【涙腺崩壊】男「僕が、彼女の兄になります」死んだ親友の代わりに”兄”を演じることになった男、自分を捨て新たな人格になったときに起きることは・・・

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/07(火) 01:55:29.78 ID:xt8eLDEu0
男「そうか……そうだなぁ」

妹「…………」

男「こういう場合、どう言っていいのか、分かんないな」

妹「はぁ……」

男「この際、しょうがない。単刀直入に言うね」

男「実は俺、君の兄なんだ」

妹「……え?」

男「覚えてない? 顔とか、声とか」

妹「……え、す、すみません」

男「……そうか、覚えてないかぁ」

妹「…………」

男「あっ、そんなに落ち込まないで」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/07(火) 02:01:10.51 ID:xt8eLDEu0
妹「わたし……昔のこと、全然覚えてなくて」

男「…………」

妹「気がついたときには、このベットで横になってて」

男「うん」

妹「何にも分かんないです……どうなったのかも、自分のことも」

男「……うん」

妹「悪気があるわけじゃなくて」

妹「……いや、すみません。これは、ただの言い訳ですよね……」

男「いいんだ。気にしなくていいよ」

妹「……はい」

男「…………」

男「ちょっと疲れさしちゃったみたいだね」

男「……うん、日を改めて、また来るから」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>