【悲痛】目の前に娘を殺した犯人が現れた時・・・母親が取った行動とその思いに涙が止まらない


自分の子供が突然この世を去ってしまったら、母親の悲しみは想像を絶するものでしょう。

それも人の手によって命を奪われたら、あなたなら犯人にどのような行動を起こすでしょうか?

愛娘を失った母親が、深い絶望と悲しみの中で犯人に取った行動に誰もが考えさせられました。

このような事件が起こらないことを心から願い、このニュースをご紹介します。


突然失われた娘の命





2012年にアメリカのフロリダ州のスクールバスで起きた悲痛な事件。

ジョーダン・ハウは義父が所有するピストルを勝手に持ち出し、バスの中で皆に見せびらかしていました。

しかし突然ピストルが発砲され、一緒にバスに乗っていたルルドちゃんの首に命中してしまいます。

ルルドちゃんは13歳という若さで命を落としてしまいました。

最愛の娘を失くした母、アディー・グズマン・デジスさんはとても深い悲しみに包まれました、

そしてその後の裁判で、アディさんは犯人のジョーダンと対面することになります。

その時アディさんが取った行動に、その場にいた誰もが驚きを隠せませんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>