【最高の校長先生】ガン治療を受ける祖父のために丸坊主にし、そのせいで同級生に虐められる少年・・・。その時、校長先生の取ったある行動に救われる

1: ファニーちゃん

校長先生が取った行動
学校や社会など集団で過ごす空間にいると、起きてしまうのがイジメ。

これは日本だけではなく世界中でも問題視されているものです。

アメリカのとある学校でも、とあるジャクソン君という少年がいじめられていました。

実はジャクソン君の祖父がガンの治療のために髪が薄くなってしまったことを受けて、ジャクソン君は励ますために自らの頭も坊主にしました。

しかしそれをきっかけに同級生からは「ガン患者みたいな頭してるな!」「おいハゲ〜!」とからかわれてしまったのです。

そこで立ち上がったのはなんとその学校の校長先生で、彼が取った行動が素晴らしいと話題になりました。

■校長先生がいじめられている少年のためにとった行動

少年がいじめられているのを知った校長先生のティム・ハドリー先生は、ある日生徒達を集め、イスを用意してジャクソン君にバリカンを手渡しました。

そしてイスに座った校長先生はジャクソン君に「このバリカンで私の髪の毛を刈りなさい」と指示したのです。

95BCA4A3-F138-4953-A9D7-E3AD08FA8EB0

そしてジャクソン君が校長先生の頭をバリカンで刈っていきました。

66DF3EE4-C7F5-4F89-9BDA-D1DD4CACE3CA

その後、一部始終を見ていた生徒達からは大きな拍手が起こりました。

校長先生はいじめていた生徒を探すこともせず、ただただ自分で行動を起こしてイジメをやめるように訴えていたのです。

891CC891-637C-4D16-A6AF-4E76DC70074B

この後、いじめていた同級生達の何人かがジャクソン君に謝罪をしたんだそうです。

校長先生の思い切った行動は、生徒達の心にも大きな影響を与えたのでしょう。

本当に素晴らしい校長先生ですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>