CATEGORY 衝撃

○○選

【立入禁止】世界に存在する禁断の地下施設、絶対に立ち入っては行けない場所10選!!

1: ファニーちゃん 一生、見ることはできない?!禁断の立ち入り禁止エリア10選!! 大きな都市には、普段は目に付かない部分があるものです。日常生活の中で我々が見るその姿は、全体の極わずかな断層に過ぎません。タマネギのように、上水、下水、電気ケーブル、地下鉄など、幾層もの階層から成り立っているからです。ある都市は古代文明の遺跡を覆い、またある都市では防空壕、貯蔵庫、地下基地といった比較的新しい建造物を隠しています。今回は、世界中の10ヶ所の都市から、そんな地下の秘密を暴き出してみましょう!! イギリス、ロンドン かつては、世界の中心都市だったロンドン。ロンドンほどの古都ともなれば、奥深くに隠された歴史の層の上を歩かずにいることは不可能なんです!! イギリス、ロンドンは、次のページで↓↓

○○選

【閲覧注意】これは凄い!英国王立獣医大学に保管されている世にも珍しい獣医学標本10選

1: ファニーちゃん 英国王立獣医大学所蔵の貴重な獣医学の標本!! 生物の体とは非常に興味深いもの。皮膚を隔てたその下には、壊れやすい脆弱な美があるのです。カメラマンのマイケル・フランク氏は、動物における繊細で魅惑的な内部構造に興味を持ち、英ロンドンにある王立獣医大学で行われた歴史的解剖を記録した獣医学標本を撮影しています。王立獣医大学では、解剖学研究の為、様々な動物のホルマリン標本が作られており、これらの標本を公開することで、学生や専門家のみならず、多くの人に獣医学に興味を持ってもらいたいと考えているのです。今回は、その中から特に興味深い標本を厳選してご紹介します!! 双子の子豚 双子といっても、単に2匹の子豚の標本というわけではありません。体の一部がつながっていて・・閲覧注意!! 双子の子豚は、次のページで↓↓

衝撃

【悲劇】電車で席を譲ってもらえなかった「女子高生に起きた悲劇」に考えさせられる

1: ファニーちゃん 電車内で起きた実際の話 とある電車に1人の女子高生が乗ってきました。 そして体調が悪かったらしく「優先席」に座っている50代くらいのおばさんにこう声を掛けたのです。 女子高生「体調が悪いのでお席譲ってくださいませんか」 そしておばさんはこう応えました。 50代くらいのおばさん「若いのに何言ってるの。私疲れてるから」 こういったやり取りがとある電車内でされました。 女子高生は体調が優れなかった為、優先席に座っている元気そうな方に声を掛けたのです。 しかし、目の前にいたおばさんは「若いのに何言ってるの。私疲れてるから」と一蹴しました。 その席の周りには老人ばなりだったようで、席を譲ってくれる人はいませんでした。 そしてその数分後、突如女子高生に悲劇が起き、電車内は騒然としたのです。 一体なにが起きたのか・・・。 女子高生に起きた事は次のページで♪

怒り

【驚愕】「痴漢だ!やめろ!」女性へのAED装着で痴漢呼ばわりされ通報、ありえない社会に怒り

1: ファニーちゃん 人助けすると通報される 皆さんはAED(自動体外式除細動器)という装置をご存知でしょうか? 簡単に説明しますと 「心臓の状態をAEDが判断して、自動的に電気ショックが必要かどうかを教えてくれます。そして、電気ショックをすることで、心室細動を止めて正しい心臓のリズムに戻す事が可能」 心配停止状態の人が居た場合、迷わずこの装置を使うのが基本です。 AEDの使い方として電気パッドを貼り付けるため上半身の服を脱がしたりしないといけません。 女性の場合はブラジャーが邪魔になる可能性もあり、とらないといけない場合もあります。 しかし、世の中にはこのAEDの事を良く知らず、「女性の服を脱がすのは犯罪」と騒ぎ立てる人がいます。 AEDの知識が少しでもあれば分かりそうなものですが、勘違いをしている人も。 先日こういった知識がない人がとんでもないツイートをしました。 、#女性 に #aed は使わないと。 人前で 下着姿や裸にさせる行為は #痴漢 #セクハラ と判断される。また、心臓マッサージで勢い余って肋骨折ったら、過剰処置で訴えられるとも聞いたから、知合人限定にしよう! 救急隊呼んで待機が一番。 #応急処置 #心肺蘇生 https://t.co/x6UDLK1AV3— Katokichi (@kato196011) 2017年3月10日 この人が言っていること、これはほぼ全て間違いです。 間違った知識をこういったSNSなどで公開するのはあらぬ誤解をうむことになり非常に危険です。 このツイートに対して真正面から反論しているのがツイッターユーザーの「ひもたろう」さん。 こういう馬鹿がいるので声を大にして言っとくが女性へのAED装着で痴漢だのセクハラだの、警察官は判断しないし立件もされない。胸骨圧迫が強すぎて胸骨を折る例なんてザラ、圧迫が弱い方が救命上アウト。むしろ頑張ったね!って褒められますよ。救急隊到着まで待機したら助かる者も助からん。 pic.twitter.com/f9Dyx73zdm— ひもたろう (@himotarou) 2017年4月27日 ・女性へのAED装着で痴漢だのセクハラだの、警察官は判断しないし立件もされない。 ・胸骨圧迫が強すぎて胸骨を折る例なんてザラ、圧迫が弱い方が救命上アウト ・救急隊到着まで待機したら助かる者も助からん とまさに完璧な反論であり、このツイートは大反響を呼んでいます。 また、実際に「「AED(自動体外式除細動器)」をつかって女性を助け、痴漢として警察に通報された」エピソードも合わせてご紹介します。 通報されたエピソードは次のページで♪

