【救助犬】「7人の命と引き換えに命を落とした救助犬」に「ありがとう」と言わずにはいられない

1: ファニーちゃん

救助犬のダイコ
地震によって生き埋めになってしまった人達を救うために消防隊員と共に活躍する救助犬。

1年前、南米エクアドルでマグニチュード7.8の大地震がおきました。

この地震での死者は600人以上になり、負傷者は1万6千人を超えるという大災害でした。

ここまで大規模な地震だと、倒壊した建物は勿論、余震などの影響もある為、救助活動は困難を極めます。

そんな厳しい現場で活躍する消防隊員と一緒に「救助犬」も大活躍していました。



こういった地震の被害、「生き埋めになっている人を救出する」には人間よりも「犬の嗅覚」が頼りになります。

さらに犬の方が運動能力も優れているので、瓦礫の山でも問題なく動く事が出来るため、凄まじい活躍が期待できます。

今回のエクアドルの大地震でも3匹の救助犬が消防隊員と共に住民の救助に当たっていたのです。

そしてその中でも一際凄い活躍をしたのが「救助犬のダイコ」

ダイコは国内外を問わず素晴らしい活躍をしており、表彰されるほどでした。


今回のエクアドル大地震でも、生き埋めになった人達「7人」も無事に探し出し救助する事に成功したのです。

しかし、ダイコはこの7人の命を救った後、息を引き取る事になってしまったのです・・・。


詳細は次のページで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>