動物

【動画】目の前にいる猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ・・・そしてゴシゴシされた猫がブチ切れ!

1: ファニーちゃん アライグマと猫の攻防 アライグマの習性の1つに、水中でゴシゴシと何かを洗っているような仕草が思い浮かびますよね。 実際この時のアライグマは、水中にいる獲物を探しているのですが、その姿はまるで食べ物を洗っている姿に見えることから「アライグマ」と呼ばれるようになったとも言われています。 一見すると可愛い仕草なのですが、その習性が原因でちょっとしたトラブルが発生してしまうこともあるようです。 今回そのトラブルは、アライグマと猫が一緒に暮らしているお宅で起こりました。 アライグマは目の前で動いている猫の尻尾がどうしても気になってしまうようで、ついつい習性でゴシゴシしてしまうようです。 そしてゴシゴシされた猫はだんだんイライラしてきてしまったようでした。 ■攻撃をしかける猫と落ち込むアライグマ 飼い主さんと毎日楽しく暮らしているアライグマと猫…。 ある日アライグマは、目の前で動く猫の尻尾がどうしても気になってしまったようで、ついついゴシゴシとしたくなってしまったようです。 それに対して猫は「ちょっと!何するのよ!」と言わんばかりに攻撃をし始めました。 猫に激しく怒られてしまったアライグマはどこかしょんぼりしてしまいますが、やっぱりそれでも気になってしまうようで、何度も猫の尻尾に触れようとしてしまいます。 怒られても怒られても尻尾に触りたくなってしまうアライグマの様子と、尻尾を触られて激怒している猫の様子はこちらの動画にも撮影されていました。 ゴシゴシするのはアライグマの習性だけれども、猫はそういった事情は知りません。 ちょっとアライグマが可哀想にも見えますが、なんとも微笑ましいやり取りですね。

○○選

【驚愕】刑務所で働く人達の真実・・・。「感情を失くす、囚人を愛してしまう」鉄格子の向こう側で起きている10の現実

1: ファニーちゃん 刑務所で働く看守たち。目の前で日々起こる現実・・10選!! 檻の中で過ごす囚人の生活というのは非常に耐え難いものですが、刑務所で苦しんでいるのは彼らだけではありません。刑務所の看守たちも、日々緊張感のある環境で暮らしており、大きなストレスを感じながら働いています。憎むべき強姦魔、凶悪な殺人犯たちに対しても常に冷静に対処しなければならない彼らの悩みは尽きません。今回は、そんな看守たちが刑務所で日々経験していることの一部をご紹介します!! 殺人犯を愛してしまう 出会った場所がもっと別の所ならよかったのに・・ダメだとわかっていても止められない人もいるのが現実なんです!! 殺人犯を愛してしまうは、次のページで↓↓

