【感動】アパートに響き渡る悲鳴を聞き駆け付けた警察官。そこには老夫婦が住んでおり・・・

Pocket

1: ファニーちゃん

ある老夫婦の部屋から悲鳴
イタリアのローマにヨーレさんとミケーレさんという老夫婦が暮らしていました。

ある日、この2人の部屋から悲痛な叫び声や泣き叫ぶ声が響き渡り、近所の人たちの耳にも入りました。

あまりにも悲痛な叫び声だったため、これはただ事ではないと思った近所の住民はすぐに警察へ通報しました。

そして通報を受けた警官がすぐに駆けつけたところ、部屋の中は特に荒らされた形跡もなく、老夫婦も怪我をしているわけでもありませんでした。

実はこの老夫婦は、テロ事件の内容や老人ホームで起きた虐待などを報じたニュースを見て、あまりにも悲惨な状況に思わず悲鳴をあげて泣いてしまったのだそうです。

そして警官たちは、老夫婦が無事だったことに安堵したのと同時に、誰も訪ねてこないという寂しい生活を送っているということに気がつきました。

BB6F8ECC-C58D-46FF-AF45-80869CDE25DF

警察官たちは一応診察を受けるように老夫婦に伝え、救急隊を呼んで健康状態をチェックしてもらいました。

その結果、老夫婦の体は健康そのもので、認知症の症状も見られなかったのです。

どうやらこの2人は寂しい生活から感情が高ぶってしまい、今回の騒動が起きてしまったようでした。

そこで警察官たちはこの老夫婦のために、スパゲティにバターとチーズを散らした簡単な食事を作ることにしました。

そして警察官たちは老夫婦と一緒にテーブルに座って会話を楽しみながら食事をしたのです。

老夫婦はあっという間の時間だったけどとても楽しい時間を過ごせたと喜んでいました!

警察官たちの心のこもった行動は多くの人たちから賞賛されました!本当に素晴らしい行動でしたね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.