【衝撃画像】子供が乗っている車内で気絶した男女。ドラッグの危険性を警告するために、警察が衝撃的な写真の公開に踏み切る


アメリカ・オハイオ州イーストリバプールの警察署が2016年9月8日、衝撃的な2枚の写真をFacebookで公開しました。

写真では、4歳の息子を後部座席に乗せた男女が意識を失って座席にもたれかかっているのがわかります。

この写真を公開した警察の対応はアメリカ全土で物議を醸しました。

※衝撃的な画像が含まれますので、苦手な方はご注意ください。


ドラッグの危険性





この日、警察は蛇行運転を繰り返す不審な車を停車させました。

そして車内を覗いてみると、助手席には意識を失った女性、そして運転席には意識が朦朧とした状態の男性の姿が。

車に乗っていたのはジェームス・アコード(47)とローンダ・パセク(50)。

出かける前にヘロインを打っていた2人は、ドラッグに対する体の反応がいつもと違うため病院に向かっていたようなのです。

運転手の男性は意識がもうろうとしているにもかかわらず、再び車のエンジンをかけようとしたため、警察官は車のキーを外します。

それから間もなく、事情聴取中に男性も意識を失いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>