CATEGORY 面白

衝撃

【神対応】お笑いライブ中に泣いてしまった赤ちゃん…。帰ろうとした親子に対して中川家の2人がとった行動が素晴らしい!

泣いている赤ちゃんに対する中川家2人の対応が素晴らしかった! 長年の人気を誇るお笑いコンビの中川家! 彼らの魅力は面白い漫才だけではなく、お客さんに対しての対応が素晴らしいというのも魅力の1つとなっています。 それは「よしもとお笑いまつりin所沢」での出来事でした。 中川家の2人が漫才をしている時に、とあるアクシデントが発生してしまいます。 場の雰囲気が悪くなってしまいがちなアクシデントでしたが、中川家の2人は素晴らしい対応をしてくれたんだそうです。 では中川家の2人はどんな対応をしてくれたのでしょうか? ■漫才中に起きてしまったアクシデント それは中川家が漫才をしている時のことでした。 Twitterユーザーのいなまりん☆(@maripop0210)さんの前に座っていた親子の赤ちゃんが突然泣き出してしまいます。 赤ちゃんは一度泣いてしまうと、なかなか泣き止まないので、場の空気も段々悪くなってきてしまいます。 それを危惧したお父さんは赤ちゃんを抱いて外に出ようとしました。 すると… 昨日の中川家ほんと神だったな。前方の席で、赤ちゃんが泣きやまくて退席しようとしたお父さんに礼二さんが「出て行かなくていい。そんな良い席なのに。赤ちゃんは泣くのが仕事。」と声をかけ、さらにステージに呼んで赤ちゃん抱っこして、お兄ちゃんが犬やネコの鳴き真似して赤ちゃん泣き止んだりして— いなまりん☆ (@maripop0210) 2017年2月1日 なんと中川家の2人は出て行こうとしたお父さんを引き止めて、赤ちゃんは泣くのが仕事だと言って、赤ちゃんをステージであやしてくれたのです。 さらに… ネタ中に響き渡る泣き声に、まわりも当人も気まずい空気だったと思うけど、それをひろって笑いに変えて、誰も嫌な思いをせず、お父さんと赤ちゃんにとっては、最高の思い出となったことだろし、さすがだなと思ったよ。赤ちゃんのお兄ちゃんが、階段でつまづいたこともしっかりひろっていじってたしね— いなまりん☆ (@maripop0210) 2017年2月1日 何十年も様々なところでお笑いライブをしてきたからこそできる神対応ですよね! この内容の投稿を見た人達からは、 「そして芸人さんは笑わせるのが仕事!こんな場面でも赤ちゃんを笑わせようとしてくれた中川家にはプロ意識が感じられる!」 「突然漫才ができなくなっても、中川家なら赤ちゃんをあやすだけでも場が持ちますよね!さすがです」 「内容を読んだだけなのに鮮明に場面が想像できてしまった…」 と絶賛の声が寄せられていました。 確かに中川家の2人ならこういった非常事態でも上手に立ち回れるという安心感がありますよね。 赤ちゃんのお父さんをはじめ、会場にいたお客さんもきっと特別な時間を感じることができたのではないでしょうか? 子供に対し風当たりの強い昨今、それでもお母さんや子供のために心温かい行動をとってくれている人たちがたくさんいます。 コチラの記事を合わせてご覧ください。 【神対応】「赤ちゃんは泣くのが仕事です」満員バスで泣き出した赤ちゃん。思わず降車しようとした母に運転手は・・・ 【感動】「これは考えさせられた!」子供の声に苦情をいれた住民に対して管理人が配布した意見書が話題に! 【泣いた】『いいかげんにしてよ!』人込みで子供に平手打ちをした母親。周りが騒然とする中、1人のおばちゃまが近づいてきて・・・

画像

【驚愕】「傾国の美女」と言われる程に美しいこの女性、本当の素顔を公開しネット騒然!

