはただサポートをしているだけなんだそうです。 シャーホンダさんはインタビューで「我が子が一生懸命頑張る姿はとても誇らしい。どんなに貧しい生活でも人を思いやれる子に育てたいと必死で育児をしてきました…。あの子が実際にそのように育ってくれて本当に嬉しい」と語っていました。 実際にカリフォルニア州では物価も家の値段も高いのだそうです。 仕事をしている人でも1ヶ月分の家賃を払うのがやっとの人も多く、ガレージ暮らしの人もいるのだそうです。 ジェイレン君も実際に貧しい生活をしていますが、将来を見据えた目的をしっかり持って、希望を持って生活をしているのです。 実際にベーカリーの評判も良いそうなので、いつかジェイレン君が母親のために家を買ってあげられるように祈りたいですね!

衝撃

【賞賛】「奥さんの悪口言うなんて有りえない」愛妻家所ジョージさんの持論に共感

1: ファニーちゃん 奥さんの悪口を言わない理由 どの世代からも人気のある所ジョージさん! 彼の優しそうな表情や話し方から、芸能界の人たちからも親しまれている方となっています。 そんな所ジョージさんですが、実はとっても愛妻家なんだそうです。 しかも決して人に奥さんの悪口を言わないんだとか! その理由がとても素敵すぎると話題になっているようです。 ■所ジョージさんが奥さんの悪口を言わない理由 所ジョージさんが奥さんの悪口を言わない理由がこちら! 所ジョージが自分の奥さんのことを全く悪く言わないで、常に褒めてることについて「俺が選んだ奥さんを、悪く言う方がおかしいでしょ」と、あっけらかんと言っていたのがすごく印象に残ってる。そうだよな、折角選んだパートナーなのに、悪く言うのが当たり前みたいな文化がおかしいんだよな。— 櫛 海月 (@kusikurage) 2014年10月19日 「俺が選んだ奥さんを悪く言う方がおかしいでしょ」 これは名言としてTwitterでも多く紹介され、多くの人たちから共感する声が寄せられました。 確かに私たち日本人は、自分の妻や夫の話をするとき、ついつい悪く行ってしまうような風潮があります。 でも所ジョージさんのこのコメントを見ると、自分が選んだ奥さんもしくは旦那さんを悪く言う必要はないというのを実感させられます。 また所ジョージさんは他にも奥さんについて語っていたことがありました。 私所ジョージさんの事がすごい好きなのですが「奥さんに直してほしいところありますか?」という記者の問いに「俺が選んだ女だよ?あるわけないじゃん」って言い放った時この人やばいってなりました。 pic.twitter.com/9b2ULT5cwY— くろま@常時サウナスーツ着用 (@Kuromajutsu2525) 2016年2月5日 家族の中で子供と奥さん、どっちを大事にするって聞かれた所ジョージ。『俺は奥さんの方だね、子供達はほっといてもいざという時は分かり合える気がするんだよ。DNAで繋がっている安心感がある。でも奥さんは元々他人だから、大事にしないと直ぐに関係が壊れるからね』…なるほど。— KAZU (@k_vamper) 2015年11月2日 所ジョージが「奥さんの笑顔を見るのが一番好きだ。奥さんが笑顔じゃないのは自分が至らないからだ」と言う話をさりげなく旦那に話す友人だったが旦那サンは生牡蠣たべるのに必死で聞いてなかった(笑)— keikosharon (@KeikoSharon) 2015年11月27日 なんとも素晴らしい愛妻家のエピソードがたくさん出てきました! これだけ愛されている奥さんもとっても羨ましいですよね。 でも所ジョージさんのコメントを見て、改めて奥さんまたは旦那さんの素敵なところを見つけてたくさん褒めたい!って思いますね。

○○選

【2017年”悪評”ランキング】好感度抜群だったのに1つの事件で評判を下げてしまった芸能人TOP10

1: ファニーちゃん 不倫・炎上常連・・評判がた落ち芸能人TOP10!! 2018年も始まって、早3か月が経ちました。少し2017年を振り返ってみると、例年以上にさまざまな騒動や事件が巻き起こっていました。芸能界的にも騒がしい一年だったのではないでしょうか??この一年ですっかり評判がガタ落ちになった芸能人もちらほら。そこで今回は、30~49歳の女性たちへのアンケート結果から「2017年に評判を下げた有名人」TOP10人をご紹介します!! 10位 日馬富士 12月になって大きな話題となった、この方。確かに評判は、がた落ちしましたよね・・ 日馬富士は、次のページで↓↓

