【衝撃】飼い犬(ハスキー犬)と飼い猫(子猫)によって3回も骨折!?その驚くべき理由が!

1: ファニーちゃん

3回の骨折をしてしまった飼い主
ペットと暮らすと毎日が驚きの連続ですよね!その行動にほっこりすることもあれば、驚きの事をされる時もあります。

またどんなに可愛くてもやっぱり相手は獣…危機を察すると噛み付いてきたり引っ掻いたりすることもありますよね。

そんなある日、とある飼い主さんが2匹の可愛いペット達によって骨折するほどの怪我を負ってしまったのです。

そのペットはハスキー犬のシルビアちゃんと、子猫のイサム君で、何ともすごい連携で飼い主さんに怪我を負わせてしまったのです。

骨折するほどの怪我をしてしまうなんて…一体何が起きてしまったのでしょうか?

その一連の出来事について飼い主さんがわかりやすくイラスト付きで説明をしていました。

■飼い主さんが骨折をしてしまった驚きの理由

飼い主さんは、ハスキー犬のシルビアちゃんに指を思い切り噛まれてしまい、それによって骨折をしてしまったようです。

可愛い顔をしていても、やはり何かを守ろうとした時には想像以上の力を発揮します。



飼い主さんに怒られてしまって反省するシルビアちゃんと一連の騒動に加担したイサム君…。

一体何故こんなことが起きてしまったのか…それは台所に置いていた手羽先をイサムが盗み出し、シルビアちゃんにあげているのを目撃した所から始まりました。

シルビアちゃんが手羽先を食べようとしていたのを阻止しようとした飼い主さんが手を伸ばした瞬間、「せっかく手に入れた手羽先を渡すものか!」と思ったシルビアちゃんが勢いよく飼い主さんの手に噛み付いてしまったのです。

手羽先の骨は非常に固く、うっかり飲み込んでしまったら大変なことになると思った飼い主さんは、シルビアちゃんを助けるために手を伸ばしたのですが、シルビアちゃんにはそれが盗まれる!と思ってしまったのです。



このイラストを見た保険会社の人からは「査定しやすい絵です!」と太鼓判まで押されていました。

確かに事情を知らない人が見ても、これならどんな状況だったのかわかりやすいですよね。

ちなみにこの飼い主さんは、今回の骨折がなんと3回目だったのです。

まず最初の骨折は2013年の時で、シルビアちゃんが掘っていた穴に落っこちてしまって足を骨折してしまいました。

そして2回目は2014年の時で、大晦日の日にちょっとした事故で飼い主さんがソファにダイブしてさしまった時、丁度胸の部分にシルビアちゃんの肘があたり、助骨を骨折してしまったのです。



一方のシルビアちゃんは何ともなかったかのような表情をしていたので、飼い主さんも「最強の犬なのでは…?」と思ったんだとか。

ですが、これまでの骨折はシルビアちゃんがわざとやったことではないというのは飼い主さんも重々承知しているようです。

なので反省しているシルビアちゃんを見ると、怒りよりもほっこりとした気持ちになるんだとか!

これからも色々と大変かと思いますが、シルビアちゃんとイサム君と仲良く過ごしていってほしいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>