【驚愕】「ご冥福をお祈りします、って感じ」まさかの発言で避難殺到!失言・暴言で大炎上した芸能人たち



川越達也:暴言「年収300万や400万の人」



川越達也といえば、イケメンシェフとしてテレビや雑誌に一時期頻繁に出ていましたよね。
当時、予約を取るのに3ヵ月待ちだったと大評判だったイタリアンレストラン『タツヤ・カワゴエ』のオーナーシェフです。
美味しい料理を食べた時に微笑む表情は“川越スマイル”と呼ばれるほど人気でした。

ですが、ここ数年はテレビからすっかり姿を消しています
その理由は、ある暴言からでした。

2013年に、川越が経営するレストランに対し、大手クチコミサイト「食べログ」に書き込まれた、
注文していないのに水代として800円取られた
との書き込みがあったそうです。

この書き込みはあっという間にSNSなどで広がり、
ネット上には川越の店の批判コメントであふれかえったそうです。

このレビューに対し、川越がお客の年収に触れた反論をしたことで大変な批判を浴びたのだそうです。

その内容はというと、
年収300万円、400万円の人は“お水にお金がかかるような高級店”には行ったことがないはずで、
 『タツヤ・カワゴエ』が初めて行くお水にお金がかかるような高級店”だった。
 そんな人たちが書き込んでいるレビューは当てにならないしくだらない
と酷い反論をしたのだといいます。

世間からは、
「年収300万をバカにしてる」
「貧乏人は引っ込んでろってか?」
などの批判が殺到したといいます。

その上、雑誌の取材では、
「くだらないです。何を分かって書いているのかと思いますね。
 人を年収で判断してはいけないと思いますが、年収300万や400万円の人が
 高級店に行って、批判を書き込むこともあると思うんです。
 でも、そこまでの店にしてきた企業努力や歴史はあなたにはわからないでしょ
などというような暴言を吐いたそうです。

この川越の発言は、炎上騒ぎに更に油を注ぐ結果となりました。

「貧乏人は高級料理店に来るなということか!」
「ふざけるな!」
と、この騒動に元々関心のなかった層からも批判が相次ぎました。

その後、「誤解を招く発言でした」と謝罪したものの、これを機にテレビから姿を消したようです。

自らの失言が命取り、と自覚したのか、
今はシェフとして、現場の仕事に注力しているようです。


Perfume あ~ちゃん:失言「おいしい状況だと思ってます」




一体どんな状況での発言!?

不謹慎と言われても致し方ありません。


”Perfume あ~ちゃんの失言”は次のページで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>