【感動】「命を救ってくれてありがとう!」30年以上NICU(新生児集中治療室)で働いている看護師さんへ、彼女に救われた親子達からのサプライズに涙が止まらない!

Pocket

1: ファニーちゃん

感動のサプライズ
アメリカジョージア州マリエッタにある「WellStarKennestone病院」にはNICU(新生児集中治療室)が設けられています。

そこで30年以上働き、これまでたくさんの赤ちゃんの命を救ってきたレニー・ヘンドリックスさんに、今回あるサプライズが用意されました。

まずレニーさんにクリネックスのCMの一部と伝え、インタビューを行います。

彼女はこのインタビューで「NICUに入った赤ちゃん達に付けられたチューブやワイヤーが日に日に外されて、家族達の元へ帰っていくのを見るのが一番のやりがい」と語っていました。

BCDED20D-C64C-4FA3-9FDF-FF1FBF87C7C3

このインタビューは午前中に撮影したのですが、「一部インタビューの撮り直しをさせてほしい」とレニーさんに伝えます。

そして部屋へ入ったレニーさんに、ある一本のビデオを見てもらいました。

その内容にレニーさんはビックリして思わず涙を流してしまいます。

その一連の内容がこちら!



そのビデオには過去にNICUでレニーさんに救われた子ども達の家族が、レニーさんへ感謝の気持ちを述べている場面が映されていました。

この映像を見たレニーさんは「私はこの映像を見るまでNICUの看護師が家族全員にどれほどの影響を与えているのか知りませんでした…。こんなに価値があることだったのですね」と話していました。

71B87449-08D3-4E2F-B6DB-4ACEC9AFC5A2

そしてその後にNICUでお世話になった子ども達やそのご家族の方が部屋へ入ってきます。

そして改めてここでレニーさんに感謝の気持ちを伝えました。

レニーさんはこのサプライズに「私は看護師として当然のことをしただけ…。こんな素敵なサプライズを受けたのはたまたま私の運が良かっただけだわ」と涙を流して喜んでいました。

こんなに多くの人たちからレニーさんは愛されているんですね。

実際にNICUに我が子が入っていると親としては毎日心配の日々を過ごしますが、レニーさんのような看護師さんのおかげで支えられたという方はたくさんいるのです。

本当に素敵な看護師さんだというのがよくわかる素敵なサプライズでした!


Leave a Reply

Your email address will not be published.