画像

【驚愕】バービー人形そっくりの女性が「すっぴん」を大公開!とんでもなく○○だった!

1: ファニーちゃん ウクライナに住む女性 ウクライナに住むヴァレリア・ルカノワさん(31歳)。 彼女は子供の頃からバービー人形が大好きで、少しでもバービー人形に近づくために整形などを繰り返してきました。 バービーになるために取れる手段は全て取ったとの事。 整形、豊胸、肋骨も1本取ったようです。 そんな彼女ですが、いつもは「バービー人形メイク」で化粧をしています。 バービーメイク時のヴァレリアさん。 なんと言いますか、本当にそっくりですw ここまでそっくりに再現できるという事に驚きですが、では実際ヴァレリアさんの素顔は一体どのようなものなのか、気になりませんか? これだけ凄まじい化粧をしていると、すっぴんの時のギャップも凄まじいはず・・・ そんな皆のモヤモヤを取り払ってくれるかのように、ヴァレリアさんが自身のスッピンを公開してくれました。 スッピンは次のページで♪

家族

【仰天】ATMには長蛇の列、最前のおばさんにイライラした若者が放った一言が思わぬ事態に!

1: にこる あまりの遅さにイライラ 今回ご紹介するのは、少し田舎で起こった驚きのエピソード その地域にはATMが1つしかなく それだけでも若干の不便さを感じますが 人口の少ない町で、それほど普段から不自由はなかったそうです。 しかし、ある日 1人のおばさんが10分以上にも渡ってATMを占拠 その後ろには5人以上の列が出来て居ました。 何をモタモタしてるのかと ついにイライラがピークに達した若者がおばさんに向かって 「後ろ並んでるんだから早くしてください!」と一言 そうするとおばさんの口から出てきた一言は 「息子がお金を貸してほしい」と言って来ているとのこと おばさんはそのまま、慣れない手つきでATMに向かおうとしますが・・・ 後方に居たサラリーマンらしきスーツの男性が一言 「あの、それって・・・本当に息子さんですか?」 最初は何を言っているのかわからなかった周りの人たちも その後すぐに「あっ・・・」と気がつきました。 全くATMを操作したこともないおばさんに対して、 本当の息子さんが無理くりにでもお金を振り込んでくれ、 そんなお願いをするでしょうか? そのサラリーマンに続き、最初に文句を言った若者も 「今、振込詐欺とか流行っているので、一度息子さんに 確認したほうがいいですよ」そう言い放ちました。 最初はためらって居たおばさんも、周囲のその声に 念のためにと思ってくれたのか 携帯電話を取り出して息子さんに電話 するとすぐに繋がったのか、おばさんの口からは 「え?違うの?頼んでない?」 と驚きながら声を発したのです。 結局、息子さんは本当にお金を貸してほしいなどの 相談はしておらず、今回のは本当に詐欺だったの事。 その後「ありがとうございました」と何度も頭を下げたおばさんは そのまま警察に行くと言ってATMを去って行ったそうです。 最初はみんなイライラしていた空気でしたが 詐欺だと発覚、未然に防ぐ事を出来たことから みんな自然と笑顔になっていました。 確かに若者のおばさんに対する最初の言葉は 少し言い方がキツかったかもしれません ひょっとすると別のトラブルに発展していた可能性も否めません しかしながらその一声が無ければ・・・ と思うと人と人との関わり合いというものは不思議なものですね。 なんらかの縁があって今回の事態が起きたのでしょうね。

衝撃

【衝撃】白菜1個800円!?スーパーなどの野菜が驚く価格になっていると話題に!