1: ファニーちゃん 傾国の美女 「国を傾けるほどの美女」の事を傾国の美女といいます。 簡単に言うと、君主がその美しさの虜になってしまい、国を危うくする可能性を秘めている程に美人の事をいいます。 今回ご紹介するのは、ネットで「美人すぎるだろ」と話題になった美貌の持ち主。 「烏鴉(ウーヤー)」さん 画像を見てもらえるとわかるように、文句なしの美人さんです。 知的で整った顔立ちをしており、さらにスレンダーでありつつも女性らしさもある体つき。 このウーヤーさんの「すっぴん」というよりも「本当の姿」がとんでもないとネットで話題になっています。 こちらが傾国の美女と言われたウーヤーさん 本当の姿は次のページで♪

衝撃

【素晴らしい】女性の「3歩下がって歩く」、本当の意味に「漢」を感じる

1: ファニーちゃん 日本人女性の「3歩下がって歩く」意味 「日本の女性は男性から3歩下がってついていく様な人が望ましい」と日本では昔から言われてきました。 今では廃れてきているこの風習、言葉ですが、聞いた事はあると思います。 皆さんはこの「3歩下がって歩く意味」考えた事はありますでしょうか? 実はこの行為にとても大切なメッセージが籠められていたのです。 おそらくほとんどの人はこう考えています。 『男を(後ろから)立てる』 『男を(後ろから)支える』 『しおらしくする(控えめで従順)』 こういったニュアンスが「3歩下がってついていく」のイメージとなっており、 「男は働き女は家庭を守る」というのが当たり前だった昔の時代の中での理想像にぴったりだったからとも言われています。 このような習慣や作法さから違う認識をもたれてしまったのが「3歩下がってついていく」という言葉、 本当はまったく違う意味合いで作られた言葉だったのです。 それは「女性から男性」ではなく「男性から女性」へのメッセージ。 3歩下がって歩く本当の意味は次のページで♪

面白

【驚愕】「北朝鮮ってどこ?」アメリカで街角調査をした結果が凄すぎたw

北朝鮮の場所をご存知ですか? 今世間を騒がせている北朝鮮問題。 日本にとってもかなり脅威なものとなっていますが、アメリカにとってはもっと脅威なものとなっていることでしょう。 そういった世論調査を踏まえ、ABCテレビの番組「ジミー・キンメル・ライブ!」がとある調査を行いました。 それはアメリカ人に「北朝鮮はどこですか?」という質問をして、どのくらいの脅威を感じているかというもの。 しかしこの回答結果は驚きのものとなり、信じられない!という声が相次ぎました。 一体どんな結果になったのでしょうか? ◾アメリカ人に北朝鮮はどこ?と聞いたところ… カリフォルニア州で世界地図のパネルを持ったキャスターが、歩いている人に「北朝鮮はどこか知ってますか?」と訪ねます。 アメリカ人の多くが北朝鮮に脅威を感じているなら、きっとほとんどの人が正しい位置を知っているはず… しかし結果は驚くべきものでした。 なんと道行く人が指さした場所は、どこも違う所を指さしていたのです。 まだ中国やモンゴルなど近くの国を指さしたなら、惜しい!となりますが、オーストラリアやカナダを指さしている人までいるのにはビックリです。 この結果を見た人たちからは、 「これは何の冗談!?本気なの?」 「同じアメリカ人として恥ずかしくなってきたわ」 「さすがにカナダはヤバイでしょ」 「嘘だろ!?これは答えられなかった人だけを編集したんだよな!?」 と驚きの声と呆れる声が挙げられていました。 ニューヨーク・タイムズが2017年5月に同様の調査を行ったのですが、その結果はアメリカ国籍の成人1746人中、北朝鮮の場所を知っている人は36%しかいなかったんだそうです。 北朝鮮は脅威だと思いつつも、実はどこか他人事のように感じてしまっているのかもしれません。 しかしこれからも北朝鮮はますます脅威を見せつけてくるかと思われます。 日本もそうですが、アメリカ人の方も北朝鮮の動向について少しでも意識する人が増えてほしいですね。

ネタ

【深い話】「オマエはオレの味方だろ?」揉め事があった時にどう対処するかで今後の人付き合いも変わる!

