2018年5月

感動

【賞賛】パトカーに止められてしまった1台のバイク。警察官の運転手への注意の仕方が素晴らしいと賞賛の声!

1: ファニーちゃん バイクのライダーに対して警察官がかけた言葉とは? a ある日、バイクが大好きなTwitterユーザーのリム@MT-25(@lim_MT25)さんはバイクに乗って外出先から自宅へ向かっていました。 するとその道中、パトカーに止められてしまい注意を受けてしまったのだそうですが、その注意の仕方がものすごく良かったとTwitterに投稿しました。 そう言えば帰りに、横にパトカー止まって窓空いたからひっ!!ってなったけど「少しスピード速いよ、かっこいいバイクなんだしもっと見せびらかそうよ」っって素敵やん…( ˘ω˘ )一瞬何言ってるかわからんかったけど今考えたら素敵。— リム@MT-25 (@lim_MT25) February 2, 2018 なんて素敵な注意の仕方なんでしょう! 実際に警察官から注意されると少なからずムッとしてしまいますが、愛車を褒められてしまうと気持ち良いですし、安全運転しようと素直に思えますよね。 この投稿を読んだ人達からも… 「これこそ本来の警察官の姿なんだろうな…理想的な注意の仕方ですね」 「良い警察官ですね〜!普通なら問答無用で切符を切られるだろうに…(笑)」 「とっても素敵な言い回しですし、これなら改めて気をつけなきゃって素直に思えますよね!言葉は偉大です」 「この方は警察官の鑑ですね〜こんな警察官がもっと増えたらなぁ…」 と賞賛の声が多数寄せられていました。 確かにダメだからと問答無用で切符を切られると嫌な気分になりますが、同じ注意の受け方でもこのような言い方なら悪い気しませんよね。 こういった警察官が増えると良いなぁと思います!

衝撃

【衝撃】職場のギャルが凄いハイテンションだったのでその理由を聞いてみた結果、予想外の返答に笑ったw

1: ファニーちゃん 何やら楽しそうなギャルの同僚…その理由とは? a Twitterユーザーのぱるての(@parute_no)さんは、同僚がとても嬉しそうにしている姿を目撃しました。 一体どんな良いことがあったのか気になったぱるてのさんは、その同僚に声をかけてみることに…すると予想外の答えが返ってきました。 職場のギャル、今日すごく嬉しそうだったので「何かいいことでもあったんですか?????」って聞いたら「あまりにも本当にマジで何一ついいことがなさすぎるのでせめていいことがあるフリをして精神を保っています…」と回答されて完全に????の行き場を見失いました。— ぱるての (@parute_no) February 9, 2018 なんとその女性は本当に良いことがなさすぎて、せめて良いことがあるフリをして精神を保っていたのです。 これには思わずぱるてのさんの笑顔の行き場を見失ってしまったようです。 このやり取りにネット上の人達の声は… 「何も良いことがなさすぎって…一体彼女に何が起きているのだろう…」 「セルフマインドコントロールができるなんて…このギャル同僚は侮れませんね」 「不機嫌を表に出さずに笑顔を絶やさない人って素敵です!きっといつか自分に福が巡ってきますよ」 と様々な声が寄せられていました。 辛いことばかりで泣いてしまいたい時にも笑顔でいるのはとてもタフな精神を持っているに違いありません。 この同僚の女性にいつか心から笑顔になれる素敵な出来事が起こることを願いたいですね。

