【お父さんなんて嫌い…!】父親が思春期の娘から嫌われない「唯一の方法」が共感できると話題に!

Pocket

1: ファニーちゃん

思春期の娘が父親を嫌わない方法
女の子は思春期になると、どうしても父親に対する信頼を失ってしまいやすくなります。

そうなるとよく言われてしまうのが「お父さんなんて嫌い」というセリフです。

もちろん思春期だからと父親も納得はしますが、やはりその場の空気は悪いものになってしまい、母親もなんだか居心地が悪くなってしまうことも…。

そんな中「父親が思春期の娘から信頼を失わない方法」というのがTwitterで紹介されました。

その内容に「とても説得力がある!」と共感の声が相次いでいたのです。

ではその方法というのはどのようなものなのでしょうか?

■思春期の娘から父親が嫌われないための方法

その内容がこちら!



なんとその方法はとっても簡単なものでした。

さらに大事なこととして…



仲良しな夫婦を見ていると子どもも自然と両親に親しみを感じます。

お互いが大切な人同士だということを知っていると自ずと傷つくような言葉は言わなくなるんだとか!

これを見た人たちからは…

「確かに奥さんを大切にしている家庭の娘さんはお父さん好きが多い!」
「おじさま好きな女子から話を聴くと、奥さんを大切にしていて動物にも優しく、家事も積極的に手伝ってくれる人は素敵だと言ってた!」
「母親から父親の愚痴を聞いちゃうとどうしても反面教師みたいになっちゃうんだよね。両親が仲良しというのは大事なのかも」


と共感の声がたくさん寄せられました。

できるようでなかなかできないことかもしれませんが、夫婦円満であれば娘が父親への信頼感を失う可能性が低いというのがわかりました。

娘がいらっしゃるご家庭は、ぜひこれらのことを意識してみてはいかがでしょうか?


Leave a Reply

Your email address will not be published.