CATEGORY 閲覧注意

○○選

【閲覧注意】リストカットの跡がある・疑惑がある芸能人15名

1: ファニーちゃん リストカットに苦しんだ芸能人たち15人!! 人々はいろいろ心に不安や後悔、腹黒いもの・・・闇を抱えていたりするものです。しかし、それらをリストカットなどの自傷行為で発散したり、痛みを感じる事で生きている事を実感したり快感を得たりする人も存在します。ここでは、そんなリストカットをしている(いた)芸能人15人をご紹介します。一部、実際に傷跡のある写真もあるのでご注意ください・・ 藍井エイル(元グラビアアイドル:有沢ゆい) 藍井エイルさんといえば、「SACRA MUSIC」に所属する歌手として広く名前が知られています。現在では「アニソンの女王」というイメージが定着しています。アニメファンの間では絶大な人気を誇るエイルさんでしたが、体調不良を理由に2016年11月に活動休止を発表したんですよね。 藍井エイル(元グラビアアイドル:有沢ゆい)は、次のページで↓↓

○○選

【驚愕】「パパが僕の目を食べたんだ・・・」現実に起きたホラー映画よりも恐ろしい、身の毛もよだつ10の事件

1: ファニーちゃん 事実はホラー映画よりも奇なり?!背筋も凍る10の事件 犯罪の中には残酷でおぞましく、事件のニュースというより、まるで血塗られたホラー映画そのもののようなものがあるものです。何が人間の狂気をそこまで掻き立てるのか?『ソウ』や『ムカデ人間』さながらの恐ろしい行為が、いつの時代にも実在する人間によって行われてきたのです。今回は、そんな想像するだけでも背筋が凍り付く10の事件をご紹介します!!閲覧注意です!! パパがぼくの目を食べた 2009年5月、34歳のアンジェロ・メンドーサ・シニアは、麻薬が原因と思われる悪夢のような行動に出ました。自分の4歳の息子の左目をくりぬいて食べ、右目も傷つけたのです!! パパがぼくの目を食べたは、次のページで↓↓

○○選

【閲覧注意】人類が行って来た惨劇の中で撮影された、その瞬間を切り取った心が痛くなる写真

1: ファニーちゃん その瞬間を切り取る怖ろしい『写真』・・ 写真は、言葉では言い表すことができない瞬間を写し出します。もしかしたら、これから紹介するいくつかの写真は、みなさんすでにご存知かもしれません。しかし、ここでは写真に写っている出来事を紹介するのではなく、写真がいかに人の心に訴えかける力があるかを紹介していきます。これらの写真は言葉で説明するときよりも、はるかに大きな恐怖感をあなたに与えるでしょう・・ 上海の赤ちゃん たった1枚の写真、そしてそこに写るのはたった1人の赤ちゃん。ですが、その背後にある物語はあまりの惨劇で言葉も出ません。 上海の赤ちゃんは、次のページで↓↓

○○選

【驚愕】レズ○アンやゲイ、同性愛者の人々たちにこれまで行われてきた、恐ろしい同性愛の10の治療法

1: ファニーちゃん LGBTの人々が苦しんできた歴史 つい最近まで、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーは異常なものであると考えられていました。そのため、多くのLGBTが殺害されたり、迫害に苦しんできたのです。現在、社会はLGBTとそのコミュニティを受け入れ始めていますが、それでも問題は起きています。あるデータによると2017年になっても、アメリカでは週に1回の割合でLGBTの殺人事件が起きていることがわかりました。そして、歴史を振り返ると、LGBTは今日以上に社会から苦しめられてきたことが分かります。今回は、LGBTの人々に行われてきたショッキングな治療法を紹介していきます。 残忍なショック療法 ショック療法と聞くと、どのようなものを想像しますか??こんな事が行われていたなんて・・にわかには信じがたいです!! 残忍なショック療法は、次のページで↓↓

○○選

【驚愕】これ、誰だかわかる?有名芸能人のとんでもない?すっぴん顔19選

1: ファニーちゃん 見ないほうが良かった?!衝撃のすっぴん顔特集19選!! カメラ映りを良くするために。写真写りを良くするために。芸能界では男女ともに薄くも濃くも、メイクをしています。でも隠れたものというのは見たくなるもの・・という事で、今回は芸能人たちのすっぴん画像をご紹介いたします!!なるほど~とすぐに納得できるものから、衝撃的なすっぴんまで!!お楽しみあれ!! デーモン小暮閣下 芸能界で最も濃いメークをしていらっしゃると言っても過言ではないでしょう。その別人過ぎるスッピン画像がこちら!! デーモン小暮閣下は、次のページで↓↓

