CATEGORY 動画

動画

【動画】これが北朝鮮の遊園地!!秘密にされた遊園地映像が流出!?

1: 北朝鮮の遊園地 今世間を大いに騒がせている北朝鮮。 大量のビル郡が実は偽者だったりと色々化けの皮がはがれてきた北朝鮮ですが 2016年に北朝鮮の「開城(ケソン)」にある遊園地が撮影されました。 北朝鮮の内情の動画は非常に珍しく、貴重なものです。 北朝鮮のイメージではこういった遊園地で遊ぶ姿なんかは想像しにくいもの。 しかし、意外な事に遊園地は存在しており、さらには住民の笑顔も垣間見る事が出来ます。 この遊園地にこれるのはかなりの裕福な人達だけのようです。 北朝鮮の裕福な家庭の皆さん。笑顔が溢れています。 レーンにそって回転しながら動くマシーン、左右にふられるようです。 最高到達点。 おなじみの船の形をしたバイキング。 こちらも左右にふられるタイプ。 なんとフリーフォールまでありました! 予想以上に普通の遊園地でした。 ◆動画はココです♪♪

動物

【動画】錯覚画像が猫にも有効な事が判明!画像に翻弄される猫が可愛いw

1: 錯覚画像 画像は動いていないけど、動いているように見える錯覚画像。 人間はよく騙されるのですが、猫ちゃんも騙されるという事実が判明しましたw 画像の種類は「ヘビの回転」画像。 おそらくあなたにも動いて見えていると思います。 この画像を猫がみてもウニョニョを動いているようにみえてるんですねw その姿がめちゃかわいいです! この画像、信じられないかもしれませんが、本当に動いていないんです。 この動いていない画像を猫ちゃんが見ると・・・ めちゃくちゃ翻弄される姿に癒されますw 錯覚画像に翻弄される猫ちゃんがこちら 動いている何かを捕まえようと一生懸命! 手を伸ばしますがw 頑張ってみるも、本当は動いていない錯覚画像 なのでどれだけ手を伸ばしても捕まえる事は出来ません。 狩りたいけど・・・ 捕まえたいけど・・・ 無理なのかな~ と諦める猫ちゃんかわゆすw 何かが動いているように見えた部分に飛びかかるものの、もちろん何も捕まえることはできず、別の場所が動いているように見えて再び飛びかかる・・・ 猫は蛇っぽいものを嫌うみたいだけど、この画像は大丈夫みたいですね! ◆動画はココです♪♪

動画

【動画】個人で空を飛ぶ時代がやってくる!電動航空機「キティーホーク・フライヤー」

1: 電動航空機 電動航空機「キティーホーク・フライヤー」 人間が乗れるようにした「大型ドローン」のようなものです。 乗れる人数は1人。複数人で乗れるタイプはまだ開発されてないようです。 今の段階で水上を離陸、着陸することができるようです。 免許とかそういったものはどうなんだろう、と気になるところですが、 アメリカの法律上は免許取得の必要がなく、飛行する事が可能のようです。 今回の動画もドローン、こう見ているとドローンの可能性を改めて思い知らされます。 実はこの「キティーホーク・フライヤー」は発売がある程度決定しているようなのです。 2017年末までには発売予定であり、準備は着々と進んでいるようです。 値段に関してもまだ不明ですが、おそらく安くはないと予想されます。 運転手視点、これから上空に飛び上がります 空を自由自在に飛ぶ大型ドローン「キティーホーク・フライヤー」 離陸時の安定感は抜群 非常に気持ち良さそうですね。 スピードがどのくらい出るのでしょうか。 高さ的にはこの当たりが限界。 動画ではこれ以上高くは飛んでいません。 危険があるから飛んでいないだけかもしれませんが。 着陸もスムーズでよどみがありません。 こうして動画を見ていると、新しい遊びやスポーツが生まれそうですね。 ◆動画はココです♪♪ 寄せられたコメント ・空を飛べるのはいいけど、この音だけは耳障り ・子供が大きくなるまでにこれが普及したら嬉しい ・飛行の途中でバッテリーが切れたらどうなるんだろう ・金持ちの道楽になりそう

動画

【賞賛】突然警察署に刃物を持った男が侵入!その時1人の警察官の対応が素晴らしいと話題に!

