CATEGORY 衝撃

画像

【画像】2800年前に埋められ2人の白骨。発見時の姿に心が打たれる

1: ファニーちゃん 2800年前に埋められたカップルの白骨 イラク北部で、とある2人の白骨が発見されました。 調べによると、この白骨は紀元前800年頃に亡くなった男女のものとされており、今から2800年も前のものだということがわかりました。 推測としては、この頃に起こった戦火を逃れるために地下壕へ逃げたものの、その地下壕が崩落してしまい、2人が生き埋めになってしまったのではないかという事でした。 そして2人は亡くなった時のままの状態で発見されたのです。 その2人の白骨がこちら! なんと2人は口付けをした状態で発見されたのです。 戦果から逃れた2人は恋人同士か夫婦だったのでしょうか? 亡くなる瞬間まで相手のことを愛し合っていたというのが写真から伝わってきます。 切ないようでどこか心を打たれる写真ですね。

怒り

【怒り】「運動会で音楽を流せない学校がある!?」そのありえな理由に怒りを通り越して呆れてしまう・・・

1: ファニーちゃん 運動会で音楽すら流せない!? 運動会は本当に盛り上がる行事の1つですが、最近の運動会にある異変が起きているようなのです。 なんと運動会なのにも関わらず音楽を一切鳴らさずに開催する小学校が増えてきているのです。 その現状をツイートしたのが、ぬえ(@yosinotennin)さんで、何故運動会で音楽を流さなくなったのかという理由を投稿し、その内容に疑問の声や批判の声が寄せられました。 その理由がこちら! 地元の小学校、運動会の音楽禁止になりまして。卒業式後に校門付近で皆が写真撮ったりして別れを惜しむのも禁止。在校生と先生達が卒業生を拍手で送り出す伝統も廃止。全部うるさいという苦情への配慮。年一の行事に伴う音やひとの声さえ騒音扱いして得られる静寂、素敵な社会だよ まったく。— ぬえ (@yosinotennin) December 9, 2016 なんと、ぬえさんの地元の小学校は運動会の音楽だけではなく、卒業式の時に校門の前で写真を撮ったり、別れを惜しむことすら禁止されてしまったのです。 その理由は全て「うるさい」という苦情への配慮だったのです。 つい最近では「除夜の鐘がうるさい」という苦情から、除夜の鐘を廃止するという驚きのニュースがありましたが、まさかこれまでもが苦情の対象になるなんて信じられません。 このツイートに対してネット上の声は… ちなみに、公園で子どもたちが遊んでいると、凄い剣幕で怒ってくる人や町内会長へ苦情を入れたりする人もいるみたいね。気を使うとこ間違ってるよな〜。 https://t.co/tc2Lje9COZ— 宇佐見康人 秋田市議会議員 (@yasuhi10) December 9, 2016 なんでうるさいと騒ぐ人たちは学校の近くに住んでるんですかね。そんな迷惑な住人の言いがかりを苦情と受け取って、子供たちに我慢を強いる学校側もどうかしてる。— ハナコ (@takayamahanako) December 9, 2016 苦情出した人もかつてはそうやって過ごしてきたのにね…子供達の思い出なんてどうでもいいだ。人には厳しく自分に甘い人間ですね。残念な人がいますね。— プータロー (@phooko321) December 9, 2016 というように、嘆きのコメントや批判のコメントが寄せられていました。 運動会の音楽はもちろん、学校のチャイムの音や下校時の声…全てが本当に素敵な思い出ですよね。 これを「騒音」として苦情をいれる人がいるというのも、本当に悲しいことだと思います。 こういった騒音問題について、改めて深く考えさせられる出来事でした。

○○選

【閲覧注意】謎の痛みに苦しめられた人々の体内にあったショッキングなもの10選

1: ファニーちゃん 絶句!!人の体内にあった信じられないようなモノ10選!! 私たちは自分の身体のことをよく知っているつもりでいますが、時には思いもよらない病気にかかったり、気づかないうちに身体が何らかのサインを出しているということがあります。今回は、身体の中で思いもよらないものが発見されてしまったショッキングな例を10厳選してご紹介しましょう!! ローズマリー・アルバレス ある日病院にかかった女性。その時は、医者も彼女もある病気を疑っていたのです。しかし、実は予想外のものが原因でした!!その正体とは・・?! ローズマリー・アルバレスは、次のページで↓↓