揉め事は避けたいけど避けられない場合は… 揉め事というのはやっぱり誰もが避けたいものですよね。 でも何故か自分がいつの間にかトラブルに巻き込まれていた…なんていうのもよくありませんか? 本来なら当事者同士で解決してほしいものなのですが、このように第三者を巻き込んで揉めることも結構多くあるようです。 その第三者になった場合、その時の対処方法を間違えてしまうと自分がまだ次のトラブルに巻き込まれる危険性もあります。 もし第三者としてトラブルが巻き込まれた場合は、どのように対応していけば良いのかということについて、あるTwitterの投稿が今話題となっているようです。 その内容はとても考えさせられるような内容でした。 考えさせられるツイートの内容は次のページで

ネタ

【驚愕】お嬢様学校に通っていた女性が「普通の高校に編入」した時に感じた事が深い

1: ファニーちゃん お嬢様学校からの編入 お嬢様学校と普通の学校、一体何が違うんだろう、って皆さん思いませんか? お嬢様学校じゃなくても「女子高」と「男子校」と「共学」でも学校生活って違います。 共学は良くも悪くも普通、女子高は男子が居なく、意外と華やかさが多いわけではなく「雑」な事も多いもの。 男子校はとにかくムサい。 じゃあお嬢様学校はどんな感じでしょうか? 今回ご紹介するのは「今までお嬢様学校に通っていた女性が普通の高校に編入した時に感じた事」です。 お嬢様学校から普通の高校に編入してきた1人の女性。 一体彼女は何を思ったのか。その内容は・・・ ツイッターユーザーの「リオン」さんの友人にお嬢様学校から編入してきた人がいました。 その時、その友人が放った一言、思った事がかなり深く考えさせられる内容だったのでご紹介します。 こちらがツイート お嬢様女子中学から庶民女子高校へ編入した友人から「お嬢様は自分が愛されて可愛いことは知ってるから皆余裕があって仲が良かった。あなた可愛いわね私も可愛いのよ皆可愛いわねみたいな。でも庶民校は荒れたブスが悪口ばっかり言ってて派閥が凄かった」みたいな話を聞かされておうふ…ってなってる。— リオン (@beer_wine_rion) 2016年7月15日 お嬢様学校の女性達は「愛されて育った為、人の陰口を言わい人が多い」ようです。 勿論、人それぞれだとは思いますが、周りからも褒められて愛されて育ってきたために余裕があり仲がよかったようです。 そして普通の高校の人達はこれも全員ではないでしょうが「心が荒れて悪口ばかり言ってる」というのです。 よくアニメや漫画なんかで「学校での女の戦いは陰湿」とかいう場面がありますが、お嬢様学校ではなく普通の学校でよく起きる事だったようです。 このツイートには色々な意見が寄せられています。 お嬢様学校に綺麗な子が多い理由は、父親が高収入なため、綺麗な奥さんと結婚できて、その遺伝子を継いだ子供も綺麗というか仮説が数多から離れない@beer_wine_rion @gyaroido1582 お嬢様女子中学から庶民女子高校へ編入した友人から「お嬢様は自分が愛されて可愛いこと— 高田 修三 (@_zonish) 2016年7月16日 @beer_wine_rion @mamoizm 自己肯定感や自尊心が育っていないと、自分を認められないことと同様、他人との違いを認められず、上には醜い嫉妬、下には浅ましい差別とつまらない人間になる。— かもねぎP (@bororboroAbaba) 2016年7月15日 @beer_wine_rion @UsamiJun やっぱり女の子産まれたら御嬢様学校へ送るのがいいのですね。 その前に稼がないとw— kekeyon3@ワサラー団 (@kekeyon3) 2016年9月14日 @beer_wine_rion 金持ち喧嘩せず なんて聞いたことがあります。— Shintaro Ishihara (@syn_scene) 2016年7月17日 人の事をねたむ人っていうのは基本的には「自分が不幸だったり充実していない」人が多く感じられます。 「幸せで愛にあふれる人」達っていうのは実際にはそういった事をする人は非常に少ないものです。 人をねたむ時間があるならもっと有意義な事に使いましょう。そんな感覚のようです。 また、男性や女性が思う「この子はお嬢様に違いない!」という女子大生の言動が面白かったのでそちらもご紹介します。 お嬢様に違いない言動は次のページで♪

