【批判殺到】「個室で喫煙しても問題ない」トイレの張り紙に書かれていた落書きに怒りの声が殺到!

Pocket

1: ファニーちゃん

トイレの張り紙に書かれた落書き
公衆トイレに落書きがあるという光景はよく見かけるかと思いますが、落書きをすることというのはあまり褒められたものではありません。

しかし、今回東京都中央区の公衆トイレに貼られている禁煙のお願いをするポスターに許せない落書きがありました。

そのポスターには、個室でタバコを吸った形跡があったと知らせる内容が記載されていたのですが、そこに書かれた落書きを見た人達からは批判の声が相次ぎました。

しかもそれは禁煙車だけではなく喫煙者からも批判の声があったのです。

その内容がこちら!



まるで人を馬鹿にしたかのような落書きで、見る人のほとんどが不快に感じるものですね。

しかも「燃え移るものがない」とありますが、トイレットペーパーなどに引火したら大変なことになりますし、煙を感知したらスプリンクラーも作動してしまいます。

この投稿を見た人達からは…

「この落書きのせいで喫煙者がさらに肩身狭い思いするんだ…本当に迷惑なやつだな!」
「そもそも何でトイレでタバコ吸うの?俺はトイレの匂いの中でタバコ吸うなんて耐えられないわ」
「そもそもトイレはタバコを吸うところじゃないし…タバコ吸うならちゃんとした喫煙所で吸えば良いのに」


と批判する声が相次ぎました。

確かに喫煙所がどんどんなくなって、タバコが吸える場所も少なくなってきていますが、だからといって吸ってはいけない場所で吸っていい理由にはなりません。

そもそも落書きをする時点で大人とは言えませんし、明らかなマナー違反で呆れるばかりです。

このような事をする大人が減っていくことを願うばかりです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.