【驚愕】殺処分寸前で新しい家族に迎え入れられた1匹の犬。ある日突然吠え続けるように!?実はこの犬の行動でたくさんの人の命が救われた!

1: ファニーちゃん

新しい家族の元へやってきた犬
カイリーと名付けられたシェパードミックスの犬は3歳のメスです。

カイリーは元飼い主から酷い虐待を受けて捨てられてしまったという辛い過去があり、無事に保護した後は里親募集をしていました。

しかしカイリーは辛い過去のせいで、見知らぬ人に触られると敵意をむき出しにするばかりで、なかなか引き取り手が現れない状態でした。

もしこのままカイリーが引き取られないと、殺処分されてしまうことになり、スタッフ達も何とかそれだけは阻止しようとFacebookなどでも呼びかけていました。

もうすぐで殺処分されてしまうという時…何とか新しい飼い主さんを見つけることが出来ました。



彼女の名前はスージーさんといいます。

最初はやはり敵意むき出しのカイリーにスージーさんも大変だったそうです。

それでもスージーさんはカイリーにたくさんの愛情を与え、カイリーも次第に心を開いていきました。

そんなある日、とある出来事が起こったのです。

■何故かずっと吠え続けていたカイリー

その異変が起こったのは2016年12月30日のことでした。

突然カイリーが吠え始め、スージーさんがなだめても一向に吠えるのを止めなかったのです。

カイリーの様子を見たスージーさんは、カイリーが何かを伝えたいのでは?と思い、カイリーを外へ連れ出します。

するとスージーさんは、辺り一面に立ち込める異臭に気が付きました。



その異臭の正体はガスで、そこら中にガスが漏れていたのです。

カイリーは外に出た瞬間、スージーさんをある地点へ連れて行こうとしました。

そこはガスの発生源となっている所で、スージーさんはすぐに消防車を呼びました。

カイリーの活躍によって早い段階でガスの発生源を特定したおかげで事なきを得ました。

その一帯はアパートが立ち並んでおり、小さな子ども達もたくさん住んでいた場所で、もしこのままガスが漏れ続けていたらと思うと本当にゾッとしますね。

カイリーは今では町のヒーローとなりました!

辛い過去がありましたが、これからもたくさんの人達から愛されながら過ごしていくことでしょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>