【拡散希望】「突発性難聴になったら全てを投げ捨ててでも48時間以内に病院へ行くべき!」大学教授が語るその理由とは!

Pocket

1: ファニーちゃん

突発性難聴のような症状が出たら何よりもまず先に病院へ! a
ある日突然耳が聞こえなくなるという「突発性難聴」は、ミュージシャンやアーティストの方達の中でも多く発症されている病気です。

男女関係なく大人も子どもも発症する突発性難聴は、基本的に前兆もなく「起床したら聞こえなくなっていた」なんていうことも起こりうるものなのです。

そんな中、大学教授の池田修先生が改めて突発性難聴の恐ろしさをTwitterに投稿しました。





突発性難聴を患うと耳の中に水が入ったような感覚になるのだそうです。

突然そのような症状になっていると気が付いたら、とにかくすぐに病院へ行くことが大切となります。

そしてそのタイムリミットは発症してから48時間以内となっており、もしそのタイムリミットを過ぎてしまうと手遅れになってしまうケースもあります。実際に…







と後悔する声や早めに病院へ行くことの大切さを実感している方はたくさんいらっしゃるようです。

中にはパソコンや室外機の音のようなものが突然聞こえてきた時も突発性難聴の可能性があるとのこと。

もし今までにない違和感を感じたら、間違っていても良いのですぐに病院へ行くようにしましょう。


Leave a Reply

Your email address will not be published.