○○選

【驚愕】刑務所で働く人達の真実・・・。「感情を失くす、囚人を愛してしまう」鉄格子の向こう側で起きている10の現実

1: ファニーちゃん 刑務所で働く看守たち。目の前で日々起こる現実・・10選!! 檻の中で過ごす囚人の生活というのは非常に耐え難いものですが、刑務所で苦しんでいるのは彼らだけではありません。刑務所の看守たちも、日々緊張感のある環境で暮らしており、大きなストレスを感じながら働いています。憎むべき強姦魔、凶悪な殺人犯たちに対しても常に冷静に対処しなければならない彼らの悩みは尽きません。今回は、そんな看守たちが刑務所で日々経験していることの一部をご紹介します!! 殺人犯を愛してしまう 出会った場所がもっと別の所ならよかったのに・・ダメだとわかっていても止められない人もいるのが現実なんです!! 殺人犯を愛してしまうは、次のページで↓↓

○○選

【閲覧注意】恐怖、カメラがとらえた恐ろしい幽霊たち・・心霊写真10選

1: ファニーちゃん 恐ろしい幽霊たちに恐怖せずにはいられない・・心霊写真10選!! 人類は非常に古くから幽霊の存在を信じてきました。しかし、それを証明させるための決定的な証拠はまだ存在していません。信じている人は、幽霊は生前にやり遂げられなかったことを終わらすために存在していると考えていたり、復讐のために存在していると考えたりしています。幽霊の存在については今でも多くの議論がなされていますが、今回はカメラに収められた恐ろしい幽霊を紹介していきます!! 鏡に映る幽霊 鏡は、色々なホラー作品で不気味な演出として使われます。心霊写真の場合にも、何かが鏡に写り込むというのは少なくありません。 鏡に映る幽霊 は、次のページで↓↓

○○選

【衝撃】昔はこれが流行の最先端だった!?今では理解しがたい世界に実在した驚愕の美的センス10選

1: ファニーちゃん 古今東西のビックリ・・驚きの美的センス10選!! 美しさの基準というものは、場所や時代によって大きく変化します。基本的には、どのような文化圏に属するかによって左右されるものです。異なる立場から見ればまったく理解できないような美の基準というものも世界には存在しますが、部外者にとやかく言う権利はありませんよね・・今回は、過去から現在に至る、さまざまな驚くべき美のありかたをご紹介いたします!! ラード・ウィッグ(18世紀ヨーロッパ) 海外の昔の人って、とてもボリューミーで派手な髪型です。あれは、地毛をいじっていたと思いますか?いいえ、あれはかつらなのですが・・現代とはちょっと都合が違いました!! ラード・ウィッグ(18世紀ヨーロッパ)は、次のページで↓↓

○○選

【閲覧注意】全て現実。ロンドンの地下街に眠っていた恐ろしいモノ10選

1: ファニーちゃん ロンドンの地下に蔓延る恐ろしくて奇妙なモノ10!! ロンドンはイングランドの首都であり、多くの豊かな歴史を持っています。けれど、そのすぐ下にはテムズ川があり、何年も放棄されている鉄道などもあります。その線路は完全に崩壊しており、今ではただの空洞ですが、多くの人々がそこから奇妙な音を聞いたという話などもあります!!今回は、そんなロンドンの地下で発見された恐ろしいものをご紹介しましょう!! ナチスの武器 これがなんの変哲もない武器だったら、特に問題はないのです。けれど、それらがナチスのものだと言われれば話は別!!ここで見つかったのはそんな貴重なものなのです・・ ナチスの武器は、次のページで↓↓

○○選

【閲覧注意】謎の痛みに苦しめられた人々の体内にあったショッキングなもの10選

1: ファニーちゃん 絶句!!人の体内にあった信じられないようなモノ10選!! 私たちは自分の身体のことをよく知っているつもりでいますが、時には思いもよらない病気にかかったり、気づかないうちに身体が何らかのサインを出しているということがあります。今回は、身体の中で思いもよらないものが発見されてしまったショッキングな例を10厳選してご紹介しましょう!! ローズマリー・アルバレス ある日病院にかかった女性。その時は、医者も彼女もある病気を疑っていたのです。しかし、実は予想外のものが原因でした!!その正体とは・・?! ローズマリー・アルバレスは、次のページで↓↓