【最高の息子】「僕がパパを救ったんだ!」突然倒れた父親を救った3歳の息子の行動に世界が賞賛!

1: ファニーちゃん

パパを救った3歳の少年
海外では今、とある少年が注目を浴びています。

彼の名前はレニー君!彼は3歳でありながらも、ある冷静な行動でパパの命を救ったとして注目されています。

19572C5D-5FA9-4E77-830C-AD69DE59A75F

それはある日曜日の夜のことでした。

レニー君の父親であるマークさんは糖尿病を患っており、1日4回のインスリンを服薬するほどのものでした。

この時は母親のエマさんが外出中で、家の中にはマークさんとレニー君だけで過ごしていました。

そんな中突然マークさんは低血糖状態になってしまいキッチンで倒れてしまいます。

それを見たレニー君はなんとも冷静な行動を取りました。

■父親が倒れた時のレニー君の冷静な対応

キッチンで意識が朦朧としている状態のパパを見たレニー君は慌てることなく、子供用の椅子を持ってきて冷蔵庫を自分で開けます。

そしてレニー君はヨーグルトを取り出し、プラスチック製のナイフで蓋を開けて、スプーンを使ってマークさんの口にヨーグルトを入れました。

そのおかげでマークさんは低血糖状態から脱し、少しずつ意識を取り戻していったのです。

その後状態も落ち着いてきたマークさんはソファーで休んでいるうちに、母親のエマさんが帰宅をします。

マークさんの様子を見たエマさんは、何があったのかレニー君に尋ねると…

28C4F512-AB29-4517-B5E3-2E463A155344

「僕がパパを救ったんだ!」と話してくれたのだそうです。

後にエマさんは「以前私が主人の体調が悪い時にヨーグルトをあげているのを見て、それを覚えていたのかもしれません」と話していました。

子どもは親の行動をよく見ているといいますが、今回3歳にしてこれほどまでに冷静な行動を取れるというのはすごいことです。

突然人が倒れると私たち大人でも慌ててしまうものですが、今回のレニー君の対応は本当に見事としか言いようがありません。

小さいヒーローに拍手を送りたいですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>