【感動】貧しい花売りの女性からすべてのバラを購入した男性。その後、驚くべきことを女性に提案する

スクリーンショット-2017-03-13-16.50.31-1

2013年6月、アメリカ・ニューヨーク市の地下鉄で撮影された動画が話題を集めています。

6号線に載っていた乗客が、車内でバラを手売りしている女性に遭遇しその様子を撮影していた時の事です。

1人の男性が起こした行動に女性は号泣、そして車内には笑顔が溢れました。


バラを売る1人の女性



1-12

とある貧しい女性が、ニューヨークの地下鉄にて花を売っていました。

「1本1ドル、12本だと11ドルです」

周りにいた乗客に説明をしている女性に、スーツを来た1人の男性が近づいてきます。

そして、今手元に何本のバラがあるのかと質問してきました。

「140本です」と答えた女性に対し、「では(全部で)140ドルですね?」と尋ねる男性。

その後、男性は周囲も驚く行動を起こしたのです。


すべてのバラを買った男性



スクリーンショット-2017-03-13-16.50.12

花売りの女性に、男性は懐から140ドル(約16,000円)を取り出し手渡しました。

そのお金を受け取りながらも、絶句している女性は自体が呑み込めません。

そして男性は、さらに女性に対し驚くべき提案をしたのです。


「このバラ、みんなに配ってあげてください。

売るのではなく、ここにいる人たちにあげてください。

いいですか? 約束してくれますか?」



男性の言葉をようやく理解した女性は「約束するわ」と答えました。

スクリーンショット-2017-03-13-16.51.19 (1)

この心温まる言葉に胸を打たれたのか、ついには涙してしまう女性。

駅に到着し男性が下りた後も涙が止まらない女性ですが、男性との約束を果たすべく乗客に向けて声をあげます。


バラがほしい方、どうぞお一つ持っていって下さい。タダですよ!


この光景を眺めていた車内の人たちも笑顔と喜びに包まれました。  

この様子はぜひこちらからご覧ください。心温まる動画です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>