動物

【奇跡の出会い】下水溝にはまり死を待つだけだった1匹の子犬…。1人の警察官との出会いによって彼の人生は一変する

1: ファニーちゃん 下水溝から助けられた子犬の運命 アメリカのフロリダ州で警察官として働いているジェームスさんは、ある日訪れた民家の近くでか細い子犬の鳴き声のような声を耳にします。 その声はあまりにもか弱いもので、どこからその声が聞こえているのかというのもわからない状態でした。 そしてようやくその声の元を見つけたジェームスさんは驚きの光景を目にします。 なんとそこには下水溝に落ちて溺れてしまっている1匹の子犬がいたのです。 ジェームスさんはすぐに子犬を救出しますが、長い間溺れていたのか、体力を消耗している状態でしたが、幸いにも大きな怪我もしていませんでした。 果たしてこの子犬はこの後どうなってしまうのでしょうか? ■救出された子犬には飼い主がいなかった… ジェームスさんに救われた子犬は野良犬の母親とはぐれてしまったのか、はたまた誰かに捨てられたのか迷子になったのか…この子犬がどこの子なのかはわかりませんでした。 ジェームスさんは「もしかしたら飼い主がこの近くに住んでいるかもしれない」と思い、とにかく片っ端から近所の民家を回って子犬の飼い主さんを探しました。 しかしこの子犬の飼い主はおろか、この子犬のことを知っている人は誰一人いませんでした。 ジェームスさんはとりあえず下水溝で汚れてしまった体を丁寧に洗ってあげますが、不安と疲労感から子犬はぐったりとした状態でした。 そしてふと子犬がジェームスさんを見上げた瞬間、ジェームスさんは「この子に出会ったのは偶然ではなく運命なのでは?」と感じました。 「あの時この子犬の声を偶然聞いたのは自分だけだった…。この子犬は僕と一緒に過ごす運命なんだ」と思ったジェームスさんはこの子犬を引き取ることを決意しました。 ■ジェームスさんに引き取られた子犬のその後 ジェームスさんに引き取られた子犬は「パドル」という名前がつけられ、今では家族の一員として幸せに暮らしています。 家ではジェームスさんのベッドで寝たり、オモチャで無邪気に遊ぶ姿が見られたのだそうです。 下水溝に落ちてピンチだったパドルはジェームスさんに救われたことで、幸せな生活を手に入れることができました。 こう考えると偶然や運命的な出会いというのは本当にあるものなんだなというのを改めて実感させられますね。 パドルには今まで大変な思いをしてきた分、これからは幸せに暮らしていってほしいですね。

