【驚愕】明らかに怪しいクーラーボックスが路上に・・・中から気配を感じ開けてみるとそこには9匹の子犬が

1: ファニーちゃん

9匹の子犬
秋になってもまだ日差しが強い日が続いていた、アメリカテキサス州で驚きの事件が起こりました。

とある女性が道路の脇に、まだ使えそうなクーラーボックスが置かれているのを発見しました。

クーラーボックスの蓋を開けると、なんとそこには9匹の子犬達がぎっしりと詰め込まれていのです。

子犬達が入れられていたのは断熱材が使われているクーラーボックスだったため、暑い外気を遮断することが出来ていました。

なので子犬達は暑い日差しを避けられたため、幸いにも皆が生き延びていました。

しかし密閉性が強いため、空気が薄くなっており息苦しい状態だったに違いありません。

女性はすぐにクーラーボックスを家に持って帰ることにしました。

■9匹の子犬達に幸せな家庭を!



自宅へ帰った女性はすぐに「サルファースプリングス動物管理局」へ連絡をしました。

その連絡を聞いた職員は、獣医師を連れてすぐに彼女の自宅へ向かいます。

女性は子犬達に触れて良いのかわからずに、まだクーラーボックスの中に子犬を入れたままだったので、スタッフと獣医師と協力しながらクーラーボックスからゆっくり子犬達を外に出していきました。

すると子犬達は元気に家の中を走り回ったのです。

この子犬達は幸いにも健康状態は悪くなく、元気な状態だったのです。

しかしもし発見が遅れていたら、もしかしたらこの子犬達の命も失われていたかもしれません。



この9匹の子犬達はすぐに動物保護団体の「HCPA」に引き渡され、里親募集をすることになりました。

それに伴って、この子犬達にはしっかりとワクチンを打って万全な状態にしていきました。

このHCPAは元々寄付によって運営が成り立っており、今回の件をSNSなどで紹介すると、たくさんの人たちから寄付金が寄せられました。

さらにSNSで子犬達を見た人たちからは、続々と里親希望の申し出が寄せられ、なんと9匹全員が新しい里親さん達に引き取られていくことになりました。

それにしても、何故こんな可愛い子犬達をクーラーボックスに詰め込むということをするのでしょうか…。

人間の身勝手さに本当に怒りが湧いてきます。

九死に一生を得た子犬達ですが、これからはそれぞれ幸せな生活を送っていくことでしょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>