2018年

感動

【驚愕】生まれつき右手がない生後20日の赤ん坊に絶望し手放した両親。その4年後少年に運命的な出会いが訪れる

1: ファニーちゃん 両親に捨てられてしまった少年が果たした運命の出会い a カザフスタンの孤児院で育った男の子のキリル君は、生まれつき右手がありませんでした。 実はキリル君は、この障がいによって生後20日の時に両親から捨てられてしまったのです。 実はカザフスタンでは、障がいを持った子どもが孤児院に預けられても養子として引き取ってくれる方が少ないのだそうです。 そういったことから、孤児院の職員たちもキリル君に新しい家族が見つかる可能性は低いだろうと思っていました。 そんなある日、カナダ人夫婦のデイブさんとレスリー・フェイシーさんが孤児院を訪れた時、「是非、キリル君を引き取らせてほしい」と申し出たのです。 職員はまた捨てられてしまうことを危惧して「本当に手が1つしかない子どもでも大丈夫なのですか?」と聞きますが、ご夫婦は固く決意をしていました。 こうしてカナダに夫婦とキリル君がやってきて、新しい生活が始まったのですが、ここで運命的な出会いを果たします。 その人物はデイブさんの父親でした。 実は彼も生まれつき手が1つしかなかったのです。 デイブさんの父親は、何も言わずに膝をついて右腕を差し出し、その姿を見たキリル君は嬉しそうに握り返しました。 きっとキリル君にとっても特別な時間だったことでしょう。 両親に見捨てられて辛い想いをしていたキリル君ですが、こうして優しい家族に囲まれて暮らすことになって本当に良かったです。 その後のキリル君は、とにかく目を見張る成長を遂げていきました。 日々英語が上達していき、新しい友達もできたそうで、障がいに対する万全なサポートも受けられるようになりました。 今回キリル君を引き取ったデイブさんは… 「僕の父親は尊敬されるビジネスマンだし、過去にはパラリンピックにも出場したことがあるんだ!だからやる気があれば人生何でもできるようになるし、楽しむことだってできる…というのを父親から教わったんだ」と語っていました。 きっとキリル君は、これからも心優しい家族に囲まれて幸せに楽しく過ごしていくことでしょう!

衝撃

【賞賛】バス運転手のある行動で出発時刻が10分オーバー・・・。しかし乗客は誰一人怒る事なく笑顔だった、その理由に世界が賞賛!

1: ファニーちゃん 発車時刻が10分遅れてしまった運転手の行動とは? a イギリス北部にあるリーズを走るバスが、ある日発車時刻が10分遅れるという事態が発生しました。 それはある日の早朝…あるバス停に慌ててパニックになっている少女がいました。 この日、女の子は高校に初めて登校する日で、うっかり反対側のバス停に乗ってしまったことで学校の行き方が分からなくなってしまったのです。 その様子を見ていたバスの運転手は少女に何故慌てているのかという理由を聞き、学校に遅れそうだということを知ると、少女のためにタクシーを手配してタクシー代も運転手が支払いました。 バスの運転手の行動は素晴らしいものでしたが、この出来事によってバスの発車が10分遅れてしまいました。 運転手は乗客に事情説明をして、怒られたら怒られたで仕方ないと思っていたそうです。 しかしその事情を知った乗客達からは賞賛の声が挙がり、誰も彼の行動に文句を言う人はいなかったのです。 1人の少女のために運転手が取った行動も素晴らしいですが、朝のラッシュの時間帯にバスが遅れても文句を言わなかった乗客達も素晴らしいです。 人々の優しさや温かさが感じられる素敵な出来事でした!

衝撃

【動画】タイヤがパンクして身動きが取れない車!颯爽と現れ窮地に駆けつけたヒーローが凄い!