怒り

【驚愕】「○○のお客様のご入店をお断り」子供が障子を破っても親は見て見ぬフリ…。耐えかねたお店の苦渋の決断とは・・・

1: ファニーちゃん カフェ側の苦渋の決断 まだまだ小さくて物事の良し悪しがわからない未就学児…。 興味があるものはとにかく手を伸ばして触ってしまうので、親は常に気をつけておかなくてはなりません。 しかし中には全く子どものことを注意せず、悪いことを悪いことだと教えない親も増えてきているようです。 今回その被害を受けてしまったのは、岡山県の総社市にある「珈琲と人」というカフェでした。 ここでは甘さ控えめのスイーツや美味しい珈琲が飲めることで非常に人気のお店なのですが、今回ある訴えと1つの決断を行いました。 ■カフェからの訴えと1つの決断 珈琲と人はTwitterでこのような決断を下します。 【お知らせ】幼児連れのお客さまが店内設備を破損したり、乱雑に扱われる事が多々あります。その破損等について保護者の方からのご一報もいただけない事が増えております。やむをえませんが対策として当面のあいだ開店〜17時まで0歳児を除く未就学時連れのお客さまのご入店をお断りさせて頂きます— 珈琲と人 (@coffeetohito) 2017年8月13日 なんと店内の設備を子どもを連れたお客さんが壊してしまったり乱暴に扱うことが度々見受けられていたのだそうです。 しかも壊してしまったことを親から何の報告もなかったんだそうです。 その結果、未就学児連れのお客さんの入店をお断りすることになりました。 ただ、子どもを連れたお客さんが皆悪い人ではないということも重々承知しているようなのですが、やはりそれでも被害は大きいものだったようです。 弁償してくださいとは言いません。障子がこの様な状態になったのに、ご報告なしで帰られた保護者の方の態度に大変ショックを受けております…。 pic.twitter.com/YVAoOzTGVa— 珈琲と人 (@coffeetohito) 2017年8月13日 なんと店内の障子を好きなだけ破かれてしまっていたのです。 ここまでやられているとなると、親も絶対に気がついているはずなのですが、注意をすることもなく事後報告もなかったんだそうです。 これは本当に許せないことですよね。 実際にこの訴えと決断をしたカフェに対してTwitterでは… 「私も小さな子どもがいる親ですが、このカフェの対応は間違ってないと思う。子どもがいるなら一緒に入りやすいお店に行けばいいのに…」 「私も飲食店で働いているので気持ちがよくわかります!でも決して子どもが悪いのではなく親の躾が問題なんですよね…。きちんと注意して謝る親が本当に少なくなってきたと思う」 というように様々な視点から意見が挙げられていました。 子供にしっかり注意をして、迷惑をかけたら一緒に謝れる親は本当に少なくなってしまったようです…。 この過程は子供の成長にも関係することなので、ぜひこういった事には十分に気をつけていきたいですね。

仕事

【感動】妻の遺骨を持って飛行機に搭乗、遺骨に気がついた乗務員の神対応に世界が震えた

1: ファニーちゃん 妻の遺骨を持っていたのを知った乗務員の対応 TwitterユーザーのKMD(@com_kamada)さんは、今回とある新聞記事について投稿をしました。 その内容はKMDさんのお父さんの友達の体験談で、その友達が亡くなった奥さんの遺骨を持って納骨をするために飛行機へ乗った時のエピソードでした。 彼は元々横浜に住んでいたのですが、今回奥さんの遺骨を故郷の佐賀県唐津市へ納骨をするために羽田空港から九州へ向かうことになっていました。 機内で遺骨を持ち込めることは知っていたそうですが、バッグが大きかったため、念のため搭乗手続きの時に確認をしました。 そして大丈夫だということで機内へ持ち運び、そのバッグを上の棚に置いて席に着いていると、1人の客室乗務員が近づいて声をかけました。 その後の乗務員の対応がとても素晴らしいものでした。 ■乗務員からの心温まる対応に涙が止まらない その内容はこちら! 父親の記事だけど、良い話なんで読んで欲しい。 pic.twitter.com/HGJTDTXJ0t— KMD (@com_kamada) 2017年7月13日 「隣の席を空けております。お連れ様はどちらですか?」 乗務員からこう言われた男性は『きっと搭乗手続きのやり取りが機内にも伝わっていたのだろう』と思い、「上の棚です」と答えました。 すると乗務員はバッグを下ろして隣の席へ起き、シートベルトを締めてくれたのです。 そしてその後も「お連れ様の分です」と言って、飲み物を出したりと、まるで隣に奥さんがいるかのように対応をしてくれたのです。 その対応に男性も嬉しかったようで「最後に2人で良い旅行ができた」と語っていたそうです。 この新聞記事を見た人たちからは… 涙が流れました…………悲しい涙ではなくて、温かい涙が心まで温めてくれました。ありがとうございます— 喜太郎 (@Ah0Nmf) 2017年7月14日 とてもいい出来事だねこんなにも良い出来事を知れて少し幸せな気持ちになったよ人は亡くなってしまうし遺骨になってしまうそれでも遺骨を人として扱う客室乗務員も人間の誇りだ僕もこんな事ができる優しい人間になりたいよ— 眠者 (@C82Ei0BxzstrIgf) 2017年7月14日 暖かい話で涙が…( ;∀;)隣の席を空けてくれた航空会社が素敵。その考えに添って遺骨を席に下ろしてくれた客室乗務員も素敵。殺伐としてきたけども、日本にはまだまだ沢山良いところがある❗— yuchiko (@yuni510) 2017年7月14日 と感動をした!という声が相次ぎました。 確かに人は亡くなると遺骨になってしまいますが、それでもそこに奥さんがいるかのように対応する乗務員は本当に素晴らしいものです。 人の心に寄り添える素敵なサービスでしたね!

