【衝撃】「今はお寺の名前を忘れてもいいから・・・」中尊寺金色堂に来ていた母娘の会話に賞賛の声

Pocket

1: ファニーちゃん

母親から娘に話していた内容
岩手県にある中尊寺金色堂にTwitterユーザーのこんでん(@hiroju55)さんが訪れていた時のことです。

そこには、とある母親と娘さんがいましたが、その母親が娘さんに話していた内容がとても素晴らしいものだったのだそうです。

その内容がこちら!



まだお寺の名前を覚えるのも大変だろうけれども、ここに来て金ピカな建物を見たということだけは覚えていてほしい…

そしてここに来たことがあると覚えていたら、勉強がもっと面白くなる


という内容を話しており、こんでんさんは…





と感じたのだそうです。

そのお母さんは名前を覚えなくても良いから、その場で見たこと、肌で感じたこと、連れて来てもらったことを覚えておくだけで、歴史の勉強もまた面白くなると娘に伝えたかったのです。

撮影禁止の場所でもあったので、写真を後から見返すことができませんが、歴史の勉強をした時に「そういえばこの金ピカの建物…昔見たような…」と思い出すと、勉強も楽しくなってきますよね。

この投稿についてTwitter上でのコメントには…







実際に親に色々と歴史的な場所に連れていってもらった人も、今になって日本をめぐるのが好きになった方もいたようです。

子どものうちからこういったところを見ておくことは本当に大事なことなんですね!

このお母さんは本当に素晴らしい方で、良い育て方をされていますね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.