【チャレンジは何歳からでも出来る!】86歳から編み物を始めて赤ちゃんの為にニット帽を寄付を始めたお爺ちゃんに賞賛の声

1: ファニーちゃん

86歳から編み物を始めたエド・モーズリーさん
アメリカに住むエド・モーズリーさんは86歳になって新しいことにチャレンジをし始めました。

それが編み物です!

元々エドさんはエンジニアとして働いており、編み物を全くしたことがありませんでした。

ですが今回生活支援施設の計画の1つとして「未熟児にニットキャップを作って病院へ寄付する」というものがあると知り、今回編み物を学ぶことにしたのだそうです。

そのエドさんの活動は本当に素晴らしいもので、多くの人たちから賞賛の声が寄せられました。

■エドさんが行なっている活動の様子

エドさんは編み物を始めた当初は1つのニットキャップを作るのに3時間ほどかかったそうですが、今はテレビを見ながら1時間で1つ作れるほどに上達しました。

そんなエドさんの様子を見た周りの住人たちもこの計画に参加するようになり、たくさんの人たちがニットキャップを作るようになりました。

エドさん自身も1ヵ月に30個作るのを目標にしているのだそうです。

そんなエドさんの活動がこちら!



実際に赤ちゃんにプレゼントされたニットキャップがこちら!

A8491EB4-4DD7-486B-8C2B-8DAAEEE8F88F

CD5300A9-EDF1-4B02-830B-7D82DC6104DB

ご両親も嬉しそうな表情を浮かべていますね!

エドさんの活動を見ると何歳からでも新しいことを始めることができるというのを感じさせてくれますね。

何歳になってもチャレンジする気持ちを持って色々なことに取り組んでいきたいものです!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>