【怒り】元飼い主による壮絶な虐待で心を閉ざした1匹の老犬。新しい家族のもとで生まれ変わった姿に涙

1: ファニーちゃん

虐待によって心を閉ざしてしまった老犬
アメリカのバージニア州にある動物保護施設で過ごしている老犬のジャックは、推定年齢12歳でジャーマンシェパードとラブラドールのミックス犬です。

そのジャックは元飼い主による虐待によってすっかり心を閉ざしてしまったのです。



このように耳を下げて尻尾もすっかり中に入ってしまって、顔は部屋の隅に押し付けながらその場に立ち尽くしていたのです。

この時のジャックはとにかく人間の顔を見るのが嫌になるくらいショックを受けていたのです。



そのジャックは散歩ですら興味を示さずに、スタッフが外へ連れて行こうとしてもなかなか動く気配がないので、いつも抱えながら外に出しているような状態でした。

そのジャックの姿を見たのは、老犬を専門に里親さんへ引き渡している「Susie’s Senior Dogs」という団体のスタッフでした。

そのスタッフは心を閉ざしたジャックを散歩に連れ出してくれる里親さんを必ず見つけると約束し、その団体へジャックを引き渡すことにしました。

そしてその団体はすぐにFacebookにジャックの状況を写真付きで掲載し、里親さんの募集を開始しました。

■新しい飼い主さんの元で笑顔になるジャック

ジャックは老犬でしたが、この書き込みを見た人たちからは「ジャックをぜひ引き取りたい!」という声が相次ぎました。

そしてスタッフ達は厳選な審査を踏まえ、1人の女性を里親さんとして選びました。

その女性とジャックのツーショット写真がこちら!



なんと何をしても暗い表情で人間の顔すら見ることができなかったジャックが笑顔で写真に写っていました。

その表情もとても活き活きとしていて、楽しそうな雰囲気も感じられますね。

前の飼い主さんからは満足のいく愛情を与えてもらえなかったジャックは、今こうして素敵な飼い主さんの所でたっぷりと愛情を与えてもらっています。

この家には既に犬が飼われていましたが、今ではすっかり仲良しなんだとか!

幸せな家族を手に入れることができたジャックは今でもきっと笑顔で幸せな毎日を過ごしていることでしょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>