【驚愕】振り込め詐欺の被害にあったおばあさん、その後警察から電話がきて信じられない結末に!

1: ファニーちゃん

見事に振り込め詐欺を見破ったけれども…? a


それは2017年9月に埼玉県で起こった出来事でした。

83歳の女性の家に甥と名乗る人物から電話がかかってきました。

その内容は「交通事故に遭った」という内容で、お金を要求するものだったのですが、その女性はすぐに本人に連絡をしたので、振り込め詐欺だということに気が付きました。

しかしその後、今度は警察から電話がかかってきたため、女性は詐欺の電話があったことを伝えると、警察からは…

「お金を受け取ろうとした犯人を捕まえたいので、捜査に協力していただけませんか?」という申し出があったのです。

女性としてもなんとしても捕まえたいと思ったのか、その申し出を快諾し、警察官に言われるがまま現金100万円を用意し、詐欺グループの1人に手渡してしまいました。

77C69D44-CCCD-4D9B-8F39-FC0FD5746919

そしてその後、警察から「犯人を逮捕したのでお金を返しに伺います」と連絡がきたので、女性も一安心しました。

しかし待てども待てども警察官が来る気配はなく、不審に思った女性は警察に連絡をすると、なんと先程の警察と名乗った人物が詐欺グループの1人だったということがわかりました。

つまり、1度は振り込め詐欺を見破ったのに100万円を騙し取られてしまったのです。

確かに最近はテレビでも「だまされたふり作戦」を使って犯人を逮捕するということが実際にありましたが、これを逆手に取った巧妙な手口が横行しているのだそうです。

また警視庁からはこのような警告がありました。

【警察から「だまされたふり作戦」をお願いするにあたって、お金の用意をお願いすることは絶対にありません!】

自分から警察に電話したのであれば問題ありませんが、警察と名乗る人物から電話がかかってきても信用してはいけません。

どんどん巧妙になってくる詐欺の手口を見破るのも大変ですが、警視庁のホームページなどでは最新の手口が公開されています。

それを随時チェックして、巧妙な詐欺にも騙されないようにしていきましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>