1: ファニーちゃん 海外で起きた車のトラブル!窮地に駆けつけたヒーロー達とは? a ニュージーランドにある道路で車のトラブルが発生しました。 その車はスリップを起こしてしまい、タイヤがパンクしてしまって身動きが取れない状態だったのです。 さらにその車は交通を妨げるような形で道路を塞いでしまい、このままでは大渋滞になってしまう恐れもありました。 そんな危機的状況を救ったのは、その車の後ろを走っていたバスに乗っている団体でした。 その団体というのは、日本で人気のラグビーのクラブチーム「サンウルブズ」の選手達だったのです。 目の前で車が動かなくなって困っている人を見て、何とかして助けたい!と思ったのでしょう。 彼らは協力し合いながら車を動かし始めたのです。その様子がこちら! さすが一流プレイヤー達です! 困った人がいたらすかさず助けに行くという姿勢は、同じ日本人として誇りに思いますよね。 この様子は海外でも大きく報じられ、各地から賞賛の声が寄せられていました。 これからのサンウルブズの活躍にも期待が募っていきますね!

面白

【絶賛】誰でも何度でも募金がしたくなる装置!?ついつい募金したくなってとまらなくなるその装置とは!?

1: ファニーちゃん ついつい何度も募金をしたくなる装置!? a 今様々なところで行われている募金。 募金箱を見たら募金をするという方もいれば、街頭で懸命に呼びかけている姿を見た時に募金をするという方もいらっしゃるかと思います。 また、中にはあまり募金をしないという方いるかもしれません。 そんな中、とあるTwitterのユーザーさんが、思わず募金をしたくなる装置について投稿をしました。 これを見ると普段募金をしない方も、ついつい募金をしてみようかなと思う装置だったのです。それがこちら! 今日はこれが面白すぎて募金が止まらなかった pic.twitter.com/KtMogngcha— MATSUMURA Atsushi (@mtsmr) April 12, 2017 なんと綺麗に硬貨が回っていき、穴まで乱れることなくストンと落ちていく募金箱です。 これはどうやら遠心力を使ったもので、見ていて何だか気持ち良いものですよね。 実際にこの投稿を見た方たちからは「これは募金をしたくかる!」「何だか面白い!」「アイデア1つでこんなに印象が変わるのか!」と驚きの声が寄せられていました。 中には「この装置は募金本来の意味とかけ離れている!」と思われるかもしれませんが、いずれにしてもこれによって社会貢献に繋がるなら良いのかなって思います。 最近ではこういった工夫がされている募金箱も増えてきているようなので、もし見かけた方はぜひチェックしてみてください!

衝撃

【驚愕】振り込め詐欺の被害にあったおばあさん、その後警察から電話がきて信じられない結末に!

1: ファニーちゃん 見事に振り込め詐欺を見破ったけれども…? a それは2017年9月に埼玉県で起こった出来事でした。 83歳の女性の家に甥と名乗る人物から電話がかかってきました。 その内容は「交通事故に遭った」という内容で、お金を要求するものだったのですが、その女性はすぐに本人に連絡をしたので、振り込め詐欺だということに気が付きました。 しかしその後、今度は警察から電話がかかってきたため、女性は詐欺の電話があったことを伝えると、警察からは… 「お金を受け取ろうとした犯人を捕まえたいので、捜査に協力していただけませんか?」という申し出があったのです。 女性としてもなんとしても捕まえたいと思ったのか、その申し出を快諾し、警察官に言われるがまま現金100万円を用意し、詐欺グループの1人に手渡してしまいました。 そしてその後、警察から「犯人を逮捕したのでお金を返しに伺います」と連絡がきたので、女性も一安心しました。 しかし待てども待てども警察官が来る気配はなく、不審に思った女性は警察に連絡をすると、なんと先程の警察と名乗った人物が詐欺グループの1人だったということがわかりました。 つまり、1度は振り込め詐欺を見破ったのに100万円を騙し取られてしまったのです。 確かに最近はテレビでも「だまされたふり作戦」を使って犯人を逮捕するということが実際にありましたが、これを逆手に取った巧妙な手口が横行しているのだそうです。 また警視庁からはこのような警告がありました。 【警察から「だまされたふり作戦」をお願いするにあたって、お金の用意をお願いすることは絶対にありません!】 自分から警察に電話したのであれば問題ありませんが、警察と名乗る人物から電話がかかってきても信用してはいけません。 どんどん巧妙になってくる詐欺の手口を見破るのも大変ですが、警視庁のホームページなどでは最新の手口が公開されています。 それを随時チェックして、巧妙な詐欺にも騙されないようにしていきましょう!