動物

【感動】1匹猫として生き、人間を一切信じなかった1匹の野良猫。しかし彼が本当に欲しかったのはその人間からの愛情だった

1: ファニーちゃん 一匹猫として過ごしてきたレオ ある日トルコで、とある動物保護施設のスタッフが1匹の野良猫を保護しました。 その猫は「レオ」と名付けられましたが、この猫は人間のことを全く信用しておらず、常に1匹で行動するような猫だったのです。 そのレオは人間だけではなく、他の猫とも絡むことなく、急に現れたかと思ったらいつの間にかいなくなっているような猫でした。 そんなレオは暑い日も寒い日も1匹で懸命に生きていて、シェルターに連れて行かれないように生きていたのです。 そんなレオが、いつものように食べ物を求めて歩いていると、とても美味しそうな匂いを嗅ぎつけました。 その匂いにつられて向かった先には、猫用の食べ物と水が並んでいる光景が見えたのです。 実はこの食べ物と水を用意したのは保護スタッフのブルジュ・エメルさんで、自分のアパートの庭を使って仲間と一緒に野良猫用のビュッフェを展開していたのです。 これは猫達の間でも人気のあるスポットのようで、いつも何匹かの猫がその場にやってくるんだそうです。 レオは、最初は離れた所から眺めているだけだったのですが、空腹だったこともあり、次第に目の前の食べ物と水の誘惑に勝てずに、じりじり距離を近づけていきました。 そしてレオはついに、このビュッフェに参加することになったのです。 この時からレオの心境が少しずつ変化していきました。 ■人間を信用していなかったレオが本当に求めていたもの この出来事があった数日後の朝…レオの行動に変化が見られました。 「ある日の朝、私が外へ出るとレオが挨拶をしてきてくれたの!その表情は穏やかで笑顔にも見えたわ。本当の彼はとっても穏やかで誰かと争うような攻撃的な子じゃなかったの」とブルジュさんは語りました。 ブルジュさんが愛車のドアを開けた瞬間、レオがパッと入り込みました。 実はブルジュさんは常にキャットフードを車内に常備しており、たまに近所の猫が一緒に乗り込むこともあったのですが、レオの目的はそれではなかったようです。 レオは車に乗ったブルジュさんの膝の上に飛び乗って、車内を歩き回り、居心地の良い場所を見つけると、のんびりそこでくつろぎ始めたのです。 実はレオは、あの一件以来1匹でさすらう寂しさや厳しさに気が付いたようで、本当に求めていたのは食べ物ではなく心から信頼できる人間からの愛情だったのです。 その姿を見たブルジュさんはレオの真意に気がつき、ひとまず保護をして、愛情をたっぷり与えてくれる里親さんを探すことになりました。 そしてその里親さんとして名乗りを挙げたのはヤームルさんという若い女性でした。 ヤームルさんはレオと一緒に暮らしたいという強い想いがあり、それを汲み取ったブルジュさんはレオを彼女に託すことにしました。 こうしてレオは人間の愛情に包まれた温かい生活を送ることができるようになりました。 今ではすっかりヤームルさんの家で美味しいご飯はもちろん、優しい人間からの愛情をたっぷり受けているレオ。 もうこれでレオも寂しい想いをしなくて済みそうですね。

感動

【衝撃】とある中学校で1日だけスマホが禁止された日。その日は学校中に笑顔が咲き乱れた・・・その理由とは?

1: ファニーちゃん 学校で1日スマホが禁止された…そこから気付いたこととは? 最近では少しでもヒマがあると、ついついいじってしまうのがスマホですよね。 特に学生さんの場合、勉強に支障が出るということで、校内での使用を禁止している学校も多いのではないかと思います。 そんな中、担任の先生から教室内でスマホをいじってはいけないと言われたTwitterユーザーのほとけさま(@6uddha______321)さん。 最初は「いくらなんでもやりすぎじゃないか」と思ったそうですが、スマホ無しの生活を1日過ごした時、あることに気が付いたのだそうです。それがこちら! 今日の朝、ついに2Bの担任の先生が教室内スマホ使用禁止にして、さすがにそれはやりすぎ、平等じゃない、折角公立なのにとか思ったけど、いま一日を思い返してみると、なんか友達といっぱいしゃべったなって。いっぱい顔見て笑ったなって。スマホ持つ前ってこんなだったなって。思った。— ほとけ (@Bud_mint47) September 1, 2017 スマホをいじる時間が減ったことで、友達とコミュニケーションを取る時間が増えたことを実感したのだそうです。 確かにスマホの画面ばかり見ていて、人とのコミュニケーションを取らなくなったという人は意外と多いのかもしれません。 最近では、親が子どもをほったらかしにしてスマホいじりに夢中になるということもあるようです。 確かにスマホは便利なものですが、スマホをいじる時間が長いと大切な人の顔を見ながら会話をするという時間が減るということを改めて気付かされましたね。 スマホもほどほどにして人とのコミュニケーションを積極的に取っていきたいものです!

