【賞賛】テニスの試合に負け挨拶もせずにコートを去っていった選手。その理由に会場からは賞賛の声

1: ファニーちゃん

テニスの試合終了後に負けた選手がとった行動に賞賛の声!
テニスの試合では試合終了後に両者が握手をしたりハグをしたりする光景が見られます。

ですが今回、とある試合で、負けてしまった選手が相手の選手に挨拶もせずにコートを立ち去ってしまったのです。

負けてしまった選手ドゥディ・セラ選手がコートを去った時、相手のイボ・カロピッチ選手も思わず呆然と見送っていました。

しかしその後、ドゥディ選手が戻ってきてこのような行動を取りました。



彼の意図を汲み取ったイボ選手も笑顔になり、会場は拍手に包まれました。

実はイボ選手は身長が211㎝で、ドゥディ選手は175㎝とかなりの身長差がありました。

なのでドゥディ選手は椅子を持ってきて、イボ選手と同じ高さになるために椅子を持ってきていたのです。

この様子を見た人たちからは「素晴らしいスポーツマンシップだ!」「ラケットを置いてハグする姿は本当に素晴らしかった」と賞賛の声が寄せられました。

両者とも、本当に素晴らしいスポーツマンシップでした!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>