○○選

【この国はヤバすぎる!】危険度ランクS!旅行者にとって危険過ぎる国19選!

1: ファニーちゃん 旅行候補地リストから除外しましょう~危険な国19!! 旅行は見聞を広げてくれ、自分を見つめなおす良い機会を与えてくれます。しかし、いざ旅行に出かけるとなると、やはり気になるのは目的地の治安でしょう。旅の間に嫌な思いをして、せっかくの休暇を台無しにはしたくないものです。現実を言うと、中には避けた方がいい国々もあります。今回は、旅行の候補地リストから除外したほうがいいと思われる最も危険な19ヶ国をご紹介します!! タイ南部 タイは、日本人にも人気の旅行先の1つです。けれど、南部は要注意!!暴行による死者も多数出ている地域なんです!! タイ南部は、次のページで↓↓

衝撃

【高校教師の悲痛な叫び】高校教師の妻からの訴え「高校生の皆さんへのお願い」が話題。その内容に考えさせられる

1: ファニーちゃん 高校教師の妻からの悲痛な願いに考えさせられる! a 高校教師の旦那さんと暮らしているTwitterユーザーのまみむめも (@sfmqq530)さんは、とあるお願いをTwitterに投稿しました。 【拡散希望】高校生の皆さんへお願いがあります。 pic.twitter.com/HIOpmaNUyK— まみむめも (@sfmqq530) December 27, 2017 まさか教師の家族の方々がこんな思いをしているなんて、悲しいですよね。 今では1人1台のスマホを持っているという時代になり、知らない人にカメラを向けることに対する罪悪感も薄れてきてしまっていることを痛感させられます。 この投稿を見た人達からは… 「プライベートであっても声をかけるな、外は学校じゃない。俺は教師であってお前らの知り合いや友人じゃない」と言い放った先生がいたよ…。 私の担任も同じようなこと言ってたな…。どこ行っても生徒に会うから出かける時は遠くに行くみたい。 同じ高校生として、こんなことを言わせてしまって本当に申し訳ないなって思うよ…。 と様々な声が寄せられていました。 撮影してる方は何とも思ってないかもしれませんが、もし自分が同じことをされたら…。 そう考えるだけで取るべき行動は本当に変わるはずです。 教師の家族だから〇〇ができない…なんていうことがない世の中になっていってほしいですね。