衝撃

【恐怖】「タバコなんて吸うもんじゃない・・・」とある天井を撮影した1枚の写真…。その写真が意味する理由に鳥肌がとまらない

1: ファニーちゃん 天井の写真に隠されていた真実 2015年にアメリカのバージニア州にあるワシントン・ダレス空港で、とある写真が撮影されました。 その写真が掲示板に投稿された時、そ多くの人がその写真とタイトルを見てゾッとしてしまったようなのです。 この写真のタイトルは「喫煙所の天井」です。 今回ゾッとしたものは天井の色なのです。 本来天井は白なのですが、奥にある喫煙所の天井を見ると茶色に変色してしまっています。 実はこれはタバコのヤニによって色が変わってしまったのです。 確かに指定の場所で長年タバコを吸っている人がいれば、天井の色が変わってしまうのも仕方ないかもしれません。 ただこの天井の色の違いを見た人たちからは… 「うわ!改めて見るとショックだ…まるで非喫煙者と喫煙者の肺の色を表しているようだ」 「私も以前この空港を利用しましたが、本当に煙がすごいんだ…。喫煙者の私でもちょっとげんなりしてしまうくらい」 「自分の住んでいる家も、前の住人がタバコを吸っていたようで、天井がこんな感じだった…親は「焼きすぎたマシュマロみたい」って言っていたよ」 と驚きの声がたくさん寄せられていました。 もちろんタバコを吸うことでストレスを発散されている方もいらっしゃると思うので、一概に否定するわけではありません。 ただタバコを吸いすぎるとどうなるのか…というのを改めて考えさせられる写真でした。

衝撃

【拡散希望】駐車場にある「障がい者用スペース」が広く取られている理由を考えて欲しい。ツイッターによせられた切実な願い

1: ファニーちゃん 障がい者用の駐車スペース 大型のスーパーやデパートの駐車場の中には、車椅子のマークが描かれているスペースが設けられているのをよく見かけますよね。 皆さんもご存知のように、こちらの駐車スペースは車椅子を利用されている方や、その他体が不自由な方が利用する場所となっています。 この駐車スペースをよくみると、他の駐車スペースよりも、やや広くスペースが取ってあることに気がついている方もいらっしゃるかと思います。 しかし、この駐車スペースを無視した車が、スペースにはみ出して駐車している光景も見かけますよね。 こうして見ると、隣の車が非常に近い状態になってしまっていますね。 そうなるとどうなるかというと… そうなると車椅子が通れないという事態になってしまうのです。 この画像を投稿した方は「こんなに幅寄せして駐車されたんじゃ、車椅子も近づけられないし、車に乗れません」と綴っていました。 この車は障がい者用スペースにある白線の意味を分かっていなかったのかもしれませんが、それによって迷惑がかかってしまうこともあります。 そして画像の投稿者さんは… 「お願いです。何故身障者の駐車スペースがあるか、停める前に考えてみてください」と呼びかけていました。 何故障がい者用の駐車スペースが設けられているのかを考えると、自ずと気遣いの気持ちが現れるかと思います。 改めてその意味を考えていきたいですね。

画像

【驚愕】「これは100%一時停止か徐行運転になる!」車のスピードを落とす為、横断歩道に設置された○○が効果抜群!

1: ファニーちゃん 横断歩道のトリックアート 今回アイスランドで、トリックアートを用いた横断歩道がん導入されたことが話題となりました。 それは道路塗装会社のVegmalun GIHが導入したもので、これによって横断歩道付近のスピードを減少する効果を狙ったものでした。 その画像がこちら! こちらはドライバー視点なのですが、パッと見ると目の前に長方形のブロックが並んでいるように見えます。 これを見ると無意識にスピードを落とすことができますね! ちなみに反対側から見た画像がこちら! もちろん実際にブロックを置いているのではなく、トリックアートなので、反対側から見ると立体的には見えないようになっています。 なかなか減らないスピード違反を減らしていくためには、こういった試みがこれからも必要となってくるのかもしれません。 実際に導入された横断歩道では、車の平均速度が時速30kmにまで下がっていることが明らかになっているので、効果はあるようです。 こういった工夫を世界中でも導入して、少しでも歩行者と車の事故が減ると良いですね!

衝撃

【驚愕】映画「マトリックス」のオープニングに出てくる緑色の文字に隠された衝撃の事実!

1: ファニーちゃん マトリックスのオープニングに隠された意味 公開初日から大ヒット確実の名作「マトリックス」は3部作あり、どのシリーズも多くの人たちから愛されています。 これは現実と仮想世界を行き来して、救世主ネオが世界を救っていくというSFアクション作品となっています。 マトリックスといえば皆もよく知っているオープニングのシーン! あのオープニングには緑色の文字が無数に流れ落ちていくというのが印象的ですよね。 こちらの緑の文字…実はよく見るとカタカナが反転している文字があることに気がついた方もいらっしゃったのではないかと思います。 当時は脚本・監督のウォシャウスキー兄弟(現在は性転換して姉妹)が「日本のサブカルチャーが好きだから」という理由だったのですが、最近になって実はもう1つ秘密があると当時のプロダクション・デザイナーの方が語ってくれたのです。 「実はこの話を皆にするのが好きなんですが、『マトリックス・コード』は、実は日本のお寿司のレシピなんです。あのコードなくしてマトリックスは成立しません」 と語っていたのです。 当時プロダクション・デザイナーを担当していたサイモン・ホワイトリーさんは、イギリス出身でシドニーのアニマル・ロジック・スタジオに所属していました。 そして彼の奥さんはなんと日本人で、彼女が日本語で書いたお寿司のレシピをスキャンして取り入れたのだそうです。 ではそのオープニングを動画でご覧ください。 恐らくはレシピの文章を丸々載せているわけではなく、至る所に文字を散りばめているのでしょう。 動画だと一瞬なのでわかりにくいのですが、まさかあの代表的なオープニングシーンの文字がお寿司のレシピなんて驚きですね! こういったところに遊び心が隠れているとわかると、作品もまた楽しむことができますよね。