衝撃

【賞賛】「車内放置で亡くなってしまう子どもを助けたい」10歳の少年が発明した装置が凄いと話題に!

1: ファニーちゃん 子ども達を助けたいと願った少年 アメリカのテキサス州に住んでいる10歳のビショップ・カリー君は色々と発明をするのが大好きな少年です。 今回あることをきっかけに、炎天下の中で車内に放置された子ども達が亡くなってしまうという事故を防ぐために「Oasis」という装置を発明しました。 そのOasisを見た父親はぜひ実現させたいと思い、クラウドファンディングの「go fund me」でプロジェクトを立ち上げて資金調達を始めます。 その装置は多くの人たちから注目を浴びることになり、なんと目標額である20,000ドルにまで到達しました。 そしていよいよ生産に向けて行動が始まります。 ■カリー君が発明したOasis ある日、カリー君の身近で近所に住む6ヶ月の女の子が車内に放置されて亡くなってしまうという事故が起こりました。 その事故に心を痛めたカリー君はこのような事故を無くしたいと思い、装置のアイデアを思いつきます。 こちらがOasisの3D年度模型です。 まだこれしかありませんが、クラウドファンディングで得た資金で製造業者を選び、生産に取り掛かる予定です。 このOasisは車のシートに取り付け、車内温度が高温を感知したら自動的に冷風が送られ、それと同時に警察と両親へ連絡がいくという仕組みになっています。 もしこれが実現したら車内放置による死亡事故は圧倒的に減ること間違いなしですね! これは本当に素晴らしい装置ですが、製品化するのはまだまだ先の話になりそうです。 もちろんこれが製造されていけば、悲しい事故が減るでしょう。 ただ、根本的な考えとしては「車内放置をさせない」という考えが大前提です。 「ちょっとの間なら大丈夫だろう」という考えで悲しい事故に繋がるケースは本当に多いので、車内放置はしない!というのを念頭に置いて生活していきましょう。

衝撃

【驚愕】痴漢は女の敵だけじゃない!今の時代「痴漢は男女の敵」とのツイートが大反響!その真意は?

1: ファニーちゃん 痴漢冤罪 少し前に痴漢の疑いがかけられた男性が線路から飛び降りて逃走をしたというニュースが世間を騒がせていました。 最近ではあまり騒がれなくなってきましたが、今でも痴漢の被害は各地で相次いでいるようです。 しかし中には「痴漢冤罪」という問題もあり、男性が被害に遭うというケースも見受けられてきました。 そんな中Twitterで、ある呟きが投稿され「とても共感できる!」「痴漢冤罪について改めて考えさせられた」という声が相次ぎました。 ではその内容とはどのようなものだったのでしょうか? ■痴漢冤罪について改めて考えさせられた投稿 その内容がこちら! 痴漢はいるし、冤罪吹っかける奴もいる。これは男vs女ではなく、真面目に生きてる人vs犯罪者なので敵を間違えないでほしい。悪いのは犯罪者、犯罪者が全て悪い。そのために真面目にやってきてる人達は手を組むべきなんだ。— 櫻日和鮎実♦美少年漫画家 (@ayuneo) May 16, 2017 「痴漢をした」のか「痴漢冤罪」なのかという議論をすると、どうしても男女の揉め事のように捉えられます。 ですが実際には「真面目に生きている人」と「犯罪者」との戦いなので、誰が悪いのかというのは間違えないでほしいというものです。 本当の敵はどっちなのか…という視点で考えると男性が皆悪いという考えは無くなってきますよね。 さらに他にも… 改めて、「痴漢えん罪経験者」回の弁護士さんのお話を。「その場で潔白を証明することは極めて困難。一番いいのは、間違えられないように注意を怠らない。油断しない。痴漢というのは女性の敵といいますが、そうではない。男女の敵なんです」 #ねほりん #痴漢冤罪 pic.twitter.com/0R2hwUYrch— NHK ねほりんぱほりん (@nhk_nehorin) May 16, 2017 という書き込みもあり、改めて痴漢は女性だけの問題ではないというのを実感させられましたね。 この内容を見た人達からは… 「どうしても男の集団に1人でも痴漢するような奴がいたら、その男全体がそんなイメージで見られてしまう…1人のせいで皆に迷惑がかかるんだよね」 「本当にこれは納得…【これだから女は◯◯なんだ】【男ってすぐ◯◯する】というような書き込みを見るけど、こういった考えを持っている人達が男女平等だの冤罪だと議論してても仕方ない」 「痴漢という犯罪で傷つくのは女性だけではないんですよね…。どっちが犯罪者なのかという見極めは本当に大事」 と様々な意見が寄せられました。 痴漢が発生した時に真っ先に男性を疑ってしまうかもしれませんが、その場の状況がわかるのであればしっかりと説明して、痴漢もしくは痴漢冤罪で苦しむ人が少しでも減っていくことを願うばかりです。