突然警察署へ乱入してきた1人の男に対する警察官の対応 ある日、警察署に刃物を持った男が侵入するという事件が発生しました。 その男は警備員なのだそうですが、会社から給料を支払われていないことから生活に困窮してしまい、まともな食事を摂っていなかったのです。 さらに元ミュージシャンとして活動していた男が大切にしていたギターまで盗まれてしまい、自暴自棄になってしまったのです。 そんな男に歩み寄ったのは1人の警察官でした。 その警察官は男に対して優しく声をかけて話をしようとしたのです。 その姿勢に世界中から賞賛の声が相次ぎました。 果たしてこの男と警察官はどうなってしまったのでしょうか? ■刃物を持った男と警察官の緊迫した様子 突然警察署へ侵入した男に対し、警察官は机に座って語りかけます。 本来この場合は、防弾盾などで詰め寄って確保するそうなのですが、この警察官はそういったものは一切持たずに男をひたすら説得しています。 そんな警察官に心を許し始めた男性は徐々にこれまでの経緯を話し始めます。 その後の様子はこちらの動画をご覧ください。(説得の様子は13秒から) 一生懸命男に語りかけた警察官は最終的に男に優しいハグをします。 そして男はあまりの嬉しさに涙を流していました。 この時警察官は「彼の話を聞いて心の底から同情しました。だから『私はギターを持っているからあなたにあげましょう!そして今度一緒に食事をしましょう』と話しました」と語っていました。 この警察官の対応にネットの意見には… 「こんな素敵な警察官がいるんだ!世の中捨てたもんじゃない!」 「男は本当は色々話を聞いて欲しかったんだよね…何も起きなくてよかった」 「この男はある意味ラッキーだった!この警察官じゃなかったらどうなっていたことか…」 と賞賛の声が寄せられました。 ちなみに彼はこの後、精神状態を検査しましたが異常はなく、今回の件は一切罪に問われないことになりました。 男の思いに寄り添って話を聞く姿勢は本当に素晴らしいものですね!

動画

【動画】見た目はちょっと怖いバスの運転手…。子供達が道路を横切ろうとした時にとった行動が凄い!

見た目がちょっと怖いバスの運転手…でもとても素敵な人だった! アメリカのウィスコンシン州でバスの運転手をしているルーサー・ウィリアムソンさん。 彼は見た目がちょっと怖そうな雰囲気があるのですが、実はとっても心優しい男性なのです。 今回彼がとった行動がとっても素晴らしいものだ!とたくさんの人から賞賛の声が寄せられました。 ある日、いつものようにバスの運転していたところ、突然目の前に子供達が3人横切ろうとしたのです。 慌ててバスを急停車したルーサーさんは、バスを降ります。 その直後素晴らしい対応をしてくれました! ■ルーサーさんのとった素晴らしい対応 ルーサーさんはバスの運転中に突然クラクションを鳴らし、大声で「Wait!Wait!」と叫んでいます。 実は彼の目の前で男の子3人が道路を横切ろうとしていたのです。 すぐにバスを止めたルーサーさんはバスを降りて子供達の元へ向かいます。 ちょっと怖そうな運転手さんが近づいてきたので、子供達もちょっと緊張したような表情を見せます。 もしかしたらかなり怒られるのかもしれない…そう思った直後でした。 優しく子供達に言い聞かせた後に、少年たちと手を繋いで道路を横断させたのです。 業務中で忙しいはずなのに子供達に道路の危険性や正しい横断の仕方を教えてあげるなんて素晴らしいですよね。 子供達もきっとこの出来事で、交通安全について改めて考えることができたのではないでしょうか? このやり取りが動画にもありました。 危ないことをされるとついついカッとなってしまいがちですが、ルーサーさんは冷静にそして優しい対応をしてくれました! 本当に素晴らしい男性ですね!

