【泣いた】「僕の夢は幼稚園に行くこと」余命わずかな男の子。念願の夢をかなえ天国に旅立つ


アメリカ・ケンタッキー州に暮らすブルース君。

彼の夢は『スクールバスに乗って幼稚園に行くこと』です。

ところが2017年11月、まだ5歳のブルース君に脳腫瘍の一種である小児脳幹部グリオーマが発見されました。

2018年9月から通うことになっていた幼稚園を心待ちにしていたブルース君でしたが、病気の進行が早く新学期まで待てない状態にまで陥ってしまいます。

そのことを知った幼稚園の先生やスタッフたちは、なんとかブルース君の夢を叶えてあげようと、ある行動を起こしたのです。


夢をかなえてあげたい





ブルース君の状態を知った幼稚園の先生は、夏休みが始まってすぐの6月13日、彼のためだけに幼稚園を開園することに決めます。

『ブルース君の日』と名付けられたこの日、彼は念願だった夢をかなえることになるのです。

心待ちにしていたスクールバスに乗り幼稚園へ向かうブルース君。

出迎えてくれた先生と共に校庭で遊んだり、おやつを食べたりと初めての幼稚園を満喫します。

そして最後は先生と一緒に記念撮影をし、最高の笑顔で家に帰宅しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>