【閲覧注意】ライブ配信中に猫を叩き壁に投げつけた女性。虐待動画をネットに流し怒りの声が殺到(※動画あり)

rossia-neko

ライブ配信中に入り込んでしまった猫。

その猫をおもむろに掴み上げ、暴言を吐きながら叩きつける女性。

ロシアで撮影された動画配信にて、小さな猫に暴行を加えるシーンが移りこみました。

同じ人間の所業とは思えない、あまりにも残虐な行為に視聴者からは怒りの声が殺到しています。


ライブ配信中に猫を虐待する女性



820695c6b4d148a6bee1b45f50b1ba27

ロシアに暮らす、自称金持ちの女性スヴェトラーナ・ダラセリア。

彼女が『VKソーシャルネットワーク』にアップロードした動画に世界中から批難が殺到しています。

飼っていた子猫の『トーマス』を残酷に殴り、壁に投げつけたのです。

その動画はロシアのテレビニュースでも報じられ、トーマスは動物保護団体にて無事に保護されました。

この件について、スヴェトラーナは記者のインタビューに応じました。
「自分は酔っていて、事件の間に麻薬をやっていた。

子猫が高価なカーテンを裂いた。」

などと、猫への暴力について自分勝手な言い訳を理由として述べるスヴェトラーナ。

反省の色すらもうかがえない彼女の言動に、世界中から怒りの声が殺到しています。

ロシアの法律では動物虐待に分類される可能性が高く、モスクワの警察が調査に乗り出しているそうです。

いかなる理由があろうとも、罪のない動物を痛めつけるなど人として絶対にあってはならない行為。

トーマスが今後いい家族に巡り合い、幸せに暮らしてくれることを切に願っています。


※実際の動画

▼【閲覧注意】過激なシーンが含まれています。




※一緒に読まれている記事

【悲惨】ショーに出るために20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められ虐待されていた熊。保護されたその姿に驚愕・・・。

虐待により心に深刻な傷を負った犬。人を恐れ周囲を拒絶していた彼女が仲間と出会い再び笑顔を取り戻す

【心痛】元飼い主のひどい虐待により鼻を失った犬、海を渡り多くの人の手助けで救われることに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>