【虐待】サーカス団により虐待を受けボロボロになったトラ。一人の女性と出会い美しい姿を取り戻す

Pocket

1: ファニーちゃん

サーカス団による虐待行為・・・
今から約6年前、テキサス州のとあるサーカス団により虐待を受けていた

一匹のトラが居ました。名前は「アーシャ」

アーシャは十分な量のエサも与えられず

皮膚病や他のトラから受けた傷でボロボロの姿でした。



保護された当時のアーシャは生後9か月でしたが

体重は平均の4分の1程しかなく

生後3か月のトラとほぼ同じ大きさでした。

その姿から、アーシャがいかに過酷な暮らしを送っていたかが見て取れます。

そんなアーシャと一人の女性の出会い

アーシャを救うべく立ち上がったのは地元の動物保護施設の設立者

ヴィッキーさん。彼女はアーシャを保護し、毎日2回薬を塗ったり

お風呂で体を洗い流してあげたり、アーシャを想い真摯に向き合いました。



次のページで!

Leave a Reply

Your email address will not be published.