ネタ

【面白】「彼女への別れようメールを親父に送信!?」男女間の色々な面白いけど怖いエピソード9選

1: ファニーちゃん 男女間の怖いエピソード 恋人通しや夫婦の間でも、何か秘密があったり隠し事ありませんか。 そんな男女間のエピソードを集めています。 自分に当てはまってしまってドキッっとする人もいるかもしれませんねw 初めて紹介した彼氏の家でWi-Fiに接続されるのは怖すぎです。 彼氏を自分の友達と初めて会わせた後に、彼氏の部屋で宅飲みしてたら「はじめまして~☺」って挨拶していた友達のスマホが彼氏宅のWi-Fiに接続されていたって話がすごい好き— しゅうじ (@syuuzi0903) 2017年7月30日 何歳の時に…計算しない方が良いですね・・・。 本当にあった怖い話30歳のAさんが21歳の女性と結婚することになったことを職場の先輩に報告した時の話。Aさんの先輩「若い嫁さんもらったなー。親御さんとか良く許してくれたな。」A「もう8年も付き合ってますからね。流石に大丈夫でしたよ。」— 賽/ダイスベーダーP (@DiceVaderP) 2017年8月17日 怖い世の中になってきているのかもしれません。 元彼のフルネームからまずFacebookを特定して、FB友達一覧からフルネームでInstagramしてる友人を見つけて、そのID名から友人のTwitterを特定して、そのフォロワー一覧から元彼のTwitter裏アカウントを特定して、元彼の浮気を発見した自分の話好き。— こばかな (@kobaka7) 2017年8月17日 えっ!二股ですか・・・? 三股とかではないですよね…。 友だちの結婚式で、夫の顔を見たことないし電撃結婚かなと思っていたら、「新郎と新婦は5年間つきあい〜」とナレーションが聞こえて、え?3年前に付き合ってたあの男は?半年前に別れたあの男は?おどろいていたら新婦が目くばせをしてきたので私も変顔を返した。— ツナ (@Tuna__chan) 2015年2月4日 携帯見られても、やましい事のない旦那さんで良かったです。 風呂上がりにリビングを覗くと嫁が真剣な表情で僕の携帯チェックをしていたので『今はそっとしておこう』と静かに寝室に向かったのだけど、今朝起きたらちゃんとスマホが充電器に挿してあって嫁って優しいなって思った。— 5歳(嫁公認アカウント) (@meer_kato) 2017年3月2日 間違いました。だけでいいように思いますよね。 死んでくださいは残酷すぎます。 元カノから「今でも少し好きですよ」ってメールがきたからビックリしてたら「あっ、間違えました。死んでください」ってメールがきてさらにビックリした。— わさだ (@sada_Kio) 2012年5月4日 お父さんに別れ話は驚いたでしょうね。 #したことがあるすごい怪我彼女への別れようメールを親父に送信— いくと (@1910_opkp) 2017年4月25日 告白して笑われるのは悲しいですね。 次から告白できなくなりそうな・・・ 大学生の頃、当時好きだった女の子と卒業したら離れ離れになってしまうので「最後に告白しよう」と思って勇気を振り絞って告白したら、何故かめちゃくちゃ笑われた挙句、笑いすぎて涙目になりながら「無理www」って言われた時の僕の気持ちが分かる?「笑顔もめっちゃ可愛いな…」って思ってました。— あど (@a_do_lf) 2016年6月5日 寝坊した彼氏の家の前で、待っている彼女少し怖いかも・・・。。 彼女との待ち合わせ時刻が迫ってるのに、外出の準備すら済んでなくてやばいなって思ってたら、彼女から今どこ?と確認の電話。彼女の執拗な追及を、家出たとこ、今自転車に乗ってる、あと5分で着く、と巧みにかわし、いざ家を出ようと玄関を開けたら、「よう。もう着きそうか?」って彼女が立ってた。— 伊織 「伊織さんと彼女」発売中 (@iorisanv) 2017年8月17日…

面白

【ほっこり】「何処の城の姫君か…」困っている妊婦さんを助けた女子高生の一言が可愛くて思わずほっこり!

