【感動】重度のアレルギーを持ち、お友達と同じ食事ができない少年。幼稚園から母に送られた1通のメールに涙が止まらない


現代では多くの人に認知されつつある食物アレルギー。

重度にもなるとほとんどの食材を口にすることができず、もし誤って食べてしまえば命に関わるケースもあります。

今回ご紹介する少年もまた重度のアレルギーを持っており、数ある食品の中からたったの12品しか口にすることができません。

そこで少年が通う幼稚園は、周りのお友達と同じものが口にできない彼のために素敵なサプライズを用意してくれたのです。


アレルギーを持つ少年





FPIESと呼ばれる重い乳児消化管食物アレルギーを患っている5歳の少年、カイデン君。

そのため、彼はたった12種類の食品しか口にすることができません。

まだ食べたことのない食品から拒否反応が出ることも考えられ、母親であるシャノンさんはいつも心配に駆られています。

通っている幼稚園でも周りの子ども達と同じものが食べられず、いつも1人で違うものを食べなければなりませんでした。

そんなある日、カイデン君が通う幼稚園からシャロンさんへ一通のメールが届きました。

その内容を見たシャロンさんは、溢れる涙を止められなかったといいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>