【称賛】子供と遊ぶ夫に「男なのに育児してて偉い」 義母の痛快な返しにスカッと

e2b593ce061eaeb0545125c3cc1d3ea5

核家族化が進む昨今、急増している「ワンオペ育児」をご存知ですか?

その言葉の通り、母親一人に仕事、家事、育児にいたるまでの負担が集中している状態です。

いまだに「育児は女性の仕事」という考えが根強く残っており、その負担を強いられているお母さんも多いのではないでしょうか。

しかし、育児に対する意識は徐々に変わりつつあると感じる投稿が話題を集めています。


「男なのに育児してて偉い」



img_035540cf0909a1568b8852eba1be062a39238

投稿をしたのはTwitterユーザーの朝子(@asaasakotw)さん。

ある日、娘さんと遊んでいる夫の姿を見た親戚から言われた言葉に違和感を持った朝子さん。


「男なのに育児してて偉い」


その方からしてみたら、男は子供と遊んでいるだけでも「偉い」ことだったのでしょう。

さらに「男は子どもの泣き声に耐えられない」という発言により、朝子さんはそろそろ我慢の限界だと感じ始めます。

そろそろ何かひとこと入れようとした矢先、義母が告げた言葉にスカッとします。





「育児は女性の仕事という考えは時代遅れ」と、はっきりと相手に伝えた義母。

その言葉に相手の方は口数が少なくなってしまったといいます。

このエピソードが投稿されると、多くのユーザーから共感の声が集まりました。











朝子さんの夫は、時間がある限り娘さんとかかわってくれる素敵な方だそうです。

過去には、育児に積極的な男性を『イクメン』と称賛する風潮に、疑問を呈するツイートが話題になったこともあります。

もちろん男性の育児に対する関心が高まり積極的に育児に参加する男性が増えるのは素晴らしいことですが、たとえ育児を『手伝う』程度でも、男性であれば褒められるという状況はいかがなものでしょう。

大切なのは、「育児は女性の仕事」という風潮がなくなること。

男性が自分の子供の世話をすることは「当たり前」という意識を、誰もが持つことが大切ですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>