【確認】「道路に描かれているひし形の意味を知ってますか?」実はドライバーの70%が知らなかった!?


道路に描かれているひし形の意味をご存知ですか?
運転免許を持っている人もそうでない人も、道路に描かれている「ひし形」をよく見かける事があると思います。

運転免許を持っている人は教習所でしっかり習うはずなのですが、意外と年月が経つと忘れてしまうものです。

実際に運転免許を持っている人の70%が、このひし形の意味を忘れてしまったという統計もあるようです。

では、道路に描かれているひし形にはどんな意味があるのでしょうか?

知らない人はもちろんのこと、知っている人もここで1度確認をしてみましょう!

■道路に描かれているひし形の意味

こちらが道路に描かれているひし形です。

IMG_0653

これは【ひし形の道路標示の先には横断歩道もしくは自転車横断帯があります】という意味です。

つまり、このひし形が道路にあったら、【この先は横断歩道で停止できるように速度を落としましょう】と指示をしているのです。

実際にこの標識についての声は、
「やっぱり無駄な道路標示ってないんだよね…。全部覚えるのは大変だけど改めて勉強しよう」

「このひし形を知らない人って意外に多いんだよね。かく言う私も忘れてた…」

「結構大事な道路標示なのに、忘れている人が多いということに驚きを隠せない」

と様々な声が挙げられています。

IMG_0655

これは見通しの悪い所に横断歩道があったりする時に非常に参考になる道路標示です。

この道路標示を見つけたら、「この先に歩行者がいるかもしれない」「誰かが渡っているかもしれない」ということを念頭に起き、速度を落とすようにしていきましょう!

そして、ドライバーの方で道路標示や標識に自信が無いという方は、改めて教習所の教科書などで勉強をし直すと良いかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>