1: ファニーちゃん 野菜の価格に驚く スーパーなどに、買い物に行くと野菜の価格が高いことに驚いてしまいます。 毎日買い物に行く主婦にとっては、野菜の値段の高さが夕食のメニューに頭を悩ませてしまいます。 トンカツやハンバーグのおかずにも、添え付けの野菜がなければ寂しすぎます。 そんな時に強い味方になるのが、もやしではないでしょうか。 価格が高騰しているキャベツや白菜の代わりに、 もやしを、最大限に使っている人も多いのではないかと思います。 Twitterユーザーの「ハナ・マサ@tkdsh」さんが、スーパーに訪れた時の事を投稿していました。 びっくりしすぎて写真撮っちゃった pic.twitter.com/KzW9I4k1G0— ハナ・マサ (@tkdsh) 2018年1月7日 2017年10月の台風の影響によって特に葉物野菜の供給不足が続いているためだそうです・・・。 メインのお肉や魚より高いですね。 キャベツ日頃よく使う野菜ですが、高すぎて気軽に使えないです。 この投稿に、このようなコメントが寄せられていました。 こんな値札見たら写真撮りたくなりますよね_:(;'Θ' ;;」 ∠):_野菜は出来るだけ食べたいですから、悩ましいです(;´Д`)…— isac@SPN13視聴中???????????? (@isac_Winchester) 2018年1月9日 海藻類も摂らなきゃいけないですし美味しいからいいんですが、やっぱり青菜が食べたくなりますねぇ.゚+.(´∀`*).+゚.風邪やインフルの(そろそろ)流行期なのに、お野菜が高いとは。・゚・(*ノД`*)・゚・。— isac@SPN13視聴中???????????? (@isac_Winchester) 2018年1月9日 もう、当分野菜ジュースと、大好きなトマト缶で凌ぎますw— Gaika (@GaikaF) 2018年1月10日 もやしゲットするために、頑張って????✨いつまで続くのかな、野菜争奪戦????— きょん (@komapi50) 2018年1月9日 今の寒い季節はお鍋の美味しい季節なんですけどね。 安いもやし料理で、野菜は取って乗り切るしかないのかもしれません・・・。

ネタ

【驚愕】100%「嘘だろ!?」って言ってしまう、にわかには信じられない光景29枚!!

1: ファニーちゃん 思わず幻覚とかと・・あり得なさそうな29枚の画像!! 何かが、おかしい・・現実っぽいけれど、でも現実にはあり得なさそ~うな場面を激写した写真を集めてみました!!一瞬、幻覚か??と、我が目を疑ってしまいます!!でも、全部れっきとした「現実」なんですよね~。さぁ、画像の中の何が??なところなのか、考えながら見ていきましょう!! 工事現場 普通「工事現場」と言えば、こういった風景を思い浮かべるものです。でも、時にはとんでもないところで「工事」しなければならない時もあるわけで・・ 工事現場は、次のページで↓↓

○○選

【驚愕】閲覧注意!?嘘か誠か・・・ヤ○○ンの噂が絶えない女性芸能人10人!

1: ファニーちゃん 女性芸能人スキャンダル「ヤ○○ン」10人大公開!! いわゆる「ヤ○○ン」といわれる女性っていますよね・・?!芸能界でもやはり「ヤ○○ン」はたくさんいるようです!!あんな人も、こんな人もヤ○○ンだったとは!という驚きの事実が明らかに・・今回は、そんな「ヤ○○ン」女性芸能人たちの実態をご紹介します!!ちょっとショックを受けてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが・・まぁ、少しだけのぞいてみましょう~ 有村架純 これまた、超清純派!なところから!!人って、本当に見かけによらないんですね・・ 有村架純は、次のページで↓↓

動物

【悪魔の所業】人間の手により「口の周りを粘着テープで塞がれた犬」、そのテープは犬の骨まで達していた

1: ファニーちゃん 無情なる人間 人間の悪意は一体どこまでいくのでしょうか。 世の中には理解不能なほどに動物を虐待する人達が大勢います。 自分よりも弱い動物を虐待し、楽しむ、一体動物達が彼らに何をしたというのでしょうか。 なぜこんなにも酷いことが出来るのか・・・ 今回ご紹介するのは「人間の手により口の周りを粘着テープで塞がれた犬」のお話です。 ここから↓ 犬の姿を最初に見つけたのはベトナムで活動している1人の動物権利活動家でした。 彼は犬の姿をみて、言葉を失いました。 犬の口の周りには「粘着テープがグルグルに巻きつけられていた」のです。 人間でもとることが出来ないくらい、きつくまかれていて、 犬は「口をあける事も、動かす事も出来ない状態」だったのです。 この状態で長い期間を過ごしてきたようで、 「飲む事も、食べる事」も出来ず、体は痩せ細っており、衰弱していたといいます。 人間から受けた酷すぎる虐待、その恐怖は受けた本人にしかわからないでしょう。 この犬は保護された後も酷く怯え、人間を信じることが出来なかったといいます。 そして、口に巻かれた粘着テープは「骨まで達していた」のです。 続きは次のページで!