【賞賛】「チューブに歯磨き粉を戻して」母から中学生になる娘へ、この言葉に隠された意味に考えさえられる

1: ファニーちゃん

チューブに歯磨き粉を戻す?この問いかけから母親が伝えたいこととは?
アメリカのテネシー州に住んでいるエイミー・ガードナーさんは、9月から中学生になる娘にとある言葉を贈りました。

その内容はfacebookにも投稿され、「これは参考になる」と話題になりました。

エイミーさんは娘に「このチューブに歯磨き粉を戻してくれる?」という言葉をかけます。

一見すると不可能なことですが、実はこれにはエイミーさんから娘さんへ大切なことを教えるためのものだったのです。

ではエイミーさんは娘にどういったことを伝えたかったのでしょうか?

■エイミーさんが娘に伝えたかったこと

実際にfacebookに投稿された内容がこちら!



エイミーさんはお皿に歯磨き粉の中身を全て出すように娘へ指示をします。

娘は疑問に思いながらもお皿の上に歯磨き粉を全て出しました。

そしてその後エイミーさんは「チューブに歯磨き粉を戻して」と指示します。

それを聞いた娘は「そんなの無理だわ!」と答えます。

確かに一度出した歯磨き粉を戻すなんてできないというのは、誰もがわかることです。

でもエイミーさんはこれを通じてある事を教えたかったのです。

52C64977-E29E-480D-8D5B-97BDD35D2763

戸惑う娘にエイミーさんは

「よく覚えておいてね…このお皿の上の状態がまさにあなたの今後の人生になるのよ」

「この歯磨き粉のように一度出てしまった言葉は心の中に戻すことはできない…あなたの言葉で人が傷つくこともあれば癒されることもあるのよ」


この歯磨き粉を言葉に例えて、一度出てしまった言葉はもう戻せないということを伝えたかったのです。

中学校に進学するにあたって、もっと多くの人たちと関わるようになる娘さんにエイミーさんは相手の気持ちを考えるように教えたのです。

この内容を見た人たちからも賞賛の声が相次ぎました。

きっと娘さんもこれを通して、相手を思いやる素敵な子に育つことでしょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>