衝撃

【動画】あまりにも酷すぎる・・・。女性を道路に突き飛ばしたジョギング中の男性に批判が相次いだ!

1: ファニーちゃん ジョギング中の男性が行った信じられない行動! a イギリスのロンドンにあるパットニー・ブリッジ駅付近で信じられない出来事が発生しました。 なんとジョギング中の男性が女性を車道に突き飛ばすという非道な行為をしたというのです。 その驚きの出来事がこちら! 男性がジョギングをしている方向から女性が歩いてきましたが、その男性は女性を避けようとせずにそのまま直進し、女性が男性を避けようとした瞬間…。 なんと男性はすれ違いざまに女性を車道に突き飛ばして行ったのです。 しかもその後ろからはバスが近づいていましたが、運転手さんが瞬時にハンドルをきったおかげで事なきを得ました。 男性はこの後警察によって逮捕されたそうなのですが、何故そんな行動を取ったのかは不明でした。 この動画を見た人たちからは「こいつ…気は確かか?」「走るのは自由だけどマナーがあるだろう…マナー以前の問題だけど…」「バスもよく避けた!バスにとっても迷惑だっただろう」と世界中から非難の声が寄せられました。 女性としても、まさか男性に突き飛ばされるとは思っていなかったことでしょう。 いつどこでどんな危険に遭うのかわからないなんて…本当に恐ろしい世の中です…。 こんな酷いことをする人がいなくなることを願うばかりです。

動物

【画像】「この1枚は私たちにとっても最高にハッピーになれる養子縁組の写真です!」オーストラリアにある最高の動物病院と呼ばれた素晴らしさとは?

1: ファニーちゃん 里親さんの元へ引き取られていくワンコ オーストラリアのメルボルンにある「ロート・スミス動物病院」は非常に人気のある動物病院です。 ここのすごい所は犬や猫などのペットの治療だけではなく、ワニや金魚など特殊な動物の治療も受け付けており、さらにはシェルターも兼ねている所です。 そしてこの動物病院は1936年に動物を愛した女性が創立したもので、運営費なども国に頼らずに寄付で賄っているのです。 過去に数多くの保護犬達が里親さんの元へ引き取られていきましたが、今回引き取られたワンコは嬉しくて仕方なかったようで、喜びを全身で表現していたのです。 「コソ」と名付けられたワンコは、里親さんが迎えに来た途端、このように大きくバンザイをして喜びを表現してくれました。 今まで優しく保護してくれていたスタッフ達に感謝の気持ちと、さようならの気持ちを伝えていたのかもしれませんね! また、シェルターのスタッフ達にとっても、ここまで喜びを表現してくれた犬は初めてで、この写真をFacebookに載せた時には「この1枚は私たちにとっても最高にハッピーになれる養子縁組の写真です!」と紹介されていました。 その書き込みに対しての反響もとても大きなものだったそうですが、何故ここの動物病院はこれほどまでに注目されるようになったのでしょうか? ■この動物病院は動物にはもちろんのこと飼い主さんにも優しい場所だった 実際に、この写真が投稿された後、4万件以上の「いいね!」が付き、多くの人達がロート・スミス動物病院に注目していることがわかります。 こちらの病院では長年培われたノウハウを活かして、様々な動物を救ってきたのです。 特に話題となったのは、10歳の金魚の腫瘍除去手術を行って命を助けたという話で、当時の飼い主さんは獣医師のリッチさんから手術か安楽死かという提案を受け、手術を選択したら見事に治してくれたのです。 リッチさんは「飼い主に愛されているペットを救う時には、獣医は生き物の種類で差別することは無い」と語っており、動物を助けたいという強い想いにグッときますね! 他にもこの動物病院の魅力は、誰でもペットや家畜の治療を受けることができるというものです。 低所得者などペットの治療費を出す余裕が無いという方でも安い治療費で診察してくれるのです。 動物達のためでもあり飼い主さんのためでもある動物病院はこれからももっと増えていってほしいですよね。 そうすれば病気になってしまったペットを治療費が払えないからといって捨てるということも減っていくはずです。 こういった病院が世界中にできることを願うばかりです。

衝撃

【驚愕】これで遅刻癖が直る!?遅刻常習犯が遅刻しなくなる法則「タイムサブミッシブ」の効果が凄い!

