病気と闘う2歳の女の子が窓際に座って眺める風景。数か月後に届いた彼女の気持ちに心打たれる


幼いながらに病魔に侵されてしまった一人の少女。

たくさんの機械とチューブに繋がれ、大人でさえ悲鳴を上げてしまうような辛い治療を受ける日々を過ごしていました。

身体だけでなく心も蝕もうとする病魔でしたが、そんな彼女にひそかな楽しみができました。

それは毎日病室の窓から、外の世界を眺める事。

こうして毎日窓の外を眺め続けていた少女に数ヶ月後、素敵なサプライズが届いたのです。


彼女の楽しみ





アメリカ・セントルイスのとある病院に、小さな体で病気と闘う1人の女の子がいました。

ビビアン・キースちゃんという少女は幼いながらに白血病を患っており、苦しく辛い化学療法を毎日行っているのです。

大人でさえ悲鳴を上げるその治療は、2歳の女の子はとても辛いものだったでしょう。

しかし彼女はこの日々の中で、毎日楽しみにしていることがありました。

それは窓の外を眺める事です。



ビビアンちゃんが治療を受けている病室の向かい側では、大規模な工事がおこなわれていました。

ビビアンちゃんがいる9回の窓際からは、作業員が働いている姿がよく見えたのです。


心を支えた存在





この建設現場ではトラビス・バーンズさんとグレッグ・コムズさんが作業をしていました。

トラビスさんとグレッグさんにすっかり夢中になったビビアンちゃんは、毎日窓際から2人に手を振るのが日課となりました。

そして彼らもまた、病室からこちらを眺める少女に手を振り返してくれていたのです。

このやりとりが始まってから数ヶ月後、いつものように窓際に行ったビビアンちゃんはあるメッセージを発見します。

手を振る代わりに鉄のはりを指さすトラビスさんとグレッグさんにつられ、そちらに目を向けると・・・。


「GET WELL SOON(早く元気になって)」

そこには彼らからの心温まるメッセージが刻まれていたのです。

そして2人のサプライズはこれだけでは終わりませんでした。


驚きのサプライズ





トラビスさんとグレッグさんから、とても驚くようなサプライズ。

なんと2人は直接ビビアンちゃんの病室を訪ねてきてくれたのです。

ビビアンちゃんのご両親は、感激のあまり言葉も出なかったそうです。

彼らも自身の子供の事や命の尊さなど、いろいろと思う事や考えさせられることがあったよう。

ずっと病室で病気と闘ってきた少女に、力強く頼りになる友人ができた瞬間となりました。



これからもビビアンちゃんにはたくさんのつらい治療が待ち受けている事でしょう。

それでも2人の優しさや思いやりに触れることで彼女の心は救われたのではないでしょうか。

今度はビビアンちゃんが外に出て2人に会いに行けるようになることを、心から願わずにはいられません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>