感動

【画像】日本の美しさは世界でもTOPクラス!しだれ梅の息を呑むほどの美しさが凄い

1: ファニーちゃん 撮影されたしだれ梅の美しさに感動する! a 春の風物詩といえば桜!道を歩いていると美しい桜が咲いていて、思わず見入ってしまう…なんてこともあるのではないでしょうか? ですが、春には桜以外にも梅の花もまた美しい花を咲かせているのを忘れてはなりません。 今回TwitterユーザーのYuto@チーム三重(@YutoPhotography)さんは、美しい梅の花の撮影に成功しました。 元々は投稿者さんは東海・近畿・関西地方を拠点に様々な所を撮影していて、ブログやTwitterに投稿して紹介しています。 そして今回紹介された梅の花がとても美しい!と話題になりました。それがこちら! 三重の梅がすごい。#三重県 #チーム三重 #ニッポンを撮る pic.twitter.com/aeJMS6m7oh— Yuto@チーム三重 (@YutoPhotography) March 14, 2018 梅の花が枝先まで綺麗に咲いているのはもちろん、足元に落ちている花びらもまた梅の絨毯のように美しい光景となっています。 この梅は「しだれ梅」というそうで、三重県の鈴鹿の森庭園で撮影されました。 投稿者さんも綺麗に撮影していることによって、さらに梅の花の美しさが際立っていますね。 実際にこの投稿を見た人たちからは… 「梅の良い香りに包まれながら散歩したくなります!」 「思わずため息が出てしまうくらい美しい景色ですね」 「きっと辺り一面梅の花の良い香りがたちこめているのでしょう…」 と絶賛の声が寄せられていました。 春といえば桜!というイメージがありますが、梅の花も風情があって美しいですね。 もうピークは過ぎてしまっていますが、もし今後花見をする機会がありましたら、ぜひ梅の花も楽しんでみてくださいね。

○○選

幼馴染「私余命二ヶ月しかないの。だから私の事好きにして」←男が取った衝撃の行動とは!?

1: ファニーちゃん 幼馴染の男性が取った行動とは 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:06:40.88 ID:yOOYeIydO 確か昨日だった。俺はあいつと会った。引っ越してきたらしい。 俺は声をかけた。 男「お?久しぶりじゃん。幼馴染だよな?」 幼馴染「…」 おかしい。違和感の原因を突き止めるのはそう難しくなかった。 8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:09:54.67 ID:yOOYeIydO 男「…?どうした?」 人違いか?いや…そんな筈は…でもひょっとしたら… 幼馴染「…」 なんだ人違いか。自分を無理矢理納得させて、アパートの自分の部屋に戻ろうとした。 男「すみません、人違いでした」 幼馴染「アンタ、男でしょ?」 足が止まった 10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:13:09.67 ID:yOOYeIydO 男「なんだよ、人違いかと思ったじゃないか…あー恥ずかしい思いして損した」 幼馴染「ふぅん」 もしかしたら、こいつ明日から俺と同じ高校に通うのか? 男「お前ってさ、もしかして通う高校って」 幼馴染「〇〇高校」 当たった。ちょっとテンションが上がった。でも、なにか違う。こいつ、こんな性格だったっけ? 11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:16:57.28 ID:yOOYeIydO 男「そうだ!引っ越しの後片付けとか、荷物の整理とか手伝うよ!」 幼馴染「いや…いいよ」 男「そっか…」 なんか鼻っ柱を折られた気分だなぁ… まぁこいつも女の子だ。男には見られたくないものだってあるに違いないさ。 男「じゃ…用があったらいつでも呼んでくれな」 部屋に戻り…寝た。 隣からあわただしい音がしたが、呼ばれない以上しかたない。明日から新学期だ。 12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:21:56.21 ID:yOOYeIydO 朝 あいつはもう部屋にいなかった。初日からお早い登校ですこと…。 学校 男友「おう!お前また同じクラスだな!」 男「お、そうなのか。よろしくな」 男友「はは、何を今更!」 無意識に幼馴染の名前を探した。無い…無い…あった。灯台下暗し、とはこのことか。同じクラスだ。 男友「まぁ…教室に行こうぜ」 男「そうだな」 多分今年も出席番号でいえば、1番後ろの席だろう 次のページで↓↓

家族

【夫婦愛】亡くなる直前に妻が残した遺言を数年間守り続けてきた夫…ある日とんでもない事実が発覚し笑いがとまらない結果に!

1: ファニーちゃん 妻の遺言を守っていたらまさかの事実が発覚した a 2013年の頃、南アフリカに住んでいるナイジェルさんの妻・フェードルさんが、ガンによって69歳で亡くなってしまいました。 フェードルさんは亡くなる前に夫のナイジェルさんに「風呂場においてある植物に水をちゃんとあげてね」という遺言を残したのだそうです。 愛する妻の最期の願いを叶えようと、ナイジェルさんは数年間の間、毎日水やりをし続けました。 そんなある日のこと、長年住んでいた家を引っ越すことになった時にある事実に気付きました。 亡くなった妻の言う通りに何年も水やりをし続けた植物が、なんとプラスチック製のものだったことが発覚したのです。 Before my mum passed away, she gave my dad strict instructions to water the plants in the bathroom. He’s been religiously watering them & keeping them alive. They look so amazing he decided to take them to his new home, only to discover they are plastic!…

衝撃

【驚愕】寝る時間になってもなかなか寝ない子供達・・・。母親が放った強烈な一言で一発解消!

