【複雑】「これもあの人のせいだ!」小学生の息子がテストで1問間違えて満点を逃した原因が驚愕だった

Pocket

1: ファニーちゃん

息子がテストで満点を逃した原因はまさかのあの人…?
Twitterユーザーでもある「上戸たま」(@nskbrs)さんには7歳の長男と4歳の次男のお母さんです。

ある日7歳の息子が小学校でカタカナのテストを受けました。

その内容はイラストを見てそのイラストは何なのかをカタカナで書きましょうというようなものでした。

特に複雑なイラストではなくシンプルなものだったのですが、息子さんはここで1問間違えてしまい、残念ながら満点を逃してしまいました。

しかしその間違えた問題を見た上戸たまさんは、怒るに怒れないという気持ちになってしまったようです。

息子がカタカナを間違えた原因は、あの大人気の有名人によるものだったのです。

■息子が間違えた原因は完全にあの人のせい…?

では息子さんは一体どのような間違いをしてしまったのでしょうか?

それがこちらです!



なんと息子さんは、あの大人気のPPAPの歌詞によって、パイナップルを「パイナッポー」と書くというミスをしていたのです。

これは思わずクスッと笑ってしまうような間違いですよね。

ちなみに、息子さんの答案用紙を見るとパイナッポーの後ろに薄く「パイナップル」って書いてありますが、これに関しては、



とのことでした。これだとお母さんとしてもちょっと怒りにくいですよね。

IMG_0726

このテストについてネットの人たちからはこのような声が寄せられました。

「これはwww発音は合っているのにっ…ピコ太郎めぇ〜!」
「発音的には全然OKだし、こっちの方が正しい」
「これを機会に英語を改めても良いのではないか」


といった声が寄せられていました。

ピコ太郎は日本だけではなく世界にも影響を与えた人ですが、まさかここまで影響が出ているとは…。

子供たちからも人気があるというのもわかるようなお話でしたね!


Leave a Reply

Your email address will not be published.