痴漢冤罪で人生を狂わされた男がその女にした復讐が恐ろしすぎる・・・←いくらなんでもこれはやりすぎだろ、、、

1: ファニーちゃん


電車

男「」

男(あれ…痴漢……だよな)

男「」

男(でもあそこで助けて男の人から恨み買うの嫌だし、証言のために時間使うのも嫌だな)

男(今日は大事なプレゼンなんだから……うん……別に気づかなかったって事でいいだろ……)グラァッ

ガシッ

男(っと揺れるな……って)

女「この人痴漢です!!」

男(え……)

男「い、いや!私はしてません!!」

女「」

ざわざわ

男「あ、あの人……」

痴漢「」ササッ

男「あ、ちょっ!まっ!!」

リーマン「」

リーマンB「」

OL「」

リーマンC「とりあえず次の駅で降りましょうか」

男「」


1: ファニーちゃん


7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/31(水) 09:03:04.242 ID:v+bBXWnY0.net



OL「大丈夫?怖かったよね……」

女「はい……はい……」グスッグスッ

男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」

リーマン「だけど、あの娘が手を掴んだのはあんたじゃないか!」

男「そ、それは…電車が急に揺れて、あの娘が間違えて……」

OL「ちょっと!あの娘が間違っているって言うの!?」

男「え、えぇ!!俺じゃないですよ!!!」

リーマンB「……君、本当にあの人がやったのかな?」

女「」

女「わ、わかりませんけど……私…触られた人の手を掴みました……」

男「だからそれは俺じゃ……!」

駅員「どうしました?」

OL「痴漢です」

男「だから俺は違います!別の人が触っていました!!」

駅員「……ここじゃなんですから、ちょっと事務所の方に行きましょうか」


次のページで↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>