○○選

【驚愕】これが野生動物の本気か!?野性動物たちに乗っ取られてしまった10の町

1: ファニーちゃん 動物たちの侵略!!野生生物に破壊された町10!! 地球の至る所に動物がいますが、大抵の場合は人間と平和的に共存することができます。ところが一部の地域では、増えすぎた動物が社会的に混乱を招いたり、生態系に害を及ぼすこともあります。一度そうなってしまうと、元のバランスを取り戻すというのはかなり困難になります。今回は、まさにそのような状況に陥ってしまい、生活を脅かされ恐怖に襲われた10の町をご紹介します。 アメリカ・ペンシルヴェニア州 アメリカの、とある街を襲った動物とは・・私たちの生活にも馴染みの深い、あの黒い鳥でした・・ アメリカ・ペンシルヴェニア州は、次のページで↓↓

衝撃

【驚愕】パレードの最中にローマ法王へピザを渡そうとする男性が!?その時ローマ法王が取った衝撃の行動とは!?

1: ファニーちゃん ローマ法王がピザを食べたがっていると知った男性達の行動! a 「昔のようにこっそり外出してピザを食べたいな…」 今現在忙しい毎日を過ごしているローマ法王がこのように嘆いているということを知ったのは、イタリアのナポリにあるピザ屋のスタッフたちでした。 ローマ法王の願いを叶えたいと思った彼らはとびっきり美味しいピザを食べさせたいということで、思い切った行動をとりました。 その様子がこちら! この日、パレードで車に乗ってくるローマ法王のために、ピザ屋「ドン・エルネスト」で働いているエンツォ・カシアリさんは、ピザを持ってローマ法王が目の前にやってくるのを待っていました。 そしてローマ法王が近付いてきた時、走ってピザを手渡しました。 突然男が飛び出してきたらSPも慌てて取り押さえにかかるかと思われましたが、ローマ法王は嬉しそうな顔でピザを受け取っていました。 元々ローマ法王は過剰な警備は不要だと考えており、なるべく多くの人達と近くで接していきたいと考えているようで、その親しみのある行動から多くの人たちに慕われてきているのでしょう。 今回のこの出来事を別の角度から撮影した方もいらっしゃいました。 今回ピザを無事に渡すことができたカシアリさんは「自分があそこまで行動したことが未だに信じられない…!でも自分が丹精こめて作ったピザを自分の手で法王に渡すことができて感動しました」と話していました。 こちらが実際に作ったピザです。 この「IL PAPA」というのはイタリア語で「教皇」という意味があるのだそうです。 たくさんの人たちから愛されているローマ法王だからこそ、このようなプレゼントを受け取ることができたのでしょう。 本当に素敵なエピソードでした!

衝撃

【面白】「トイレットペーパーがなかったらここを破ってください」とあるトイレで見かけた貼り紙が凄い!

1: ファニーちゃん 貼り紙の言う通りにしたら…? ラーメンチェーン店である「一蘭」は日本全国で69店舗展開しているお店です。 そんな一蘭のこだわりはラーメンだけではなく「お店のトイレットペーパーを切らさない」というものです。 今回、一蘭のとある店舗のトイレでTwitterユーザーのらむ子(@syuwasyuwa000)さんは驚きの光景を目撃します。 てってれー\\\\ └(՞ةڼ◔)」 //// pic.twitter.com/pfWfKsUrr9— らむ子 (@syuwasyuwa000) October 29, 2017 らむ子さんがトイレに入った時、なんとトイレットペーパーを切らしていたのです。 そしてその横にはこの張り紙が… その紙には「1時間に1回は確認しているので切らさない自信がある」とありましたが、残念ながらトイレットペーパーは切らしてしまったようです。 そして万が一トイレットペーパーが切れていた場合は、こちらの紙をお破りくださいとあったので、まさかこれを使うのか?と思っていたら… なんと中から「隠しトイレットペーパー」が現れたのです。 まさかすぎる展開にネット上からもこんなコメントが寄せられました。 このあとにトイレ使う人はどうするんでしょうかね…!— お芋きゅん (@morishimataro) October 30, 2017 紙やぶいたらトイレットペーパーあるってのがすごいよね(笑)— えみり (@yamaneko0609) October 30, 2017 一蘭ですね(ु´・ω・`)ु⁾⁾ pic.twitter.com/OwltgtvMNm— 最終日@ゆるふわおじさん (@saishubi) October 30, 2017 一蘭はラーメンも楽しみですが、トイレもまた楽しみの1つとなっているようです。 他の店舗でも実際にトイレットペーパーを切らさないために、様々な工夫をしているようです。 ぜひ皆さんも一蘭へ立ち寄った際には、ラーメンだけではなくトイレも見てみてくださいね!