【驚愕】「これでは美味しい料理は生まれません」料理研究家の土井善晴先生の言葉がまさにその通りだと話題に!

1: ファニーちゃん

土井先生の持論
料理研究家として様々なメディアにも多く出演している土井善晴先生!

彼の親しみやすい話し方と丁寧な料理の腕前で、たくさんの書籍も出しており、今注目されている料理人でもあります。

そんな土井先生は自身のTwitterのアカウント土井善晴(@doiyoshiharu)で、とある持論を投稿しました。

その内容を見た人達からは共感の声が相次ぎ、改めて料理を作る時の心構えというのがわかるようなものでした。

では、その投稿内容とはどのようなものだったのでしょうか?

■たくさんの共感の声が上がった土井先生の投稿

その内容がこちら!



「シェフが怒鳴り散らしてスタッフをビビらせているような調理場からは美味しい料理は生まれません。

そこでできた料理は味に【痛み】としか言えない雑味がでる」


料理は腕前だけではなく、料理人の心も強く反映されるものという内容で、この投稿に多くの共感の声が寄せられました。







このように実際に自分もそう感じるというような声が寄せられていました。

確かに実際のお店ではオーナーが指導としてスタッフを怒鳴り散らしている光景があるかもしれません。

ですがその中でスタッフが作った料理はやはりどこか雑味が感じられる仕上がりになるものです。

不思議な話かもしれませんが、実際にそう感じている人も多いのです。

また今回土井先生が取り上げた「二つ星シェフ」という映画を批判しているわけではなく、こちらの映画も最終的には和気藹々とした雰囲気になっていくようです。

この映画を通じて土井先生は料理に対する心の込め方について伝えたかったのかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>