動画

【動画】ロールスロイスのエンブレムに触れるととある仕掛けが作動!これで絶対に盗まれない!

ロールスロイスのエンブレムに触れると仕掛けが作動! 高級車としても有名なロールスロイスですが、この車のボンネットにはオーナメントが装着されています。 それがこちらのオーナメントです。 これは「The spirit of Ecstasy」という翼を広げた女性をモチーフにしたものとなっています。 これを見ると高級感が感じられるためか、過去にはこのオーナメントを盗むという犯罪が多発していたようです。 そこでロールスロイスはとある仕掛けを開発します。 ではその仕掛けとはどのようなものなのでしょうか? ■ロールスロイスが開発した仕掛け その仕掛けは2004年以降に販売されたロールスロイスの車に全て搭載されています。 それはロールスロイスのオーナメントの盗難予防として最適な仕掛けでした。 実際にアメリカのフロリダ州タンパ湾のロールスロイスの販売店で、セールスディレクターを務めているマーク・パウエルさんがその仕掛けを紹介していました。 なんとロールスロイスのオーナメントに触れた瞬間、パッとオーナメントが車の中に入ってしまいます。 この仕掛けによって、オーナメントが盗まれるというのもなくなったんだそうです。 やはり高級車となると様々なトラブルにも巻き込まれてしまいがちですが、会社側からこのような対策をしてくれるのはありがたいですよね。

動画

【人間の狂気】「エアガンで撃たれた生後6ヶ月の子犬」体内には18発もの弾が残っていた

1: ファニーちゃん 生後6ヶ月の子犬 「虐待」最も醜く、最も最低な行為。 自分より弱いものに対して、暴力を振るったり、非情なイタズラをしたり、私達には考えも付かないような事をする人達が大勢います。 弱いものに対して虐待する人は、どの時代、どの国にもいるものです。 生後間もない子犬を襲ったのは、人間の狂気でした。 ここから↓ アメリカ・カリフォルニア州のロックヒルで「生後6ヶ月とみられる子犬がエアガンで撃たれる」という事件がありました。 大量に撃たれたため、体には沢山の穴が開いており、出血多量の状態で危ない状態。 発見されすぐに動物病院へと運ばれました。 何が原因か調べるため、子犬をレントゲンで撮影したのです。 すると、体内からは驚くべきものが大量に見つかりました。 続きは次のページで!

動画

【豆知識】見た目は気持ち悪いけど、絶対に殺しちゃいけない益虫「ゲジゲジ」

1: ファニーちゃん 見た目はキモい!でも益虫! 皆さんは「ゲジゲジ」という虫をご存知でしょうか? 見た目はムカデに似ているこのゲジゲジ。 その見た目の気持ち悪さから見つけたら殺したり追い出したり、駆除する場合が多くあります。 しかし、実はこのゲジゲジ、家で見つけたら絶対に殺さないほうがいい「益虫」だったんです! 見た目は非常にムカデに似ていますが全く違います。 ゲジゲジの方が身体が短く脚が細長く触覚も細長い。 動き方も全く違い、ムカデは身体をくねらせるのに対し、ゲジゲジはこの脚が長く多くある為に、 滑るように脚で移動することが出来ます。 ではこのゲジゲジが一体どういった意味で益虫なのか、見て行きましょう。 動画は次のページで♪

動物

【動画】サメ「ありがとう!」サメの体に刺さった大きな釣り針、助けたダイバーに対して取った驚きの行動!?

1: にこる サメの驚きの行動 海でサメに遭遇する・・・なんていう事は滅多にありません。 しかし、もしそういうった事になった場合 やっぱり誰しもがゾッとすることだと思います。 どうしてここまでゾっとするのか、それはテレビや映画でサメの怖さが沢山取り上げられていることが1つの原因です。 あの迫力あるサメが人間に襲いかかる姿に怖いなって思うのも無理はありません。 ですが今回、とあるダイバーがYouTubeに投稿した動画には、 サメのイメージががらりと変わる光景が写っていました。 この動画にはまるでサメが 「ありがとう」とダイバーに言っているような、そんな気がしてなりません。 次のページで!