1: ファニーちゃん なかなか寝ようとしない子どもたちに対して母親が放った一言 a 子どもは親の言うことを聞かずに夜遅くまで起きている事が多いですよね。 なかなか寝てくれない子どもに困ってしまった親御さんも多いのではないでしょうか? そんな中、Twitterユーザーのまめそま(@mamesoma)さんもまた、なかなか寝てくれない子ども達に困っていました。 そしてついにまめそまさんはある言葉を子ども達に発します。 つい先程、就寝時間を過ぎても消灯しない子供たちに業を煮やして「早く寝ないとお母さんが添い寝して自撮りSNSに上げるよ」と脅しながら寝室へ踏み込むと、照明がパッと消え、子供たちは毛布をかぶって身を寄せ合い「恐ろしい」「なんという無慈悲な」「それだけは勘弁してください」と震えてました。— まめそま (@mamesoma) February 5, 2018 確かにもしこれを実行されたとなると、子どもとしても恐ろしくて仕方ないですよね。 このやり取りを見たネット上の人たちからは… 「いいな!それ今度使います」 「これって起こす時にも使えますよ」 「私もたまに【早く寝ないとお母さんチューしてTwitterに載せるよ】って言うことがあります」 と様々な反応がありました。 しかしこうしてみると、親が子どもの写真をSNSに載せる際には子どもにちゃんと許可を取る必要があるというのを改めて感じさせます。 子ども達に言い聞かせる方法であるのと同時に、SNSの使い方についても感がさせられるエピソードでした!

家族

【感動】「やっとママに会えたね」産まれたばかりの赤ちゃんをママの隣に寝かせると、心温まる素敵な光景が広がった

1: ファニーちゃん 産まれたばかりの赤ちゃんとママの心温まる光景 a 妊娠した女性はお腹の中で赤ちゃんを育んでいる間に少しずつママとしての実感が湧いてきます。 そしてお腹の中にいる赤ちゃんに話しかけたり、食事に気をつけるようになったり、音楽を聴かせたりしながら約10ヶ月間を過ごします。 そして産まれた時にはようやく会えたことに喜びを感じ、ママの近くに寝かせることでスキンシップを取ります。 この時、大抵の赤ちゃんは泣いているかもぞもぞと動いていることが多いのですが、今回とある赤ちゃんがとった行動が話題となりました。 ママになったブレンダさんはブラジルの病院で帝王切開で赤ちゃんを出産しました。 その時に赤ちゃんが驚きの挨拶をしてくれました。 なんと赤ちゃんがブレンダさんの頬に手を当てて確認しているような行動を取ったのです。 まだ目は見えないはずですが、赤ちゃんは確実にママがいるとわかっていたようです。 その姿はまるで「やっとママに会えた!」と喜んでいるようにも見えますね。 ブレンダさんもまた幸せそうな顔をしており、とても心温まる素敵な光景となりました。 この素晴らしい家族の未来が明るいものであることを願います!

衝撃

【驚愕】Appleから届いたメールには「IDを入れてください」と・・・。中を確認してみると有りえない事実が判明

1: ファニーちゃん Appleから届いた不審なメール!その内容とは? a iPhoneをはじめ、パソコンのMacintoshなど様々な製品を開発しているApple社。 実際に利用左派ている人が多い中、Twitterユーザーの ロリクラ☆ほーるど (@yukes_bukatsu)さんは、ある日Appleから一通のメールを受け取りました。 そのメールを読むと「アカウント情報が不正確なため、確認してください。もし確認しないまま24時間が経つとアカウントが停止になる」という内容でした。 すぐにメールに記載されているアドレスにアクセスすると、このようなページに飛ばされました。 実はこちらのページは偽ページで、本物のAppleのページはこちらです。 この事についてユーザーさんは… アップルを装った「詐欺メール」が来たんだけど、本物ぽくてスゲーと思ったので注意喚起で画像貼っときます。昔の詐欺メールっていかにも怪しかったけど、最近のは本物のアップルから来るサインイン確認メールとそっくりだし偽装サイトも綺麗でふつうにID入れそうになったよ。。。みんな気をつけてね pic.twitter.com/45T00KKSSH— ロリクラ☆ほーるど (@yukes_bukatsu) July 26, 2017 パッと見ると偽ページも本物のページにそっくりで、見分けも付きにくいです。 しかしよく見ると、記載されている言葉が違ったり、ページのURLが違ったり、ヘッダーの部分にあるメニューをクリックしても何も反応がないという特徴があります。 もしこのページに個人情報を入力していたかと思うと本当にゾッとしますね。 「自分はこんな詐欺には引っかからない」と思っていても、うっかり引っかかってしまう恐れもあります。 皆さんも身に覚えのない不審なメールが届いたら、十分に気をつけましょう。

