日本人が開発した新しい『がん治療法』が異例の早さで臨床へ!!世界が注目するその方法とは?!

closeup of a young caucasian doctor man observing a skeleton radiograph

がん治療に新しい光!!
日本人の死亡原因の1位である「がん」。

多くの方が苦しんでいることは言うに及ばず、一日も早い治療法の確立が待たれています。

そんな中で、人体に無害な光でがん細胞を壊すという新しい治療法が、日本人によって開発中。

この治療法は「光免疫療法」と呼ばれ、米国国立がん研究所(NCI)の小林久隆主任研究員たちが発見し、すでに臨床試験に入っています。

マウス実験では8割の確率でがんが完治。

副作用が少ない新治療法として大きな注目を浴びています。

その光免疫療法を説明した映像があります。

日本語字幕がありますのでご覧ください。



この光免疫療法を研究する小林さんが、がん治療にかける想いをこう語っています。

「私の夢というか希望は、私が現役で頑張れるうちに、診断、治療含め私たちの作った方法で、少しでも多くのがん患者さんを救うことです。

新しい治療法を世に出すことで、一人の医者としてできたこと以上の社会貢献ができればと考えています。」

現在、臨床試験中の光免疫療法。

こういった新しい治療法がどんどん開発され、がんに苦しむ人が少しでも減ることを期待しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>