【衝撃】学生の悩み相談を簡単に解決する方法!?長野県の教育委員会が開設したとある方法が凄い!

1: ファニーちゃん

生徒の悩みをLINEで受け付けると…? a
長野県教育委員会は2017年9月10日~23日の間にLINEを使って中高生を対象に悩み相談を受け付ける「ひとりで悩まないで@長野」を開設しました。

するとこの2週間で1579件のアクセスがあり、このうち547件の相談に乗ることができたと発表されました。



ちなみに、2016年度の1年間で電話による相談件数は計259件で、LINEでの相談の方がはるかに多いことがわかりました。

これを踏まえて県教委は「LINEなら気軽に相談できる生徒も多いのではないか」ということで、LINEでの悩み相談を本格的に導入しようと考えているようです。



ただ、これには対応する側のキャパシティなど様々な問題が生じるため、簡単に導入できるものではありません。

ですが、このように気軽に相談できるような場所があるだけでも、生徒達にとっては精神的にも安心できることが期待されています。

実際にこの取り組みについて世間の声は…

「これは全国的に広まればいいね」

「すごい!やっぱり若い子にとってLINEならハードルも低く感じるんだろうね」

「今回これは教育委員会が対応したみたいだけど、もしかしたらこれを学校の先生が受け持つ可能性があるんだよね…良い取り組みだけど誰が対応するかは慎重に考えた方が良いと思う」


と様々な声が寄せられていました。

誰が対応するのかという問題点はありますが、これらを解決して導入することが出来れば、子ども達も気軽に悩み相談をすることができそうです。

家族や友達にも相談出来ずに精神的に辛い思いをする子ども達が少しでも減ると良いなと思いますね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>