妊婦さんを助けた女子高生のほっこりする一言 困っている妊婦さんがいたらやっぱり助けてあげたいって思うもの! でもいざこういう場面に直面するとどうやって声をかけたら良いのかって悩んでしまいますよね。 とある妊婦さんもまた、女子高生に助けてもらったそうなのですが、その時の女子高生の一言が、まるで戦国時代のお姫様のようだったというのです! その体験をしたのはTwitterユーザーのきなこ(@3h4m1)さん。 妊娠中だった彼女は駐輪場でなかなか自転車を入れることができずに困っていました。 するとそこにちょっと内気な女子高生が思い切って声をかけて助けようとしてくれたんだそうです! そのやり取りの一部始終を今回ご紹介いたします! 妊婦さんを助けようとした女子高生とのやり取りがこちら! 自転車のタイヤはめの金具の高さが互い違いになっている駐輪場の「高い」方にわざわざ自転車を突っ込もうとして苦戦する妊婦(私)を見かねて勇気を振り絞った様子の内気そうな女子高生が「..お、お助けいたす..!」自転車のお尻を押してくれた。何処の城の姫か、かたじけない。— きなこ (@3h4m1) 2017年6月22日 女子高生もやっぱりどう声をかけたら良いのかわからず、思わずこんな言葉遣いになってしまったのでしょう(笑) きなこさんも思わず心の中で「かたじけない…」と思ってしまったようです。 実際にこの投稿を見た人たちからは、「ほっこりした!」「なんて気高い女子高生なんだ!」「なんて可愛くて心優しい姫君なのでしょう!」というように絶賛の声が寄せられていました。 そしてこの後には… 自転車をはめ終わった後、言い間違いに気づいて、頰を赤らめ走り去って言った姫。その制服は近所のS学院やな!おばちゃん電話して御礼言っちゃうから!ありがとう優しい姫。— きなこ (@3h4m1) 2017年6月22日 言い間違いに気付いた女子高生は恥ずかしそうに走り去っていったんだとか! ますます可愛らしいなって思っちゃいますよね。 この女子高生の勇気ある行動は本当に素晴らしいものだと思います。 きっと素敵な女性に育てられたのでしょうね!

衝撃

【驚愕】美人がサングラスを外した結果、とんでもない素顔にネット騒然w

1: ファニーちゃん サングラスは偉大だと分かる画像 サングラスや帽子、マスク等、顔の一部分を隠す事が出来るアイテムっていうのはときとして悲劇を生みます。 これは男性女性関係なく言えることです。 スキー場に行くと美男美女が多いイメージを皆さん受けると思いますが、 まさにコレで、ゴーグル等で目や口元を隠しているからそう感じるのです。 今回ご紹介するのはTwitterで話題になった、ある女性の連続した写真です。 サングラスをかけた美人風な女性の写真です。 この女性がサングラスを外して素顔を晒した瞬間・・・ サングラスって偉大!と思わずにはいられなくなります。 サングラスを外した結果は次のページで♪

動物

【笑劇】障子をビリビリに破く猫VS飼い主の壮絶なバトルの行方に笑ったwww

1: ファニーちゃん 障子をプラスチックに変更したら・・・ 猫って障子破くの好きですよね。 全ての猫がではないとは思いますが、猫がいるお家の障子は破られているイメージがありますw 今回ご紹介するのはツイッターユーザーの「ココニャ」さんとその飼い猫の「サバ身」ちゃん。 サバ身ちゃんは障子を破るのがとても好きという事で、張り替えても張り替えても毎回ビリビリに障子を破られるというのです。 その為、最終手段として 「障子をプラスチック製」に変更したそうです。 サバ身ちゃんVSプラスチック製の障子・・・。 一体どうなるか笑劇の結果に笑えますw 動画もあります! 笑劇の結果は次のページで♪