【衝撃】母親が4年かけて作ったクロスステッチ…そのクオリティに脱帽

1: ファニーちゃん

母親が作ったクロスステッチは芸術そのものだった! a
皆さんは「クロスステッチ」というものをやったことがありますか?

これは×印に糸を交差させながら刺していき、柄を描いていくという手芸の1つです。

細かい作業は多いですが、特に難しいところもないため、手芸の初心者の方にもおススメのものとなっています。

そんなクロスステッチですが、やり込むとなるとやはり作業も大変なものになっていきます。

Twitterユーザーのtami(@TamSepulveda)さんのお母さんは、クロスステッチを極めていった結果、4年越しの力作が完成したようです!その作品がこちらです。







なんとお母さんが持っている大きな布にはイギリスの画家ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスの作品の1つである 「The Soul of the Rose」の絵が描かれています。

この美しい作品は全てクロスステッチで作られていますが、見事にその作品を再現しています。

地道に×印を作るのも大変ですが、作品と同じ色の糸を揃えるのも大変だったことでしょう。

実際にこの作品を見た人たちからは…

「今まで見たクロスステッチの作品の中で一番好きな作品です!」

「僕の妻もクロスステッチが好きで色々な柄も見てきたけど、ここまですごいのは初めて見た」

「これだけの長い間、1つのことに取り組めるって素晴らしいことだと想います」


と賞賛の声が寄せられました。

このTwitterの投稿はどんどん拡散され、世界中からたくさん「いいね」をされました。



ちなみにお母さんはこちらの作品を額縁に入れて飾ることにしたのだそうです。

額縁に入れられた作品を見ると、改めて作品の壮大さが伝わってきますよね!

この晴れ晴れとしたお母さんの表情も印象的ですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>