衝撃

【驚愕】急性アルコール中毒で昏睡状態だった女性が自らの様子をSNSに投稿、お酒がどれだけ怖いか考えさせられる1枚

1: ファニーちゃん お酒の怖さを改めて実感した女性がとった行動とは? a アメリカのネバダ州に住んでいるHanna Lottritzさんは、ブログで「責任のある飲み方」として、ある写真を投稿しました。 その写真は彼女が昏睡状態に陥っている写真となっており、そこから飲酒に関する危険性を改めて伝えたいということで、医師にお願いして撮影してもらい、意を決して投稿したものでした。 お酒は周りに流されてついつい飲みすぎてしまいがちですが、その空気は危険だということを改めて実感させられる写真でした。 その写真がこちら! たくさんの医療器具に繋げられたHannaさんの姿がそこには写されていました。 彼女はある日、地元で開催されたミュージックフェアに参加し、その後友達とご飯を食べに行きました。 テンションが上がっていたHannaさんは、食後にすぐに2杯のビールを飲み干します。 さらにその後、友達と「誰が一番早くウイスキーを一気飲みできるか」と競うことになり、Hannaさんもそれに参加しました。 一気飲みした後に、またウィスキーを一杯飲んだ後も平気そうだったのですが、その5分後にHannaさんは突然倒れて呼吸が止まってしまったのです。 彼女は救急搬送され、診断の結果「急性アルコール中毒」と診断されました。 当初何の反応もなかったことから、医師が脳死を疑ったそうですが、素早い処置のおかげで一命を取り留めることができました。 診断した医師によると、一歩でも間違れば亡くなっていたかもしれないとのことでした。 彼女は今回の一件で改めてお酒の怖さを実感し、アルコール中毒の危険性をもっと周知させようと思い、彼女は写真をブログに載せたのだそうです。 日本でも大学生が飲み会の時に急性アルコール中毒で倒れて亡くなってしまったというニュースをよく耳にします。 その場のノリでお酒を飲みすぎることがどれだけ危険なことかというのが改めて実感させられました。 お酒を無理に飲むことはせず、周りもお酒を強要することのないように心がけていきましょう。

家族

【動画】66年間連れ添った最愛の妻を亡くしてしまった94歳の男性。寂しさを紛らわすためにとった行動が全米でニュースになることに!?

1: ファニーちゃん 妻を亡くしたおじいちゃんの取った行動は皆を笑顔にした! a アメリカのミネソタ州に住んでいる、キース・デイヴィソンさんは、94歳のおじいちゃんです。 彼は2016年4月に66年間ずっと一緒に過ごしてきた妻のエヴィさんが亡くなってしまったことで、ずっと孤独感を感じながら過ごしていました。 そこでキースさんは寂しさを紛らわすために、ある行動を起こし、それが海外でニュースになるほど話題となりました。 その様子がこちら! 1人暮らしだったキースさんは、なんと自宅の裏庭に大きなプールを作って子ども達に無料で開放することを決めたのです。 それからというもの、キースさんの裏庭にはたくさんの子ども達がプールではしゃぐ声が聞こえるようになりました。 遊ぶ子供たちはもちろん、その様子を見守っているキースさんにも笑顔が溢れました。 キースさんはメディアの取材に対して「もう自分は1人ではないと感じるようになった」と話していました。 愛する奥さんが亡くなった時の寂しさや孤独感は計り知れないものだったかと思います。 けれども思い切った行動をすることで、たくさんの人たちを笑顔にしてくれました。 キースさんはこれからもたくさんの人たちの笑顔に囲まれて過ごしていくことでしょう!

衝撃

【因果応報】お店のガラスを割り逃走をしようとする悪質な男。その後この男性に下った天罰にスカッと!

1: ファニーちゃん お店のガラスを割る男性に天罰が降る! a ポーランドのルブリニェツで驚きの出来事が起こりました。 なんとお店の窓ガラスを男性が割り、そのまま逃走をしようとしている映像が防犯カメラに残されていたのです。 何故そのお店のガラスを割っていたのかはわかりませんが、何かを盗むというわけではないようですが、とにかく執拗に窓ガラスを割ろうとしている姿がハッキリ映っていました。 しかもこの男性が、このお店のガラスを割るのは2回目だったのです。 何か恨みがあったのかもしれませんが、だからといって窓ガラスを割って良い理由にはなりません。 そしてこの男性に天罰が降ったのです。その様子がこちら! 執拗に窓ガラスを割ろうとしている男性…。 止めに入った通行人にさえも食ってかかり、全くやめようとしませんでした。 そして満足したのか、男性は逃走を図りますが、その後男性に悲劇が訪れてしまいました。 男性の怪我は軽傷で、搬送された病院で治療を経た後に逮捕されることになりました。 まさに因果応報ともいえる天罰ですね。 悪いことはしない方が良いというのを改めて実感させられます。