【驚愕】90%の人が間違っているトローチの舐め方!現役の薬剤師が話した正しいトローチの舐め方に衝撃!

Pocket

1: ファニーちゃん

トローチは溶けた後が一番大事だった!? a
風邪などで喉を痛めてしまった時に活躍してくれるトローチは、病院で処方されることもありますし、薬局などでも気軽に購入することができるものとなっています。

ですが、実際にこのトローチの正しい舐め方を知らないという方が意外と多いのだそうです。

今回、Twitterユーザーの紅桜ゆと(@quow_yuto)さんは、現役の薬剤師であるお父さんから正しいトローチの舐め方を聞いたそうで、その内容をTwitterに投稿しました。



①の「噛まずに口の中でゆっくり溶かす」というのは皆さんも知っていることだと思いますが、②の「全部溶けてから30分位は飲み物を飲んだり食べたりしない」というのには驚きました。

これは口内にいる細菌を殺して増殖を防ぐ成分を口の中に留めておくために、全部溶けてから30分は飲食しない方が良いとのこと。

またトローチが処方される時にはこういった説明がされるようですが、されないこともあるのだそうです。



この投稿を見たTwitterの人たちからは…

「龍角散ダイレクトにも注意書きにこのようなこと書いてあるけど、なかなか実践できない…」

「そうなんですよ!実はあんまり知られていない話なんですね」(by 現役薬剤師)

「知らなかった…医者も教えてくれなかったし…。ここで知ることができてよかった」


というような声が寄せられていました。

トローチは多くの人が利用しているものですが、意外とこの事実を知らない人が多いようです。

皆さんももし今後トローチを舐めることがあったら、気をつけていきましょう!


Leave a Reply

Your email address will not be published.