【衝撃】「死んだはずのお母さんに会った!」4歳の娘が発した言葉。娘から話を聞いた父親は涙が止まらなかった


世の中には様々な事情を抱えた家庭があります。

内容によっては幼い子どもにはまだ話さない方が良いということで、ある程度誤魔化したりすることもあるでしょう。

今回、とある父親と4歳の娘の間で、とある出来事が起こりました。

その父親は毎日仕事が忙しく、家庭を顧みない生活をしていたのですが、そんなある日娘さんが2歳の頃に母親は他の男性と不倫をして離婚…そしてその母親は再婚をしてしまったのです。

その再婚相手には連れ子がいたので、娘さんは父親の元へ引き取られることになりました。

そしてその娘さんには「お母さんは天国に行ったんだよ」とずっと話していたのですが、この優しい嘘がきっかけで父親は胸が締め付けられる思いをすることになってしまったのです。


「天国ってどこにあるのか知ってる?」





父親は仕事の関係で早朝に家を出て夜中に帰るというのを繰り返していたため、普段は父親のお母さん、つまり娘さんのおばあちゃんに預けていたのだそうです。

そんなある日、深夜に父親が帰宅すると、娘さんはソファに座っていて父親を待っていました。

早く寝るように伝えると娘さんは「パパは最近ママとお話した?」と聞いてきたのです。

その言葉に驚いた父親は「ママは天国に行ったんだからお話はできないよ」と返答しました。

すると娘さんは「天国ってどこにあるのか知ってる?」と聞いてきました。

そして父親は「雲のずっと上にあるんだよ」と答えると…
「違うよ!パパは知らなかったんだよね!

天国はね、すぐに近くあるんだよ?

ママはすぐ近くにいるの!

ママは新しいパパと新しい子どもと近くにいるんだよ」

と大粒の涙を流しながら話してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>