衝撃

【驚愕】小学生がバレンタイデーの日に先生から「チョコを持っている人は残って」と言われ、そして・・・

1: ファニーちゃん バレンタインデーの日にチョコレートを小学校に持ってきたら… a 先月バレンタインデーがありましたが、皆さんは小学生の頃のバレンタインデーはどのように過ごしていましたか? 基本的にチョコレートを持ってきてはいけないという規則があっても、こっそり持って行っていた方も多いのではないかと思います。 今回Twitterユーザーのheroin (@_h_e_r_o_i_n_)さんが小学生だったときのバレンタインデーの思い出が話題となりました。 heroinさんの小学校もまたチョコレートを持ってきてはいけない決まりだったのですが、バレないだろうと思ってこっそり持っていくことにしました。 しかし先生が持ち物検査を抜き打ちで行ってしまい、クラスの皆に【チョコを持ってきた人だけ教室に残りなさい】と告げます。 「これは怒られて没収される…」と思ったheroinさんですが、その直後先生は驚きの言葉をかけます。 私の小学校はバレンタインチョコ持参NGで「どうせバレないだろ」と思いチョコを持ってったら持ち物検査があり先生に「チョコを持って来た人だけ教室に残りなさい」と言われヤバい!怒られる!と思ったら先生笑顔で「さ、今の内に好きな人の机にチョコを入れなさい」と言われて嬉しかった思い出があるな— heroin (@_h_e_r_o_i_n_) February 12, 2018 校則で禁止されているとはわかっていても、やはり年に一回の思い出を台無しにしたくなかったのでしょう。 この先生の対応にネットの人からは 「きっとその先生は正直に名乗り出るという大切さも教えてくれたんだね」 「なんかその先生の机にチョコを入れたくなりました!」 「素敵な先生!私なんてチョコ没収されたことあるよ…」 と賞賛の声が寄せられました。 コメントにもありましたが、きっとこれは正直に申し出ることの重要性を教えていたのかなと思います。 先生の素敵な教育に心が温まりますね。

スカっと

【痛快】小さな子供って本当に純粋で面白い!「暴走族はどこへ行くの?」と聞いた子供とそれに返答する大人が笑えるw

1: ファニーちゃん 暴走族はどこへ行くの?という子どもの問いかけの返し方は? a 違法に改造したバイクに乗り、深夜に大人数で暴走行為をする暴走族には悩まされているという方も多いと思います。 いくら警察が逮捕したとしても、新しい人がどんどん入ってくるため、正直キリがないのが現状です。 そんな暴走族について、Twitterユーザーのヤギの人(@yusai00)さんは近所の子どもから「暴走族ってどこに行くの?」と聞かれたのだそうです。 どこかに行くわけでもないだろうなと思ったヤギの人さんは、このように答えました。 近所の子供が「暴走族ってどこ行くのあれ?」と目的地を聞いてきたので、「行ったり来たりしている」と答えたら「えっ、行ったり来たりしてるの?迷子なの?」と言うので、「たぶん人生そのものに迷ってる」と答えておいた。— ヤギの人@ゐうさい (@yusai00) August 12, 2017 確かに子どもの目から見ると、同じ場所を行ったり来たりしていると聞けば、迷子になっているのと思うのも無理はありません。 そしてヤギの人さんは最後に「たぶん人生そのものに迷っている」というt痛烈な返答をしたのです。 この教えをTwitterで見た人たちからは… 「まさにその通り!なかなか上手いことおっしゃりますね!」 「まさにあの人たちって人生に迷ってますよね…本人たちに聞かせてやりたいわ」 「これを聞いた子どもは今後絶対に暴走族にはならずにまっすぐに育つことでしょう」 と様々な声が寄せられました。 暴走族が集団で行ったり来たりしている様子は、子ども達から見たら「道に迷っている」と思ってしまうのですね。 子どもの目線というのは本当に面白いなと改めて思います!