【賞賛】「仕事における楽しさってそんなに重要ですか?」オードリー若林が放った言葉に賞賛と共感の声が相次いだ!

Pocket

1: ファニーちゃん

若林正恭さんの放った一言
お笑いコンビであるオードリーのツッコミである若林正恭さん。

ある日、彼は11月7日に放送されたフジテレビ系列番組「セブンルール」に出演した時に発言した内容に共感の声が寄せられています。

それは仕事における「楽しさ」についての話題でした。

「仕事をする上で楽しさは重要だ」という会話がされている中で、若林さんは「正直ネタを作るのは全然楽しくないし、面倒くさい」「楽しいってそんなに重要なことなんですか?」と いう発言をしたのです。

そしてその後「『仕事が楽しいな』っていうのを相手に求める風潮のことを、【エンジョイハラスメント】って呼んでます」と発言したのです。

さらに「だりぃなって思いながら仕事行って、終わったら『これでよかったのかな?』って思いながら仕事をしても良いと思うんですよ」と語りました。

そしてこの発言の後、Twitterでは多くの共感の声が寄せられました。

A0B9E513-169D-4BF3-B980-2FD49A8C9A20

【エンジョイハラスメント、めっちゃわかるな~。仕事に「楽しい」を求めるってなに?みたいな。】
【それは好きを仕事にしてる人に限った事で大半の人は社会の歯車会社の部品になってるわけで、そんな人達に仕事を楽しいって思えなんて地獄やわ まさにエンジョイハラスメント。】
【若林の言うことめっちゃ共感するわ 仕事をする理由は生活ためが第一だし、やりがいとか楽しむ楽しまないは個人の自由だと思う! 上司との面談で「仕事たのしい?」て聞かれてすごく困ったから私は絶対聞かない。】


この発言には賛否両論あるとは思いますが、今の仕事事情を表している言葉だなと私は思います。

仕事に対して改めて色々と考えさせられますね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.