1: ファニーちゃん 遅刻する人にはタイムサブミッシブが効果的! 最近Twitterで「タイムサブミッシブが遅刻癖のある人に有効だ」ということが話題となっています。 タイムサブミッシブというのは、待ち合わせの時間を中途半端な時間に設定することで、キリの良い時間にしようという心理が働いて、結果的に時間に遅れないというものです。 これは毎週木曜19時からテレビ朝日系列で放送中している『くりぃむしちゅーの日本人の3割しか知らないこと「ハナタカ!優越館」』で紹介されたことから注目されました。 「タイムサブミッシブ」というのが、遅刻魔には効果的らしい。集合時間を中途半端な数字で設定すると、キリのいい数字にしたくなり、結果その時間前に着くんだってさ。— ????みなと???? (@minatoria) May 31, 2017 毎回遅刻する人には…「タイムサブミッシブ」!→待ち合わせ時間を中途半端に設定する例:15:00集合→14:58集合遅刻する人は時間をアバウトに捉えてる。15時集合は15時頃集合に変換されて、15:10とか15:15とか…中途半端な時間にすることで、時間の感覚が細かくなる!— ぽんちゃん@ハートばら撒き隊 (@34mer3d) May 4, 2017 中途半端な時間に設定すると、「何故この時間なの?」と相手が無意識に考えるようになり、そこかは心理的な面での影響を与えるそうです。 実際にこのタイムサブミッシブについてネット上での声は… タイムサブミッシブ…正直私時間にルーズ過ぎるので使っていこう(^q^;)確かに変な時間にしたらちゃんと間に合うようについてた。何でだろ。私、時間よりすげぇ早くつくかちょっと遅れるとかしかできんのなんでなん。しかもいつも私が時間を提示した場合だけ遅れる。— ????⚜トモサト⚜????6日ダイナー (@stardust_tm315) May 30, 2017 タイムサブミッシブで遅刻癖がなおるのなら、使ってもらいたい。確かに15時待ち合わせって言われたら、だいたい15時くらいって認識してる気がする。ごめんとは思ってるんやけど…。— 夢????めんたむ (@yumentamu) May 30, 2017 タイムサブミッシブはスタンダードな条件の下では遅刻に効果的だろうというのはなんとなく感じるが、万人の状況にあてはまるテクニックではないよな。まあ紹介したテレビ側からすれば「成功しうる」だけで十分なんだろうが— フォー油脂 (@foryushi) May 31, 2017 タイムサブミッシブは万人に対して効果があるかはわかっていません。 ですが遅刻癖がある人に中途半端な待合せ時間を設定して試してみる価値はありそうですね! なかなか時間通りに来てくれない人と待ち合わせする時にはぜひ試してみてください!

○○選

【恐怖】死んだ犬の頭だけを復活!?SNSに知らない男性から自分の寝ている姿が送られてくる!?マジで怖い・・海外で起きた全て現実の話10選

1: ファニーちゃん 事実は小説より奇なり・・背筋も凍りつく恐怖の実話10選!! 「事実は小説より奇なり」という諺があります。その言葉通り、古今東西、聞くだけで背筋も凍るような「実際にあった話」というのはたくさんあるものです。今回は、ミステリー小説やホラー映画も顔負けの恐ろしい実話をご紹介します!! 9.11同時多発テロに触発されて・・ 世界中に強い衝撃と深い悲しみを与えた2001年9月11日の同時多発テロ。ある少年が、このテロに触発されてしまい起こした事件とは・・?? 9.11同時多発テロに触発されて・・は、次のページで↓↓