○○選

【世界の不思議】世の中にはニワカには信じられない事がある!氷漬けになって発見されたとんでもない物体10選

1: ファニーちゃん 氷漬けになって発見された物体 世の中には私達の想像もつかない奇妙な事が起きています。 今回ご紹介するものは「氷漬けで発見された奇妙な物体」です。 物体と言っても、人間であったり、生物であったりと多種多様です。 数年年前、数万年前のものが氷漬けによりそのままの形で残っているというのは凄い事ですね。 氷漬けの少女 この女性のミイラは1999年 アンデス山脈にある標高6739mのユーヤイヤコ山で発見されました。 そして驚くべき事実とともに発見されたのです。 このミイラが発見された時、実は1人ではなかった!?次のページで!

動物

【感動】大切な我が子を失った母猫…。子猫の遺灰を抱きしめる姿に涙が止まらない!

1: ファニーちゃん 母猫の母性溢れる姿 アメリカのネバダ州にあるお宅の庭で、オフィーリアという名前が付けられた猫が5匹の子猫を出産しました。 家主は一時的に保護して猫達に餌を与えていたのですが、かなりの暑さと産まれたばかりの子猫達の健康のことを考えて、ネバダ愛護協会に猫達を預けることにしました。 そこではステイシーさんという女性が猫達の面倒を見ることになりました。 ステイシーさんは猫達を育てていくにつれて、母猫のオフィーリアがとても愛情込めて子猫を育てていると感じていました。 しかし、ある日1匹の子猫に異変が起こってしまいます。 ■子猫の異変と母猫の様子 ステイシーさんはある日、子猫達の呼吸が少し弱くなっているのに気が付き、1日中加湿器を稼働させていました。 4匹の子猫達はすぐに元気になったのですが、バートだけはなかなか良くならず、呼吸をする時や食事をする時も辛そうでした。 その様子を見たステイシーさんは、数時間おきに栄養剤と水をバートに与えて様子を見続けました。 その間も、オフィーリアは心配そうにバートのことを気にかけていたようです。 ステイシーさんはこの時の様子について「バートは苦しくてもお母さんや兄弟達のそばに居るのが大好きで、食事の後はいつもお母さんの側で丸まっていたの」と語っていました。 しかしバートの状態は良くならず、動物病院で診断されたのは「呼吸器系の感染症」と「食道と助骨の変形」で呼吸や栄養摂取ができないというものでした。 その診断の後、まもなくしてバートはステイシーさんとオフィーリアに見守られながら亡くなってしまいました。 そして遺灰となったバートは小さな箱に収められました。 するとオフィーリアは、その箱をまるで優しく抱きしめるかのようにずっと寄り添っていたのです。 遺灰となってしまったけれども、オフィーリアにはこの箱にはバートがいるとわかっていたようです。 それから月日は流れて、オフィーリアを引き取りたいという女性が現れました。 ステイシーさんは、オフィーリアと一緒に遺灰の入った箱も一緒に持っていって欲しいとお願いし、その女性も快く引き受けてくれました。 オフィーリアは現在、バートの遺灰が入った箱と共に新しい家族と一緒に過ごしているようです。 また4匹の子猫たちも新しい家族の元へ引き取られ、幸せに暮らしているのだそうです。 亡くなってしまったバートの分まで、ぜひとも幸せに過ごしていってほしいですね。