【お菓子の交換禁止】小学生の遠足のしおりに「お菓子の交換禁止」との文字。何気ない一言ですが実は「子供の命に関わる」一言だったのです。

1: ファニーちゃん

お菓子の交換をしてはいけない理由
ある日Twitterユーザーのゆう(@Yuupon320)さんは、小学1年生の娘さんと遠足のしおりを見ていたときのことです。

その遠足のしおりには「お菓子の交換は禁止」と書かれているのをゆうさんは見つけます。

それを見たゆうさんは「えー!なんで!?」と驚いたそうなのですが、それを見た娘さんは冷静に理由を説明してくれました。

その理由を聞いたゆうさんも思わずハッとさせられたんだそうです。

ではお菓子の交換を禁止している理由というのはどのようなものだったのでしょうか?

■お菓子の交換をしてはいけない理由

そのやり取りがこちら!



娘からの冷静な説明で、ゆうさんも「なるほど」と納得したようです。

この投稿で寄せられたコメントには…



というような意見もありました。

確かに現代のアレルギー問題は種類も増えて複雑なものになってきています。

小学1年生の頃はまだまだ我慢できない子もいるので、うっかり食べてはいけない食物を食べてしまう危険性もあるのです。

何が食べれて何が食べれないのかわからず、お菓子にどんな成分が入っているのかもわからないなら、一層お菓子の交換を禁止した方が安全ですよね。

今、学校でもこういった対策をしている所はたくさんあるようです。

私たち大人もこういったアレルギーのことなどはどんどん学んでいくことが大事ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>