動物

【感動】引越しの時置き去りにされた1匹の犬。誰も帰ってこない家に1匹でで飼い主を待ち続けるその姿

1: ファニーちゃん 飼い主を待ち続けていた1匹の犬 アメリカのロサンゼルスで捨てられしまった犬や野良犬を保護をしている「Hope for Paws」に、ある日1本の通報が入りました。 すぐさま現場へ駆けつけると、そこは誰も住んでいない家でした。 早速敷地に入って調べてみると、隅っこに寂しそうに座っている1匹の白い犬の姿を発見しました。 体はすっかり汚れてしまっており、警戒心も強かったため、スタッフが近付くとすぐに逃げ出してしまいます。 実はこの犬は数週間前まではこの家の家族と一緒に暮らしている犬だったのです。 しかし引っ越すことになった家族は、この家を売りに出した後、事もあろうにこの犬を置き去りにして新居へ引っ越してしまったのです。 それを知らずに、この犬はひたすら飼い主さんが帰ってくるのをずっと待ち続け、飼い主さんとまた遊びたいと思いながら過ごしていたのです。 その表情は誰が見ても寂しそうなもので、本当に心が痛むものでした。 ■無事に保護されて幸せを掴んだ犬 警戒心が強かったので、スタッフの人達はおやつなどを使って警戒心を解いていき、何とかリードに繋げることが出来ました。 これで帰ってこない飼い主をずっと待つこともなくなりました。 そして保護された後、この犬は本来の笑顔を取り戻すことができ、無邪気な表情を見せてくれるようになりました。 そしてこの犬は、これから新しい生活が始まろうとしていました。 この後無事に新しい里親さんの元へ引き取られることになり、幸せな生活を手に入れることが出来たのです。 温かい家族に迎えられたこの犬は、もう寂しい思いをすることもなく楽しく過ごすことができるでしょう。 一連の出来事については動画でも公開されていました。 今までの辛い記憶を楽しい記憶に塗り替えていってほしいものです。 それでもやはり捨てられたというのは犬にとってもかなりショックなことで、心の傷も大きいものです。 こういう思いをする動物達が、いなくなることを改めて願うばかりです。

衝撃

【面白】昔からセーラームーンが大好きな友人の為に用意した「特別なご祝儀袋」そこに施した工夫が凄い!

1: ファニーちゃん セーラームーンが好きな友人のためにやった一工夫とは? ある日Twitterユーザーのhiii(@hiyuo7o7)さんの友人が、結婚式を挙げることになりました。 その友人は昔からセーラームーンが大好きだったそうなので、hiiiさんはオリジナルのご祝儀袋を作ることにしました。 その出来栄えに絶賛の声が寄せられました。それがこちら! セーラームーン好きの友人の結婚式のご祝儀袋 #これがこうなってこうじゃ pic.twitter.com/rJikS1l4Fh— hiii (@hiyuo7o7) September 12, 2017 なんと水引を2本使って、あのセーラームーンでお馴染みのムーンスティックを作り上げたのです。 その出来栄えを見た人たちからはたちまち絶賛の声が寄せられました。 ふぉぉぉぉ(´。✪ω✪。`)✧*。すごい!!テンションあがる!! https://t.co/XcEam9AH2Y— 伊藤絵里子 (@eriko_ito_moon) September 14, 2017 こういうのが、作れちゃう人はすごいなぁ https://t.co/ufMX9xLtTU— おおかわねいと/walker (@kuro_walker) September 14, 2017 やばいな!器用すぎ! https://t.co/FVNAVG7CFa— キリ@花粉症再発乙ポヨ (@nakanakakimaran) September 14, 2017 こんなに素晴らしい出来栄えだと、セーラームーンファンからしたらすっごい嬉しいプレゼントですよね! もらった友人もきっと大喜びしたことでしょう。 こういったものをパッと作れるなんてすごいですね!