【唖然】子どものイタズラで16万円の損害が、親に弁償を求めた結果とんでもない一言に驚愕

1: ファニーちゃん

子どものイタズラによる損害
子どもは好奇心が旺盛でついついイタズラをしてしまうこともたくさんあります。

そのイタズラによって不利益が生じた場合、親がしっかりと責任を取って、子どもにもしっかり言い聞かせることが大事となります。

今回とあるTwitterユーザーさんは、子どものイタズラによって16万円もの被害を受けてしまいました。

しかしその弁償を親に求めたところ、なんとその親からは信じられない言葉が返ってきたのだそうです。

では親から返ってきた信じられない言葉とはどのようなものだったのでしょうか?

■弁償を求めた直後に返ってきた信じられない一言

そのやり取りがこちら!



小学生の子どもたちが会社の倉庫から道具を持ち出して川に捨てるといった遊びをしてしまい、その会社は16万円以上の被害が出てしまいました。

でも会社としては警察沙汰にしたくなかったので、親に弁償をしてその場を収めようとしたのですが、親から返ってきた言葉は「子どもがやったことでしょ」というものでした。

この内容を見た人達からは…

「もはや【子どもがやったことでしょ】と他人事のように言っている段階で親失格だわ」
「【子どもがやったこと】は迷惑をかけられた側が言う言葉で、かけた側は絶対に口にしてはいけない言葉でしょ!」
「親が言ってもわかんないなら一層のこと警察沙汰にして、子どもにわからせる方が子どもの為なのかも…」


というような声が寄せられました。

最終的には親が弁償するということで話はまとまったそうですが、モヤモヤとする出来事でした。

改めて親として子どもとどう向き合うべきなのか考えさせられる出来事でしたね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>